DTM音響機器レビュー

新旧DTM音響機器、プラグイン等の独自レビュー・情報・スペック等をご紹介致します

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CHANDLER LIMITED INDEX

CHANDLER LIMITED INDEX

Germanium Compressor(コンプレッサー/ダイナミック・プロセッサー)
TG2 EMI AbbeyRoad Special Edition(マイク・プリアンプ)
スポンサーサイト

テーマ:DTM、宅録、ミックス、レコーディング、機材 - ジャンル:音楽

CHANDLER LIMITED Germanium Compressor

CHANDLER LIMITED Germanium Compressor

サウンドハウス



Germanium_Comp1.jpg

Germanium_Comp2.jpg

CHANDLER LIMITED Germanium Compressorを国内最低価格保証のサウンドハウスでみる

CHANDLER LIMITED Germanium Compressor

CHANDLER LIMITED Germanium Compressorオープンプライス価格210,0000円前後
■■■CHANDLER LIMITED Germanium Compressor機材情報■■■

 Germanium CompressorはCHANDLER Limited の
デザイナー、ウェイド・ゴークが 2年以上を開発に費やし、
絶対の自信作と表しているダイナミック・プロセッサーです。
Germanium Compressorは数値的な設定まど物理的な
論理などを定位低的に排除し、出音を最も重要した設計がなされており
ATTACKやRELEASEのsec表記やRATIOの比率の表記などは
一切ない徹底ぶりです。
また、基本的にはコンプレッサーなのですが、スペックを見ると
いちばんの特徴として、倍音質感の多彩なコントロールをうたっている
ところなど、既存の製品にはない独特のコンセプトを感じさせます。
それでは、実際にご紹介してみたいと思います。
 Germanium Compressorを目にしてまず思うのは
コンプレッサーにしてはコントロールが多い点です。
フロントパネルを見るIN/OUT、CLEAN/DIRTY COMPスイッチ
INPUTレベル、SIDE CHAIN、RATIO、COMPCURVE、MIX、ATTACK
RELESE、GERMANIUM DRIVE、FEEDBACKが並んでおり
耳慣れないコントロールも含まれています。
 次にGermanium Compressorの各コントロールを
紹介してきます。
 IN/OUTはバイパス・スイッチです。名称がわかりにくいですが
覚えれば問題ないでしょう。
その右側にはCLEAN/DIRTY COMPスイッチがあります。
このDIRTY側ではFETコンプ特有の二次/三次倍音の質感が得られ、
力強いビンテージ感を得ることができます。
CLEANでは、あまりクセのないフラットなサウンドとなります。
 INPUTはゲインコントロール、スレッショルド固定のため
コンプの深さはここで調整することとなります。
その右のSIDE CHAINは、低域にコンプレッションが反応しないようにするために、
コンプの動作用信号にハイパス・フィルターをかけられます。
カットオフ周波数は30/60/90/150/300Hzが選択可能です。
通常は、別にソースを用意しなければならないSIDE CHAINを
本機だけで済むのは、ありがたい設計です。
次はRATIO、操作してみた感想は前置き通りで、一般的なレシオの調整とは
別ものという印象で、実際に全て耳でソースに合わせて調整すると
良い結果が得られると思いました。
 そして、本機の大きな特徴であるCOMP CURVE
ツェナー、シリコン、ゲルマニウムの3種のダイオードと抵抗など異なる素子による
質感と6つコンプカーブの違いを得られます。
簡単に言えば、ソフトな物からハードなキャラクターまで
得られるという印象です
LA2Aのようなオプチカルコンプのサウンドは得られませんが
例えば、ビンテージFET機器であるUREI 1176やNEVE 33609など
多彩なャラクターを生み出せるシミュレーター的な
側面も持っていると思います。
実際にビンテージ機器かなり近いサウンドキャラクターを
生み出すことができると思います。
最後になりましたがGermanium Compressorには
GERMANIUM DRIVEとFEEDBACKというCHANDLER LIMITEDお得意の
つまみも用意されています。
このGERMANIUM DRIVEとFEEDBACKは言葉で表現するには
非常に難しい、複雑な調整が可能です。
この2つのセッティングで、ゲイン、倍音、ひずみ率、サウンドの明暗、
EQ的効果、トーン・カーブ、コンプレッション感やドライブ感など
この変幻自在にサウンドのキャラクターが変わります。
この機能がGermanium Compressorを単純な
コンプレッサーではなく、ワン・アンド・オンリーな
アウトボードとして評価されている所以ではないでしょうか
 実際にGermanium Compressorを使用してみましたが
どんなソースにも効果があるとしか、言いようがありません
素晴らしい、製品だと思います。
ドラム、打楽器、ボーカル、ベース、ギターなどから、リンク機能を利用した
トータルミックスまで、とても1つのアウトボードで得られる効果と
は思えないサウンドが得られます。
緻密に音を作っていくのであれば、SSLやAmek,Focusriteなどの方が
細かい設定が可能ですし、微調整もできます。
Germanium Compressorはそのようなトラックの
微調整や、レベルを整える用途には向いていませんが
サウンドに彩りや一癖欲しい時には、強力な武器になります。

■■■CHANDLER LIMITED Germanium Compressorスペック■■■

●外形寸法:482(W)×44(H)×297(D)mm
●重量:4.8kg
●別売りオプション:PSU-1(電源ユニット)
オープン・プライス(市場予想価格/31,500円前後)

CHANDLER LIMITED Germanium Compressorを国内最低価格保証のサウンドハウスでみる

CHANDLER LIMITED Germanium Compressorを国内最低価格保証のサウンドハウスでみる

サンプリングCD・ムービー素材集LGR LABEL
http://www.lgril.com/











【即納可能】エンジニア絶賛コンプ!

CHANDLER Limited / GERMANIUM Compressor

+専用電源PSU-1


詳細は画像をクリックして下さい。

楽天 パワーレック鍵盤堂









テーマ:DTM、宅録、ミックス、レコーディング、機材 - ジャンル:音楽

CHANDLER LIMITED TG2 EMI AbbeyRoad Special Edition

CHANDLER LIMITED TG2 EMI AbbeyRoad Special Edition

サウンドハウス



tg2a.jpg

tg2b.jpg


CHANDLER LIMITED TG2 EMI AbbeyRoad Special Edition
オープンプライス市場予想価格価格273,000円
■■■CHANDLER LIMITED TG2 EMI AbbeyRoad Special Edition機材情報■■■

 CHANDLER LIMITED TG2
あのビートルズで有名なEMI・ABBEY ROAD STUDIOで
1960年代後記~1970年代にかけて活躍したEMI TG12428コンソールの
ビンテージ・サウンドを忠実に再現しています。
EMIによるTGコンソールはAbbey Roadビンテージ・サウンドの代名詞でもあり、
CHANDLER LIMITEDでは正式なEMI/ABBEY ROADとの業務提携により、
オリジナルのデザインノート、回路図などを十分に研究し、
オリジナルのもつ素晴らしいサウンドを再現しています。
 CHANDLER LIMITED TG2のフロントパネルは
5dBステップのインプット・ゲインと連続可変のアウトプット・レベル
位相反転/ファンタム電源/DI/300(入力インピーダンスを300Ω
/1.2knで切り替え)スイッチが並んでいます。
明らかに、プロの業務用途を意識した音作りが行えると思います。
また、CHANDLER LIMITED TG2に内部回路は
ディスクリートのトランスフォーマー・バランス・アンプ回路などが
採用されており、サウンドのキャラクターに影響していると思います。
 CHANDLER LIMITED TG2のサウンドは
多くの、プロエンジニアやメディア等で「NEVEとAPIの融合的なサウンド」と
絶賛されているようにオープンでスムース、そしてクリィーミーな印象です。
まさにNEVEとAPIのいいところを合わせたもの。
全体的にはAPIほど派手ではなく、低域の感じはAPIほど粘りがなくて
解像度が高いNEVEに近いと言えます。
高域のトップエンドはよりNEVEのように伸びやかに、
中低域にはよりAPI的なパンチ感があります。
ただ、中低域の粘り具合はNEVEでもVシリーズのコンソールにかなり似ており、
中高域はまさにAPIとNEVEの中間といった具合です。
分かりやすく言うと、AP1ほどロックにはしたくなく、
NEVE的な深みが欲しい、またはブリティッシュ的な暗さが欲しいときには
このCHANDLER LIMITED TG2で録音すれば
欲しいサウンドが得られると思います。
 具体的にはディストーション・ギターなどには抜群の相性の良さだと思います。
少しおとなしめかもしれませんが、それでも芯がありキレのあるサウンドです。
インプット・ゲインを上げていくと徐々にひずみと音の密度感が増していきます。
真空管ではないのでやり過ぎは禁物ですが、
少々レベルを突っ込み気味にしてもよろしいかと思います。
 さらにCHANDLER LIMITED TG2でドラムの
録音をしてみましたが、APIほどではありませんが
ロック的なリズムセクションを仕上げることができました。
楽器用Hi-Z入力のサウンドも同じ傾向で、中域に華のある
明るいストレートな質感が得られます。
また、発注時に指定することによりオプションで
TG2のアウトプットをElma製のステップゲイン・アウトに変更が可能です。
(TG2 Stepped Output Option)
 CHANDLER LIMITED TG2の美しい倍音感を加えた
重厚で温かいサウンドは、他では味わえない贅沢なサウンドです。
伝説のブリティッシュ・サウンドと言えると思います。

■■■CHANDLER LIMITED TG2 EMI AbbeyRoad Special Editionスペック■■■

サンプリングCD・ムービー素材集LGR LABEL
http://www.lgril.com/








テーマ:DTM、宅録、ミックス、レコーディング、機材 - ジャンル:音楽

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。