DTM音響機器レビュー

新旧DTM音響機器、プラグイン等の独自レビュー・情報・スペック等をご紹介致します

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TASCAM INDEX

TASCAM INDEX

DIGITAL PORTASTUDIO 2488neo(24トラック ハードディスク・デジタルMTR)
DR-2d(リニアPCMレコーダー)
DP-004(4trデジタルMTR)
DR-08(リニアPCMレコーダー)
DR-40(リニアPCMレコーダー)
VL-X5(パワード・モニター・スピーカー)
スポンサーサイト

テーマ:DTM、宅録、ミックス、レコーディング、機材 - ジャンル:音楽

TASCAM DR-40

サウンドハウス


tascam-dr40-1.jpg
tascam-dr40-2.jpg
TASCAM DR-40国内最低価格保証のサウンドハウスでみる

TASCAM DR-40
オープンプライス予想価格20,000円前後

■■■TASCAM DR-40機材情報■■■

様々なタイプのハンディレコーダーーが発売されていますが
その中でも老舗ともいえるTASCAMから発売されたR-40をご紹介します。

本機は外見から判断すると2トラックのレコーダーと
思われるかもしれませんが、録音トラックを4つ持っており
単なるハンディレコーダーとしてだけではなく
4トラックMTRのような使い方も出来るようになっています。

TASCAM DR-40の大きさは、幅7cm、厚さ3.5cm、高さ15.5cm
他のハンディレコーダーに比べて、とりたて小型というわけではありません
しかしながら、このくらいのボディの方が液晶画面も大きくて見やすく
無理に小型化し操作感が犠牲になるよりは
遙かに理にかなった設計であると言えます。
重さは231g、持った感じは、大きさの割には軽く感じました。

tascam-dr40-5.jpg
TASCAM DR-40のスペックを簡単に見てみると、
トラック数は4トラック、
録音フォーマットは、MP3、WAV、BWFフォーマットで
MP3の32kbpsからWAV/BWFの24bit96kHzまで
幅広い録音フォーマットに対応しています。

BWFフォーマットとはWAVファイルにSMPTEタイムコードを
ファイルに含めることが出来るようになっているフォーマットで、
おもにテレビや映画関連で使われています。

録音時間は、最大約16時間可能で、記録メディアはSDカードを採用しています。
4トラックのオーバーダビング録音が可能で、
2chのコンデンサーマイクとXLR・フォーンのコンボ入力を備えています。
単三乾電池3本による起動が可能で、
オプションのバッテリーパックも要されており
さらに、長時間の録音も出来るようになっています。
また、USBポートを装備しデータをパソコンに転送可能です。
操作もシンプルで手軽に高音質な録音が出来るよう設計されている印象です。


TASCAM DR-40をそれでは細かく見ていきたいと思います。

TASCAM DR-40外見上の特徴ともなっている、内蔵のマイクですが、
可動式のXY/AB切り替え可能なコンデンサーマイクで、
AB設置のセンター音中心の録音や、XY設置のステレオ感豊かな録音まで
幅広く対応することが出来ます。

tascam-dr40-4.jpg

また、底部分にはXLR/TRS兼用のステレオインプットを備えています。

tascam-dr40-3.jpg
XLR接続時は+4dBuラインレベルから+48Vファントム供給可能な
マイクレベルまで対応しており、TRSインプットを利用した
シンセサイザーなどの外部音源の入力や、コンデンサーマイクなど、
ほとんどの機器を接続することが可能です。
また、この端子を利用して、双指向性のマイクの組み合わせによる
MS録音も可能となっています。
さらにTASCAM DR-40では、
MSデコード処理も出来るようになっていますので、
録音記録時ににMSデコード処理をするか、しないかも選択可能です。

TASCAM DR-40ではこれら、内蔵マイクと外部入力とで
録音を行っていきますが、通常のステレオ・トラックの他に
もう一つのステレオ・トラックを持っており
実質4トラックの録音が可能となっています。
2つのステレオトラックを使った録音方法は
歪み対策のために録音レベルを変えて、
同じソースを同時にバックアップ録音できる「デュアルレコーディング」
内蔵マイクと外部入力の別々のソースを同時に録音できる
「4CHレコーディング」
マルチトラックレコーダーのように、1chずつ録音済の音声を聞きながら
音を重ねることが出来る「非破壊オーバーダビング」の3つの
録音方法を選択出来、様々な状況で使用することが出来るようになっています。

TASCAM DR-40で実際に録音する際にはこの他にも
簡単に高音質で録音するための機能が備えられています。
まずは、基本的なスペックとして最大音圧125dB SPLを持ていますので
ロックバンドの大音量のライブ録音でもまず問題ありません。
さらに、過大入力を防ぐリミッター機能や
40/80/120Hz切り換え式のローカット、音声レベルを検出して
自動的に録音レベルを調整するピークリダクション、
指定したレベルより高い音が入力されると
自動的に録音を開始するオートRECなど、
録音中に基準レベルを5秒以上下回った後に、
入力音が基準レベルを超えると
マークを付けるMARKモード、
カメラのセルフタイマーと同じように、5秒、もしくは10秒後に録音を開始する
セルフターマーレコーディングなど、TASCAM DR-40は至れり尽くせりの
録音機能が搭載されています。

TASCAM DR-40では、再生機能も充実しています。
録音したソースの音程を変えずに再生スピードを
変えることが出来る、VSA(Variable Speed Audition)機能を搭載。
楽曲の練習や、トークの早回し再生など様々な場面で活用できる機能です。
また、録音ソースの音量がばらついた場合でも
「レベルアライン機能」を使用すれば、再生時にレベルのばらつきを抑え
聴きやすい状態で再生することが出来ます。
さらに、高域、中域、低域をブーストカットできるイコライザー機能、
指定した場所を繰り返し聞くことが出来る、ループ再生機能、
電源off時の再生位置を記憶し、次の電源on時に
その場所から、再生をはじめられるレジューム機能、
再生中に1~10秒/1秒ステップ、10秒、20秒、30秒の範囲で
戻って再生することの出来る、ジャンプバック再生機能など
実用を重視した機能が、搭載されている印象です。

さらに、TASCAM DR-40はREMOTE端子が装備されており
別売のフットスイッチRC-3Fやワイヤードリモコン接続が可能となっており
離れた場所からの操作や、両手がふさがっている場合でも
コントロールが出来るようになっています。

また、TASCAM DR-40には、WAVファイルで録音したソースのみですが
不要な部分を、分割して削除できるディバイド/デリート機能も
搭載されています。

実際にマイクで録音をしてみましたが、他のレコーダーに比べ
とても、クセがなく自然に録音が出来るという印象でした。
マイクもXY/AB切り替え出来ますので
ソースに合わせて選択出来るのが便利でした。
中央の定位がしっかりするXY方式でも、程よい広がりがあり
レンジも広くこの価格帯であることを忘れてしまう印象です。

このようにTASCAM DR-40はライブハウスでの録音や、単一楽器の録音
仕事での会議や講演会のトーク・インタビュー録音、
フィールドレコーディングや環境音の録音など
様々なソースを高音質で録音することが出来ると思います。




■■■TASCAM DR-40スペック■■■

●記録メディア :SDカード(64MB~2GB)、SDHCカード(4GB~32GB)
●ファイルシステム:FAT16/32
●ファイルフォーマット:WAV、BWF、MP3
 WAV / BWF
  サンプリング周波数 44.1kHz/48kHz/96kHz
  量子化ビット数 16/24ビット
 MP3
  サンプリング周波数 44.1kHz/48kHz
  録音ビットレート 32k/64k/96k/128k/192k/256k/320kbps
  再生ビットレート 32k~320kbps、VBR対応、ID3TAG Ver.2.4対応
   ※VBRで作成されたMP3ファイルはループ再生で正確なIN/OUTポイント
   が設定できない場合があります。また、早送り/早戻しサーチをすると曲の
   経過時間と再生音がずれたり、曲の最後の部分を繰り返して再生したりする
   場合がありますが、一旦再生を止めれば正常な状態に復帰します。
●チャンネル数:4チャンネル(2ステレオ)
●再生スピードコントロール:(VSA) 0.5倍~1.5倍(0.1倍単位)
               ※44.1kHz/48kHz時のみ
●内蔵マイク:単一指向性、ステレオ
       A-BポジションとX-Yポジションを切り換え可能
●EXT MIC/LINE IN:XLR/TRSコンボジャック(1:GND,2:HOT,3:COLD)
  入力インピーダンス 2.2kΩ(MIC)/10kΩ(LINE)
  基準入力レベル -19dBV(MIC) / +4dBu (LINE)
  最大入力レベル -3dBV (MIC) / +20dBu (LINE)
●PHONES/LINE OUT :1/8(3.5mm)ステレオミニホンジャック、アンバランス
 ライン接続時
  出力インピーダンス 12Ω
  基準出力レベル -14dBV(10kΩ負荷時)
  最大出力レベル +2dBV(10kΩ負荷時)
 ヘッドホン接続時
  最大出力 20mW+20mW(32Ω負荷時)
●内蔵スピーカー:0.3W、モノラル
●ローカットフィルター:カットオフ周波数 40Hz/80Hz/120Hz
●USB:Mini-Bタイプ
  フォーマット USB2.0 HIGH SPEED マスストレージクラス
●REMOTE:2.5mmTRSジャック
●エフェクター:リバーブ、入力信号または再生信号にかけることが可能
 プリセット数 6(HALL 1、HALL 2、ROOM、STUDIO、PLATE 1、PLATE 2)
●チューナー:測定範囲 C1~B6
  A4キャリブレーション範囲 435Hz~445Hz(1Hz単位)
●三脚取り付け用穴:1/4インチ・カメラネジ
●電源 :単三形電池3本(アルカリ乾電池またはニッケル水素電池)
 USBバスパワーから供給
 AC100~240V、50-60Hz(別売ACアダプター PS-P515U)
●消費電力:2.5W(最大時)
●電池持続時間(録音時)
 アルカリ乾電池使用時(EVOLTA)
 内蔵マイク使用時
  約16時間(2ch WAV、96kHz、24bit)
  約20.5時間(2ch WAV、44.1kHz、16bit)
  約18時間(2ch MP3、44.1kHz、128kbps)
 内蔵マイク+LINE入力時
  約8.5時間(4ch WAV、96kHz、24bit)
  約9時間(4ch WAV、44.1kHz、16bit)
  約9.5時間(4ch MP3、44.1kHz、128kbps)

 ニッケル水素電池使用時(eneloop)
 内蔵マイク使用時
  約12時間(2ch WAV、96kHz、24bit)
  約17時間(2ch WAV、44.1kHz、16bit)
  約15時間(2ch MP3、44.1kHz、128kbps)
 内蔵マイク+LINE入力時
  約8時間(4ch WAV、96kHz、24bit)
  約8.5時間(4ch WAV、44.1kHz、16bit)
  約8.5時間(4ch MP3、44.1kHz、128kbps)

●電池持続時間(再生時)
アルカリ乾電池使用時(EVOLTA)
 ヘッドフォン使用時
  約16時間(2ch WAV、96kHz、24bit)
  約21.5時間(2ch WAV、44.1kHz、16bit)
  約17.5時間(2ch MP3、44.1kHz、128kbps)
  約15.5時間(4ch WAV、96kHz、24bit)
  約17.5時間(4ch WAV、44.1kHz、16bit)
 約16.5時間(4ch MP3、44.1kHz、128kbps)

ニッケル水素電池使用時(eneloop)
ヘッドフォン使用時
  約14時間(2ch WAV、96kHz、24bit)
  約17.5時間(2ch WAV、44.1kHz、16bit)
  約14.5時間(2ch MP3、44.1kHz、128kbps)
  約13時間(4ch WAV、96kHz、24bit)
  約15時間(4ch WAV、44.1kHz、16bit)
  約15時間(4ch MP3、44.1kHz、128kbps)

●外形寸法:70(幅)×155(高さ)×35(奥行き)mm(マイク閉状態)
      90(幅)×155(高さ)×35(奥行き)mm(マイク開状態)
●質量:213g(電池を含まず)
●動作温度:0~40℃
●付属品:2GB SDカード、Mini USBケーブル



サンプリングCD・ムービー素材集LGR LABEL
http://www.lgril.com/





TASCAM DR-40国内最低価格保証のサウンドハウスでみる

TASCAM DR-40国内最低価格保証のサウンドハウスでみる

TASCAM DR-40

TASCAM DR-40





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

テーマ:DTM、宅録、ミックス、レコーディング、機材 - ジャンル:音楽

TASCAM DR-08

TASCAM DR-08

サウンドハウス



tascam_dr08a.jpg

tascam_dr08b.jpg

tascam_dr08c.jpg


TASCAM DR-08を国内最低価格保証のサウンドハウスでみる

TASCAM DR-08Wを国内最低価格保証のサウンドハウスでみる

TASCAM DR-08
オープンプライス予想価格22,000円前後
■■■TASCAM DR-08機材情報■■■

 TASCAM DR-08は記録メディアにSD/SDHCカードを採用
本体にステレオコンデンサーマイクと小型スピーカーを内蔵し、
最高24ビット96kHzのリニアPCM録音と
48kHz320kbpsのMP3フォーマットで録音が行える
コンパクトでスリムなリニアPCMレコーダーです。

録音フォーマットとは44.1k/48k/96kHz、16/24ビットのリニアPCM録音
(WAVフォーマット)と32k/64k/96k/160kbps(モノラル)
64k/128k/192k/320kbps(ステレオ)のMP3フォーマットに
対応24ビット96kHzの高音質を生かした
ハイクオリティな録音から、MP3による長時間の録音まで
幅広く対応していますので様々なレコーディングに柔軟に対応できます。

記録メディアはSDカード(64MB~2GB)、SDHCカード(4GB~32GB)に対応

電源は単4形アルカリ乾電池またはニッケル水素電池電池2本
専用バッテリーでは急なバッテリー切れに対応できませんが
単4形乾電池はどこでも比較的入手が可能ですので
バッテリー切れにもすぐに対応できると思います。
さらに、USBバスパワーでの起動も可能です。

そして、これから紹介する本体に内蔵されている
ステレオコンデンサーマイクが本機の最大の
アドバンテージといえると思います。
通常、この価格・ランクの商品に内蔵されている
コンデンサーマイクは、本体上部に固定で搭載され
ステレオマイクのアングルも固定されていますが
このTASCAM DR-08はマイクポジション可変の
本格的なものが搭載されています。
本機のマイクは録音ターゲットに合わせて
アングルを変更することが可能で

高い指向性が必要なインタビューなどに最適なX-Y方式ステレオポジション

広がり感のある音楽録音などに最適なA-B方式ステレオポジション

会議などに卓上での使用に最適な上記のA-B方式ステレオポジションとは
角度が異なるA-B方式ステレオポジション

の3つのマイクアングルを目的に合わせて
変えることが出来るようになっています。

これはこのクラスのポータブルレコーダーとしては
強力にアピールできるポイントであるといえます。

 TASCAM DR-08では、その他にも
上位機種譲りの再生音の音程を変えずにスピードを可変できる
Variable Speed Audition機能を搭載
さらに録音開始操作2秒前からの音を録音できるプリレック機能や
入力レベルを感知して録音を開始するオートレック機能
オートゲインコントロールや、タイマー録音
低域ノイズの低減に便利なローカットフィルター
卓上録音時に使えるスタンドなど
ビジネス用途にも便利な機能を数多く搭載しています。

 TASCAM DR-08の操作は
暗いところでも認識できる96×96ドットの
バックライト付グラフィカルディスプレイと
各種ボタンが機能的にまとめられ、
素早く確実に行うことが可能となっています。

また、本体にUSB端子を備えていますので、パソコンに
ファイルを高速転送が可能です。

TASCAM DR-08は総合的に
楽器演奏やバンド演奏の録音、フィールドでの録音、
インタビューの録音など、幅広い用途での使用を考慮しながら、
レコーディング機器の老舗メーカーならでは
業務用のノウハウや声、実践的な機能を重視した
TASCAMならではのこだわりが現れた製品であると思います。




この記事がお役に立った方は上のバナーのクリックをお願いいたします

■■■TASCAM DR-08スペック■■■

●記録メディア:micro SDカード(64MB~2GB)、
 micro SDHCカード(4GB~32GB)

●サンプリング周波数:WAV(44.1/48/96kHz)
MP3(44.1/48kHz)
●チャンネル数
 WAV
2チャンネル(ステレオ、16/24ビット、44.1/48/96kHz)
1チャンネル(モノラル、16ビット、44.1kHz)
 MP3
2チャンネル(ステレオ、64k/128k/192k/320kbps)
1チャンネル(モノラル、32k/64k/96k/160kbps)
●WAV量子化ビット数 :16/24ビット(ステレオ):16ビット(モノラル)
●MP3ビットレート
 録音ビットレート
64k/128k/192k/320kbps(ステレオ)
32k/64k/96k/160kbps(モノラル)
 再生ビットレート
64k~320kbps、VBR対応、ID3TAG Ver.2.4対応
●再生スピードコントロール :50%~200%(10%単位)
 ※44.1kHz/48kHz時のみ
●内蔵マイク:単一指向性、ステレオ
●MIC/EXT. IN:ステレオミニホン、アンバランス
●MIC選択時 :プラグインパワー対応
●LINE OUT/PHONES :ステレオミニホン、アンバランス
●内蔵スピーカー :100mW、モノラル
●ローカットフィルター :カットオフ周波数(40Hz/80Hz/120Hz)
●USB :USB2.0/Mini-Bタイプ
●電源:単4形電池2本(アルカリ乾電池またはニッケル水素電池)
 USBバスパワー
●外形寸法 :37(幅)×137.5(高さ)×15(奥行き)mm
●質量 :56g(電池を含む含まず)
●付属品 :2GB micro SDカード、USBケーブル

TASCAM DR-08を国内最低価格保証のサウンドハウスでみる

TASCAM DR-08を国内最低価格保証のサウンドハウスでみる

TASCAM DR-08Wを国内最低価格保証のサウンドハウスでみる

TASCAM DR-08Wを国内最低価格保証のサウンドハウスでみる

サンプリングCD・ムービー素材集LGR LABEL
http://www.lgril.com/


































変形機能搭載レコーダー

TASCAM / DR-08W

Linear PCM Recorder


詳細は画像をクリックして下さい。

楽天  パワーレック鍵盤堂





変形機能搭載レコーダー

TASCAM / DR-08B

Linear PCM Recorder


詳細は画像をクリックして下さい。

楽天  パワーレック鍵盤堂







テーマ:DTM、宅録、ミックス、レコーディング、機材 - ジャンル:音楽

TASCAM DR-2d/DR-2dW

TASCAM DR-2d

サウンドハウス



tascam_dr2d1.jpg
tascam_dr2d2.jpg
tascam_dr2d3.jpg
tascam_dr2d4.jpg


TASCAM DR-2dを国内最低価格保証のサウンドハウスでみる

TASCAM DR-2dWを国内最低価格保証のサウンドハウスでみる

TASCAM DR-2d
オープンプライス予想価格33,000円前後
■■■TASCAM DR-2d機材情報■■■

 TASCAM DR-2dはレコーディング機器の老舗
TASCAMより発売されたポータブルリニアPCMレコーダーです。
TASCAMのレコーダーといえば、個人的にはフラットでクセがなく
安心して使用できる音質を持っている印象ですので
このTASCAM DR-2dも期待が出来ます。
早速特徴を見ていきたいともいます。

TASCAM DR-2dは記録メディアにSD/SDHCカードを採用
本体にステレオコンデンサーマイクとスピーカーを内蔵し、
最高24ビット96kHzのリニアPCM録音と
最高48kHz320kbpsのMP3フォーマットで録音が行える
ポータブルレコーダーです。

録音フォーマットとは44.1k/48k/96kHz、16/24ビットのリニアPCM録音
(WAVフォーマット)と32k/64k/96k/128k/192k/256k/320kbps
のMP3フォーマットに対応24ビット96kHzの高音質を生かした
ハイクオリティな録音から、MP3による長時間の録音まで
幅広く対応していますので様々なレコーディングに柔軟に対応できます。

記録メディアはSDカード(64MB~2GB)、SDHCカード(4GB~32GB)に対応

本体内蔵のステレオコンデンサーマイクは従来機(DR-1)に比べて
ノイズレベルを14dB改善され新たに設計されたものを採用し
24ビット/96kHzの高音質を最大限に生かせるようになっています。

電源は単3形アルカリ乾電池またはニッケル水素電池電池2本
専用充電池では急なバッテリー切れに対応できませんが
単3形乾電池はどこでも入手が可能ですので
個人的には嬉しい使用です。

ここまでは、同時期に発売されているポータブルレコーダーと
同じスペックを持っているといえますが
TASCAM DR-2dならではの特徴的な機能である
デュアル録音録音方式を紹介していきたいと思います。

デジタルレコーダーでいちばん気をつけるのが録音レベルの設定だと思います。
基本的にはデジタル録音の場合、録音レベルはクリップしなければ
よいとされていますが、ヘッドアンプ等のアナログ回路の影響で
録音レベルが小さいと迫力のない録音となってしまう場合があります。
かといって、一発録りなどではレベルオーバーによるクリップは
心配ですので録音レベルの設定は、神経を使いますし
失敗も多いと思います。
TASCAM DR-2dはマイク使用時、設定した録音レベルによる
ステレオ録音とは別に、録音レベルを少し低めに設定したもう1つのステレオ録音を
同時に行うことが出来ます。
それぞれの録音は別々のWAVファイルとして2つ作成されますので
万が一のレベルオーバーが発生した場合も、もう一つのテイクを
使うことが出来ますので、失敗が許されない録音の時も
確実にレコーディングを行うことが出来る素晴らし機能だと思います。
せっかくの大事な録音も後で聴いたら、クリップだらけで
悲しい思いをした経験がある方は少なくないはずで
この機能により、そういった失敗はほぼなくなると思います。

また、デュアル録音の延長上の機能として
マイクとライン入力をそれぞれ別々のファイルに同時録音が可能です。
様々な使用方法が考えられますが
例えば、シンセサイザーをライン入力に接続し、
ピアノ音色で弾き語りをレコーディングする場合など
ヴォーカルとシンセサイザーが別々のファイルとして録音されますので
DAWソフトに取り込んで後からバランス録ることが可能です。
また、単純に重要な録音の際はマイクとライン入力を同時に使い
同じものを録音するようにしておけば、万が一どちらかの録音が失敗しても
一方がバックアップとして使用できますので
バックアップ用としてもデュアル録音は優れた機能だといえます。

その他の特徴として、再生スピードを0.5倍から2.0倍まで
0.1倍単位で可変できる機能や
再生時に+-6半音までピッチを可変できる機能、
さらに44.1kHz/48kHz時のみですが、再生音の音程を変えずにスピードを可変、
またスピードを変えずに音程を変更可能なVariable Speed Audition機能など
様々な特殊再生にも対応しています。

 TASCAM DR-2dでは、その他にも
再生音に入力信号をミックスして別ファイルに録音することが可能な
オーバーダビング機能や、リバーブエフェクト、メトロノーム
また、ポータブルレコーダーとしては
録音開始操作2秒前からの音を録音できるプリレック機能や
入力レベルを感知して録音を開始するオートレック機能
オートゲインコントロールやリミッター、ローカットフィルター
などビジネス用途にも便利な機能を数多く搭載しています。

 TASCAM DR-2dの操作は
暗いところでも認識できる128×64ドットの
バックライト付グラフィカルディスプレイと
再生ファイルの頭出しを可能とするホイールや
各種ボタンが機能的にまとめられ、
素早く確実に行うことが可能となています。
さらに、ワイヤレスリモコンが付属されていますので
本体に触れることなく、基本的な操作が
離れた場所からでも行うことが出来るようなっています。

また、本体にUSB端子を備えていますので、パソコンに
ファイルを高速転送が可能です。
DAWソフトが付属していないのが残念なところ
デュアル録音機能は、簡易レコーディングにも使える機能ですので
ぜひ、DAWソフトのバンドルは今後実現して欲しいと思います。

TASCAM DR-2dは総合的に
楽器演奏やバンド演奏の録音、フィールドでの録音、
インタビューの録音など、幅広い用途での使用を考慮しながら、
レコーディング機器の老舗メーカーならでは
業務用のノウハウや声、実践的な機能を重視した製品であると感じました。
飛び道具的な機能は搭載せず、失敗が許されないビジネスや
業務用途での録音も視野に入れた仕様は
TASCAMならではのこだわりが現れた製品であると思います。



この記事がお役に立った方は上のバナーのクリックをお願いいたします

■■■TASCAM DR-2dスペック■■■

●記録メディア:SDカード(64MB~2GB)、SDHCカード(4GB~32GB)
●ファイルフォーマット:WAV、MP3
●サンプリング周波数 :
 WAV(44.1/48/96kHz)
 MP3(44.1/48kHz)
●チャンネル数 :2チャンネル(ステレオ)
●WAV量子化ビット数:16/24ビット
●MP3ビットレート
 録音ビットレート(32k/64k/96k/128k/192k/256k/320kbps)
 再生ビットレート(32k~320kbps、VBR対応、ID3TAG Ver.2.4対応)
●再生スピードコントロール :0.5倍~2.0倍(0.1倍単位)
 ※44.1kHz/48kHz時のみ
●再生キーコントロール:♭6~♯6(半音単位)、
 ファインチューン(-50セント~ 50セント)
 ※44.1kHz/48kHz時のみ
●内蔵マイク :単一指向性、ステレオ
●LINE IN :ステレオ入力(ステレオミニホン、アンバランス)
●LINE OUT/PHONES :ステレオミニホン、アンバランス
●内蔵スピーカー :0.6W、モノラル
●ローカットフィルター :カットオフ周波数40Hz/80Hz/120Hz
●USB:Mini-Bタイプ
●リバーブ:6プリセット
●メトロノーム :テンポ(4分音符=20~250回/分)拍子(0~9拍子)
●電源:単3形電池2本(アルカリ乾電池またはニッケル水素電池)
 AC100~240V、50-60Hz(ACアダプター PS-P520別売)
●電池持続時間:
 アルカリ乾電池使用時
  約6時間(JEITA録音時間)
  約6時間(JEITA音楽再生時間)
 ニッケル水素電池使用時
  約6時間(JEITA録音時間)
約6時間(JEITA音楽再生時間)
※使用状況により変動することがあります。
●消費電力 :0.9W(MP3再生時)
●外形寸法 :65(幅)×118(高さ)×24(奥行き)mm
●質量:140g(電池を含まず)
●付属品 :ワイヤレスリモコン(RC-DR2)、2GB SDカード
 USBケーブル、ソフトケース

TASCAM DR-2dを国内最低価格保証のサウンドハウスでみる

TASCAM DR-2dを国内最低価格保証のサウンドハウスでみる

TASCAM DR-2dWを国内最低価格保証のサウンドハウスでみる

TASCAM DR-2dWを国内最低価格保証のサウンドハウスでみる

サンプリングCD・ムービー素材集LGR LABEL
http://www.lgril.com/


































TASCAM / タスカム DR-2d ( DR2d ) BLK

コンパクトレコーダー 【新品】


詳細は画像をクリックして下さい。

楽天  島村楽器





TASCAM / タスカム DR-2d ( DR2d ) WHT

コンパクトレコーダー 【新品】


詳細は画像をクリックして下さい。

楽天  島村楽器







テーマ:DTM、宅録、ミックス、レコーディング、機材 - ジャンル:音楽

TASCAM DP-004

TASCAM DP-004

サウンドハウス



tascam_dp004a.jpg

tascam_dp004b.jpg

tascam_dp004c.jpg


TASCAM DP-004を国内最低価格保証のサウンドハウスでみる

TASCAM DP-004
オープンプライス予想価格24,000円前後
■■■TASCAM DP-004機材情報■■■

 TASCAM DP-004は、数々のMTRを世に送り出してきた
老舗中の老舗TASCAMより発売された、ハンディ・サイズの4trデジタルMTR
TASCAMの4trMTRの歴史は古く、1979年までさかのぼります。
当時、マルチトラック・レコーダーは高嶺の花で
アマチュアミュージシャンにはての届きにくい高価な商品でした。
そのような中、TASCAM(当時はTEAC名義)は
世界発となる、カセットテープを使用したTEAC 144 Portasutdioを発売
マルチトラック・レコーディングを一気に身近なものとし
瞬く間に、ヒット商品となり革命的な製品として
歴史に名をを刻むものとなりました。
また、海外でも、史上最も革命的な製品との評価を得て
その後Portastudioは多くのミュージシャンに様々な
音楽作成機会を与えるとともに、世界中のポピュラー音楽史に
大きな貢献をすることになりました。

 TASCAM DP-004を最初に見た時は
その原点ともいうべきPortasutdioを思い出しました。
コンパクトで、シンプルながら必要最低限の機能と
妥協のない音質は、原点に戻りPortasutdioシリーズの
コンセプトを現代によみがえらせた印象を持ちます。

 それではTASCAM DP-004の特徴を見ていきたいと思います。
まずフロントパネルを見ていただければ、そのシンプルな構成を
理解していただけると思います。
基本的には各インプットのレベル調整、各トラックのレベルとパン
スタート、ストップ、録音ボタンなど最小限の構成です。
基本スペックは、フォーマット16ビット/44.1kHz
2tr同時録音、4tr同時再生で、メディアはSD/SDHCカードを用い、
SDカードは最大2GB、SDHCカードは最大32GB
購入した際には、1GBのSDカードが付属し
内蔵メモリーは非搭載ですので、メモリーカードは必須です。
録音時間は1GBで4trフルに使って約22分、
最大32GBまでのSDHCカードでは4trフルで約720分になりますので
録音時間については問題ないと思います。
また、USBを使ってパソコンとのファイル転送の可能ですので
付属の1GBでも、パソコンと併用すれば問題ないと思います。

 次にTASCAM DP-004の入出力系を見てみたいと思います。
入力は、マイク/ライン対応のモノラル入力(フォーン)をA/B2系統
INPUT AはエレキギターなどのHi-Zに対応しています。
また、ライン入力の他にも、本体にステレオの
無指向コンデンサーマイクロフォンを内蔵しており、
任意のトラックに割り当てて録音することが出来ます。
出力はスペースの関係なのか、ステレオ・ミニ・ジャック仕様が1系統です。

これで、説明すべき基本スペックはほぼすべてで
デジタルMTRとしては、非常にシンプルであることが
おわかりいただけてと思います。
それでは、実際にTASCAM DP-004を使用しながら
チェックしていきたいと思います。

まずはいきなりですが、内蔵コンデンサーマイクを利用して
野外での録音をしてみました。
ちょっとした、渓谷に行く用事がありましたので
TASCAM DP-004を持ち出して
フィールド・レコーディングをしてみました。
結果は、予想以上の音質で遠近感もあり、ステレオ感も
中抜けすることが無く自然に広がっている印象です。
レンジも広くこの価格帯であることを忘れさせるような
堂々たる音質でした。
しかし、本体直付けのコンデンサーマイクロフォンですので
角度によっては、風が当たりますので、
専用のウィンドシールドなどはありませんので
多少の工夫が必要になると思います。

そして、小規模なライブがありましたので
やはり内蔵のコンデンサーマイクロフォンにてライブを録音してみました。
バンドの構成は、ボーカル、ギター、ベース、キーボードと
その他のドラムなどのパートはコンピューターによるバンドです。
ライブということで、大音量ですがマイク感度を
一番低い設定(3段階に調節可能)で問題なく録音できました。
録音した音質は、フィールド・レコーディングで感じた音質の良さは
そのままで、サイズの小さいマイクながら、低域の伸びも良く
ライブ会場の臨場感もステレオで申し分なく録ることが出来ました。

続いて、今度はスタジオで、ピアノ弾き語りを多重録音してみました。
まず、ステレオでピアノを録音し、それにあわせて
ボーカルを録音し、ミックスして試聴して見ました。
こちらはさらに、高音質さが現れる印象で
低域から高域までバランス良く録音されている印象です。
とにかく、ナチュラルで低価格帯の製品にありがちな
詰まったような感じや、レンジの狭いような印象はなく
もうワンランク、または2ランク上のデジタルMTRと
同じ音質であると感じました。

 もちろんTASCAM DP-004では、これらの
録音したトラックを編集するパラメータは備えていますし
デジタルですので音質劣化なしに、4トラックをステレオにまとめる
バウンス機能など基本的なトラック編集機能は問題のないレベルで備えています。

総合的に見てTASCAM DP-004は、
その音質の良さが際立った印象です。
おそらく、多機能に走らず
イコライザーやエフェクトなど余分な回路を通らない
シンプルな設計ですので
ソースの劣化が少なく、このような低価格ながら
高い音質のクォリティーを実現できたのだと思います。
もちろん、イコライザーやエフェクトなどは
あるに超したことはありませんが
USB接続で、録音したトラックをDAWソフトに取り込めば
それらの機能は、DAW側に十分に備わっていますので
TASCAM DP-004はあくまで
簡単な操作でシンプルに録音に徹するというコンセプトは
個人的には支持したいと思います。
手軽に録りたいが、音質には妥協したくないという方には
おすすめできる製品だと思います。



この記事がお役に立った方は上のバナーのクリックをお願いいたします

■■■TASCAM DP-004スペック■■■

●記録メディア :SDメモリーカード(512MB~2GB)、
 SDHCメモリーカード(4GB~32GB)
●録音/再生チャンネル数 :4(同時録音 2/同時再生 4)
●サンプリングフォーマット :44.1kHz、16ビット
●INPUT A :標準ホンジャック、アンバランス
 INPUT AはMIC/LINEとGUITARを切り替え可能
 INPUT AはGUITAR/LINEレベルとMICレベルを切り替え可能
●INPUT B :標準ホンジャック、アンバランス
 INPUT BはLINEレベルとMICレベルを切り替え可能
●PHONES/LINE OUT:3.5mmステレオミニホンジャック
●USB :USB2.0/USB1.1
●電源 :単3電池4本/ACアダプター(PS-P520、別売)
電池持続時間 :約8時間(JEITA連続録音時)約8.5時間(JEITA連続再生時)
●消費電力 :1W
●外形寸法 :155.0(幅)×33.5(高さ)×107.0(奥行き)mm
●質量 :360g(電池を含まず)

サンプリングCD・ムービー素材集LGR LABEL
http://www.lgril.com/



TASCAM DP-004を国内最低価格保証のサウンドハウスでみる

TASCAM DP-004を国内最低価格保証のサウンドハウスでみる























TASCAM DP-004 4トラックデジタルMT

詳細は画像をクリックして下さい。

楽天  クロサワ楽器店


[送料無料]

TASCAM ( タスカム ) DP-004


詳細は画像をクリックして下さい。

楽天  ワタナベ楽器 楽天SHOP







テーマ:DTM、宅録、ミックス、レコーディング、機材 - ジャンル:音楽

次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。