DTM音響機器レビュー

新旧DTM音響機器、プラグイン等の独自レビュー・情報・スペック等をご紹介致します

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TRUE SYSTEM P2 Analog

サウンドハウス



p2a.jpg


TRUE SYSTEM P2 Analog
希望小売価格378,000円
■■■TRUE SYSTEM P2 Analog機材情報■■■

 TRUE SYSTEM P2 Analogは真っ赤なアルミ・パネルという
派手な顔つきながら、しっかりとしたデザイン・コンセプトを持つモデルです。
DI入力、位相反転、ファンタム電源、レベル設定(4dB~+44dB、-16dB~+32dB)
40/80HzのHPFスイッチに、連続可変のインプット・ゲイン、
そしてTRUE SYSTEM P2 Analog注目のM-S Modeスイッチを搭載。
M-S Modeは双指向性と単一指向性マイクを組み合わせることで位相差を活用し、
とても自然なステレオ感を得られる手法です。
ストリングスやドラムのオーバー・ヘッド、ライブのオーディエンスなど
自然な臨場感を最優先に考えたときに選ぶマイキングです。
M-S Modeの搭載というコンセプト通り、TRUE SYSTEM P2 Analog
サウンドはまさに誇張無しの原音忠実派。
全帯域がフラットにきちんと出ていて割とハイファイな印象です。
付属の特殊機能を最大限に生かすために、クセやキャラクターを
抑えてあるのかなとも思いました。
特に高城のナチュラルさは素晴らしいです。
ナチュラルでありつつも中低城に色っぽい粘り感があるので、
ストリングス・カルテットをM-S Modeで録るのが最適なのではと思いました。
もちろん楽器入力も良好でした。
パンチのある音では無いのですが、奇麗に録るのには全く問題ありません。
試したみた限りでは生ドラムなどで面白い音像が作れるのではないかと思いました。

■■■TRUE SYSTEM P2 Analogスペック■■■

■チャンネル数:2
■ゲイン可変幅:+3.5~+52dB(マイク)、-16~+32dB(ダイレクト入力)
■入力インピーダンス:5.5kΩ(マイク)、2.5MΩ(ダイレクト入力)
■最大出力レベル:+31dBu
■周波数特性:1.5Hz~500kHz
■全高調波歪率:<0.0008%
■外形寸法:442(W)×44.2(H)×341(D)mm
■重量:6.8kg

サンプリングCD・ムービー素材集LGR LABEL
http://www.lgril.com/

スポンサーサイト

テーマ:DTM、宅録、ミックス、レコーディング、機材 - ジャンル:音楽

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。