DTM音響機器レビュー

新旧DTM音響機器、プラグイン等の独自レビュー・情報・スペック等をご紹介致します

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ACCESS INDEX

ACCESS INDEX

VIRUS TI2 Keyboard(シンセサイザー)
VIRUS TI2 Polar(シンセサイザー)
VIRUS TI2 Desktop(ラップトップ音源モジュール)
スポンサーサイト

テーマ:DTM、宅録、ミックス、レコーディング、機材 - ジャンル:音楽

ACCESS VIRUS TI2

サウンドハウス



ti2key.jpg
ti2pol.jpg
TI2desk.jpg

VIRUS TI2 Polarをサウンドハウスで見る

VIRUS TI2 Desktopをサウンドハウスで見る

ACCESS VIRUS TI2
VIRUS TI2 Keyboard 価格351,750円
VIRUS TI2 Polar 価格351750円
VIRUS TI2 Desktop 価格262,500円

■■■ACCESS VIRUS TI2機材情報■■■
アナログ・モデリング・シンセサイザーVIRUS TIシリーズ
「TI」とは、「トータルインテグレーション」の略で、
いわば「楽器とプロオーディオの境界線を取り払った」
全く新しい方向性のシンセサイザーです。
今回このVIRUS TIシリーズが、小型ディスクトップVirus TI Snowを除き
ACCESS VIRUS TI2シリーズにリニューアルしました。
ステージなどでの単独の楽器としての使用はもとより、
スタジオにインテグレートできる機能が拡張されました。
ラインナップは61鍵セミウェイテッド仕様のVIRUS TI2 Keyboard
37鍵仕様のVIRUS TI2 Polar、鍵盤を省いたディスクトップ・モジュール仕様の
VIRUS TI2 Desktopの3モデル、ハードウェアの設計を根本から見直し、
2基のコアになるDSPと高速な内部バスを採用し内部処理能力が
25パーセント向上しています。
 また、VIRUSのサウンドエンジンも大幅に進化。
同時発音数が今までの2倍になり、平均的なコンディションで
80ボイスの同時発音が可能になりました。
(パッチの構成により25から110ボイス)
また数々の賞を受賞したVIRUSオシレーター部には、
さらに「Wavetable」と「HyperSaw」という2つの全く新しい種類が追加されまた。
前者は波形をブレンドして革命的なモーション、またダーティーな
ローファイサウドをもつくり出すことができます。
後者では1つのキーにつき、2つのオシレーターを最大9つまで
(さらに9つのサブ){(2×9)+(2×9)=最大36オシレーター}の
鋸歯状波を組み合わせることによって、クラシックな分厚いレイヤーを
作り出すことができます。
このような強力な特長により、Virusは今まででは形成しえない音を
形成することが可能です。
そのサウンドエンジンを駆使した、パッチがROMに3328種類、RAMに1024種類
それらを組み合わせた、マルチパッチを128種類プリセットしています。
アナログ出力は6系統あり、最高24bit192kHzに対応しています。
その他に、S/P DIF コアキシャル入出力(2系統)も備えています、
 そしてACCESS VIRUS TI2の最大のフィーチャーである
インテグレーションついてですが、USB ケーブルによってVIRUS TI本体と
Macintosh、またはWindows PCに接続することによって実現します。
これによりVIRUS TI2本体がサウンドエンジン、VST/AUインストゥルメント、
マスターキーボード、オーディオインターフェース、さらにはMIDIインターフェース
として機能し、完全にVIRUS TI2本体がDAWシステムのコアとして機能するのです。
なお、コンピューターにインストールされたVIRUS CONTROLプラグイン
(VST/Audio Unitフォーマット)が自動的に接続したVIRUS TI2を検出するので、
いつもスムースな設定が実現できます。
 なおディスプレイ部も大きくなりフルドットのグラフィック表示となります。
また素早いエディットを可能にするソフトノブは、3つに拡張されました。
 最新OS、VIRUS CONTROL 3の新機能は、ディストーション/シェーパーへの
新アルゴリズムの追加、アウトプットへのリング・モジュレーターの追加
フリケンシー・シフターの新規搭載、音色全体の音質を変えるキャラクター機能
テープ・ディレイの追加など。
これらの機能は従来のVIRUS TIユーザーにもOSの無償ダウンロードで提供されます。



この記事がお役に立った方は上のバナーのクリックをお願いいたします

■■■ACCESS VIRUS TI2スペック■■■

■大型LCDフルドットディスプレイ
■32個のノブ、43個のボタン、73個のLED
■25~110の同時発音数(パッチ構成によって異なります)
■RAMエリア1024、ROMエリア3328のシングルパッチ
■128のマルチパッチ(うち16はシングルパッチ埋め込みタイプ)
■6つのバランス出力(最大192kHz/24-bit)
■2つの入力(24-bit)
■1系統のS/PDIF入出力(44.1/48kHz)
■MIDIイン/アウト/スルー
■USB端子
■Atomizerモード(DJスタイルのスライス機能)
■トータルインテグレーション(USB接続によりプラグインシンセとして動 作)


VIRUS TI2 Polarをサウンドハウスで見る

VIRUS TI2 Polarをサウンドハウスで見る

VIRUS TI2 Desktopをサウンドハウスで見る

VIRUS TI2 Desktopをサウンドハウスで見る


サンプリングCD・ムービー素材集LGR LABEL
http://www.lgril.com/



Access Virus TI2 Demo Intro Build-up


Virus TI2 ROM P patches 0-127











access VIRUS TI 2 Keyboard

access VIRUS TI 2 Keyboard
access / Virus TI2 Desktop

access / Virus TI2 Desktop
access VIRUS TI 2 POLAR

access VIRUS TI 2 POLAR








テーマ:DTM、宅録、ミックス、レコーディング、機材 - ジャンル:音楽

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。