DTM音響機器レビュー

新旧DTM音響機器、プラグイン等の独自レビュー・情報・スペック等をご紹介致します

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BOSS INDEX

BOSS INDEX

DR-5 Dr.Rhythm Section(リズムマシン)
DR-55 Dr.Rhythm(アナログ・リズムボックス)
DR-202 Dr.Groove(リズムマシン)
DR-550 Dr.Rhythm(リズムマシン)
DR-550MKII Dr.Rhythm(リズムマシン)
DR-660 Dr. Rhythm(リズムマシン)
DR-670 Dr. Rhythm(リズムマシン)
Dr.PAD DRP-1(ドクター・パッド)
Dr.PAD DRP-3(ドクター・パッド)
JS5 Jam Station(バッキング・マシーン)
Micro BR(4trマルチレコーダー)

スポンサーサイト

テーマ:DTM、宅録、ミックス、レコーディング、機材 - ジャンル:音楽

BOSS Dr.PAD DRP-3 ドクター・パッド




drp3.jpg
drp3b.jpg
BOSS Dr.PAD DRP-3 ドクター・パッド
■■■BOSS Dr.PAD DRP-3機材情報■■■

BOSS Dr.PAD DRP-3
ライブなどでドラムセットと一緒に使うのを想定して開発されたようです。
基本的にはドラムスティックでの演奏を想定していますが
MPCやリズムマシンなどのパッドのように指や手での発音も可能です。
音源はPCM音源で内蔵音色は
「SMASHING GLASS」
「COWBELL」
「TIMBALE」
「SCRATCH」
「QUIJADA」
「GONG-L」の6音色
通常PCMのリズム音源といえば、パラメータの数値によりDECAYやPITCHを
調整する程度のエディットのみですが
このBOSS Dr.PAD DRP-3には、つまみによりアナログ感覚の
リアルタイムのエディットが行える特徴を持っています。
エディット出来るパラメータは、「SWEEP TIME」「SWEEP RANGE」
「DECAY」「PITCH」があります。
「SWEEP TIME」「SWEEP RANGE」はともに
音程をスイープするパラメータで設定次第で非常におもしろい
音色を作ることが出来ます。
例えば、「TIMBALE」はオーソドックスな
アコースティック系のパーカッション音色ですが
「SWEEP TIME」「SWEEP RANGE」を調整することにより
エレクトリックスネアのような音色を作ることが出来ます。
また「SAMSHING GLASS」も効果音に使えそうな
メタリックパーカッションなどに変貌させることが可能です。
また、BOSS Dr.PAD DRP-3のエディットパラメータはすべて「つまみ」で
変化させることが出来ますので、
アナログ機器を操作しているような感覚でデジタル音源を
操作できる点もこの機種の特徴です。
その他、「PITCH SENS」を設定することにより
パッドを叩く強さで、ピッチも変えることが出来ますので
PCM音源でありながら、パッドの叩く強さにより
音量だけではなく、かなりの音色変化をつけることが出来ます。
BOSS Dr.PAD DRP-3はデジタルパーカッションパッドというよりは
アナログパーカッションパッドの音源部をデジタル化した
というような印象の商品です。

■■■BOSS Dr.PAD DRP-3スペック■■■

●音色数:6
SMASHING GLASS/COWBELL/TIMBEL
SCRATCH/QUIJADA/GONG-L
●音色コントロール
SWEEP(TIME&RANGE)/DECAY/PITCH SENS/PITCH/SOUND
●コントロール
LEVEL/MIN SENS
●接続端子:9V DC IN/OUTPUT/TRIG IN/MIX IN
●電源:DC9V乾電池、ACアダプター


サンプリングCD・ムービー素材集LGR LABEL
http://www.lgril.com/

テーマ:DTM、宅録、ミックス、レコーディング、機材 - ジャンル:音楽

BOSS Micro BR

BOSS Micro BR

サウンドハウス



microBR_20091230125440.jpg

MicroBR2.jpg
MicroBR3.jpg

BOSS MICRO BRを国内最低価格保証のサウンドハウスでみる

BOSS Micro BR

予想価格28,000円前後
■■■BOSS Micro BR機材情報■■■
BOSS Micro BRはたいへんコンパクトなボディです。
重量はたった130gで、SONY PSPより一回り小さい感じです。
まずはその機能を挙げてみましょう。

1:録音メディアにSDカードを採用した4trのマルチレコーダー
(バーチャル・トラック各8tr)。内蔵マイクやステレオ・マイクをつなげての
録音も可能(最大同時録音は2tr/最大同時再生は4tr)

2:リズム機能を搭載し、アレンジに便利

3:COSM技術を駆使したエフェクトを搭載

4:MP3/WAVのステレオ・データに変換できる

5:コンピューターにUSBで直結可能。MP3やWAVデータを簡単に転送できる

6:MP3/WAVのプレーヤーとして使用可能。センター定位を消す機能や、
  テンポを変えて再生できる機能も搭載

7:クロマチック・チューナー機能搭載で、ギターやベースのチューニングができる

8:電池で可動(単三×2)。もちろんACアダプターも使用可(別売)

BOSS Micro BRのトップ・パネルは、内蔵マイクが装備されているほか、
トランスポート類やモード選択など基本的な
スイッチが配置されていて、とてもシンプルで直感的に操作できそうです。
ボタンの操作感も良く、コンパクトな機器にありかちな
押しづらさなどはありません。
左サイドにボリューム、ヘッドフオン/ライン出力、USB端子。
右サイドにはインプット・レベル調整つまみ、ライン/マイク人力(ステレオ仕様で
プラグイン・パワーのマイクに対応)、さらにギター人力も付いています。
 BOSS Micro BRで早速レコーディングをしてみます。まず新しいソングを作り、
リズム機能でリズム・パターンを選びます。
294種類もあるプリセット・パターンは、ロック、ブルースなど汎用性のある
シンプルなものが多く使いやすいでしょう
(もちろん複数のパターンを組み合わせることも可能)。
さらにドラム・キットはスタンダード、ヒップホップなどの9種類から選択できます
 パターンを決めたら、エレキギターをギター人力に接続し録音してみます。
人力レベルの設定をして、JC-120、MATCH(チューブ・アンプ)、
MS(大型アンプ)といったアンプ・モデリング、Delay、Chorusなど
5種類を組み合わせたエフ・エクト・パッチをインサート。
アンプ・モデリングはさすがに良い感じで、
オーバードライブ系が特に気持ち良く感じました。
EQはベース、ミドル、トレブルといった絹かいパラメーターの設定もできるので、
凝りだしたらキリが無いですね。
また、インサート・エフェクトとは別にセンド&リターンで使う
1系統のリバーブも用意されています。
 TR1にオーバードライブ系のアンプ・モデリングをかけて
パワー・コードを録音し、TR2にクリーン系のアルペジオをダビング。
とても自然で癖の無い音色でレコーディングできました。操作も簡単なので、
アイディアが浮かべばドンドン録音していけます。
そしてTR3/4には、コンパクトなステレオ・コンデンサー・マイクで
アコギを録音してみました。
リバーブも良い感じにかかり、この小さなマシンで録音したとは思えない
クリアなサウンドです。
ちなみに本体には128MBのSDカードが付属しており、LONGモードで
約96分(1tr換算)の録音が可能。別売りの1GB SDカードを使えば
約755分(1tr換算)ものレコーディングができます。
 最後に、完成した曲をマスタリングしてみます。
これも、MixDownやLiveMixなど10種類のプリセット・パッチ
(別途コンプやEQの設定が保存できるユーザー・パッチ、ソング・パッチも
各10種類用意)から好きな感じのマスタリング・エフェクトを選べばOK。
あっという間にデモ曲制作がマスタリングまで完了! 
MP3やWAVファイルヘの変換も自在です。
 BOSS Micro BRは紹介しきれないほどの機能はもちろん素晴らしいものですが、
簡単な操作性が一番うれしく思いました。
音質もこのクラスでは十分ですし、旅の必需品になりそうです。



この記事がお役に立った方は上のバナーのクリックをお願いいたします

■■■BOSS Micro BRスペック■■■
■記録メディア/SDカード(128MBが付属)
■最大同時録音/2トラック
■最大同時再生/4トラック
■周波数特性/20Hz~20kHz
■量子化ビット数/24ビット
■サンプリング・レート/44.1kHz
●外形寸法/136(W)×21,5(H)×81.5(D)mm
●重量/130g(電池、SDカード含まず)

BOSS MICRO BRを国内最低価格保証のサウンドハウスでみる

BOSS MICRO BRを国内最低価格保証のサウンドハウスでみる

サンプリングCD・ムービー素材集LGR LABEL
http://www.lgril.com/



















可搬性を極限まで追求した

手のひらサイズのマルチトラック・レコーダー

【即納可能】BOSS Micro BR


詳細は画像をクリックして下さい。

楽天  MUSICLAND KEY




BOSS/ボス Micro-BR(MICRO BR)

コンパクトメディアMTR【新品】


詳細は画像をクリックして下さい。

楽天  島村楽器






テーマ:DTM、宅録、ミックス、レコーディング、機材 - ジャンル:音楽

BOSS Dr.PAD DRP-1 ドクター・パッド

BOSS Dr.PAD DRP-1 ドクター・パッド

サウンドハウス




drp1.jpg
drp2.jpg

■■■BOSS Dr.PAD DRP-1機材情報■■■
BOSS Dr.PAD DRP-1はライブなどでドラムセットと一緒に
使うのを想定して開発されたようです。
基本的にはドラムスティックでの演奏を想定していますが
MPCやリズムマシンなどのパッドのように指や手での発音も可能です。
音源はPCM音源で内蔵音色は
「SNARE DRUM 1」
「SNARE DRUM 2」
「TAMBOURINE」
「HAND CLAP」
「CYMBAL」
「TIMPANI」の6音色
通常PCMのリズム音源といえば、パラメータの数値によりDECAYやPITCHを
調整する程度のエディットのみですが
このBOSS Dr.PAD DRP-1には、つまみによりアナログ感覚の
リアルタイムのエディットが行える特徴を持っています。
エディット出来るパラメータは、「SWEEP TIME」「SWEEP RANGE」
「DECAY」「PITCH」があります。
「SWEEP TIME」「SWEEP RANGE」はともに
音程をスイープするパラメータで設定次第で非常におもしろい
音色を作ることが出来ます。
例えば、「SNARE DRUM 1」はオーソドックスな
アコースティック系のスネアドラム音色ですが
「SWEEP TIME」「SWEEP RANGE」を調整することにより
エレクトリックスネアのような音色を作ることが出来ます。
また「CYMBAL」もチャイナ風のシンバルや
効果音に使えそうなメタリックパーカッションなどに
変貌させることが可能です。
また、これらのエディットパラメータはすべて「つまみ」で
変化させることが出来ますので、
アナログ機器を操作しているような感覚でデジタル音源を
操作できる点もこの機種の特徴です。
その他、「PITCH SENS」を設定することにより
パッドを叩く強さで、ピッチも変えることが出来ますので
PCM音源でありながら、パッドの叩く強さにより
音量だけではなく、かなりの音色変化をつけることが出来ます。
BOSS Dr.PAD DRP-1はデジタルパーカッションパッドというよりは
アナログパーカッションパッドの音源部をデジタル化した
というような印象の商品です。



この記事がお役に立った方は上のバナーのクリックをお願いいたします

■■■BOSS Dr.PAD DRP-1スペック■■■
●音色数:6
SNARE DRUM 1/SNARE DRUM 2/TAMBOURINE
HAND CLAP/CYMBAL/TINMPANI
●音色コントロール
SWEEP(TIME&RANGE)/DECAY/PITCH SENS/PITCH/SOUND
●コントロール
LEVEL/MIN SENS
●接続端子:9V DC IN/OUTPUT/TRIG IN/MIX IN
●電源:DC9V乾電池、ACアダプター


■■■収録サンプリングCD・DVD■■■

RHYTHM WORKS PLUS



RHYTHM WORKS









テーマ:DTM、宅録、ミックス、レコーディング、機材 - ジャンル:音楽

BOSS Dr.Rhythm Section DR-5

BOSS Dr.Rhythm Section DR-5

サウンドハウス



DR5a.jpg
BOSS Dr.Rhythm Section DR-5
■■■BOSS Dr.Rhythm Section DR-5機材情報■■■
BOSS Dr.Rhythm Section DR-5は高品位なドラム音に加えて、ベース、ギターはもちろん
ピアノ、オルガン、ストリングス、ブラス、シンセサイザイーの音色など
256種類のインストウルメントが内蔵されています。
ですから、これ1台でベース、ギターを含めたリズム・セクションがカバーでき
ロック、ジャズからラテン、ラップまで、さまざまなジャンルの音楽に対応できす。
あらかじめ用意された200種類のプリセット・パターンに加えて、
最大で200種類の独自のパターン(プログラマブル・パターン)を
作ることができす。
さらに、これらを組み合せて、最大で20種類のソングを作ることもできます。
キー・パッドがギター、ベースのフレット状に配列されているため、ギタリスト、
ベーシストには、より簡単にメロディー入力ができます。
スペシファイド・パターン・チェンジ機能を搭載しており、
フィル・インにも対応しています。
ソングを作らなくても、プリセット・リズム・マシンのように、
楽曲の伴奏用としても使うことができます。
専用のフット・スイッチを接続すれば、
パネル上の各キーの機能(2系統まで)を足元で操作できます。
ギター・アンプ・シミュレーション回路を内蔵しています
お手持ちのギターをGUITARINジャックに接続すれば、
DR-5と合奏することができます。
エクスターナル・ピッチ機能を搭載しています。
ギターの演奏によってDR-5の音を鳴らしたり、
パターンを作成したりすることができます。
チューナー機能を搭載しています。ギターのチューニングができます。
コード入力機能を搭載しています。
カッティングのパターンなども簡単に入力することができます。
また、コード・ブックとしても使用できます。
電池駆動が可能です(雄三乾電池:6本)。
使用するのに場所を選ばず、持ち運びに便利です。



この記事がお役に立った方は上のバナーのクリックをお願いいたします

■■■BOSS Dr.Rhythm Section DR-5スペック■■■
●最大同時発音数:19音
●音色数:256音
●リズム・パターン:プリセット・パターン:200、プログラマブル・パターン:200
●ソング:ソング数:20、ソング全パート:2000
●分解能:48クロック/4分音符
●テンポ:40-250
●ディスプレイ:カスタムLCD
●データ入力方式:リアルタイム・レコード、ステップ・レコード
  ステップ・エディット、エクスターナル・ピッチ
●パッド(フレット・キー):36(開放弦キーを含む)
●同期:MIDI
●接続端子:ステレオ・アウトプット・ジャック(L、R):ヘッドフオン・ジャック
  フットスイッチ・ジャック(ステレオ・タイプ)、MIDIコネクター(イン、アウト)
  ギター・イン・ジャック、ACアダプター・ジャック(DC9v)
●電源:DC9v単3乾電池×6、ACアダプター
●消費電流:130 mA
●連続電池使用時の寿命(使用状況によって異なります)
  マンガン電池:約3時間
  アルカリ電池:約6時間
●外形寸法:226(幅)×180(奥行)×45(高さ)mm
●重量:930g(電池含む)

■■■収録サンプリングCD・DVD■■■

RHYTHM WORKS PLUS



RHYTHM WORKS





エルジーアールレーベルホームページ

http://www.lgril.com/



BOSS DR-3を国内最低価格保証のサウンドハウスでみる

BOSS DR-3を国内最低価格保証のサウンドハウスでみる

BOSS DR-880を国内最低価格保証のサウンドハウスでみる

BOSS DR-880を国内最低価格保証のサウンドハウスでみる




BOSS DR-880
詳しくは上の画像をクリックして下さい
楽天パワーレック鍵盤堂


BOSS DR-3
詳しくは上の画像をクリックして下さい
楽天 イシバシ楽器 WEB SHOP


テーマ:DTM、宅録、ミックス、レコーディング、機材 - ジャンル:音楽

次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。