DTM音響機器レビュー

新旧DTM音響機器、プラグイン等の独自レビュー・情報・スペック等をご紹介致します

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SPL Model 2485 Gold Mike Mark 2

SPL Model 2485 Gold Mike Mark 2

サウンドハウス



spl2485a.jpg
spl2485b.jpg


SPL ( エスピーエル ) / GOLDMIKE MARK2を国内最低価格保証のサウンドハウスでみる

SPL Model 2485 Gold Mike Mark 2
希望小売価格241,500円
■■■SPL Model 2485 Gold Mike Mark 2機材情報■■■

SPL Model 2485 Gold Mike Mark 2は色使いやツマミの
レイアウトなど、ドイツ製だからかビジュアル的にほかの機種とは趣が違うモデル。
ファンタム電源/PAD/位相切り替え/HI PASS/SOURCE/INSERT/VUメーターの
0/-10dB切り替え/リミッター切り替え/FLAIR(EQの切り替え)/TUBE AMPの
サチュレーション切り替えスイッチ、そして連続可変のインプット・ゲイン
/アウトプット・レベルで構成されています。
またSPL Model 2485 Gold Mike Mark 2は6/12/18dBで
選択可能な真空管サチュレーション効果を用意しており、
全体的な傾向ぱ明るくカッチリとしているが硬過ぎないキレの良い音で、
いわゆるSPLの音のイメージ通り。
SPL Model 2485 Gold Mike Mark 2同様、同社の製品は
サウンドに徹底した統一感があって安心できます。
ビート系では真空管特有の“つぶれ感"がありますが、そのおかげで太く聴こえます。明るめだけど程よい硬さで、スピード感もあり気持ちよい音です。
低減はローエンドというよりも100Hz近辺がしっかりしている印象。
ベースやキックもファットに鴫ってくれます。
ギターをライン入力してもしんがあり明るく華のある音が得られるので、
ほかのトラックに埋もれることは無いでしょう。
いわゆる突っ込み気味な音でも、そのサチュレート具合はとても音楽的。
チッとした印象を損なわずにひずませられるので、
ビート系にもどんどん活用したくなります。
ノーマルでも空気感がとても奇麗なピアノに加え、
ドラム/ベース/ギターでも好印象ですが、
真空管サチュレーションを効果的に使った方が持ち味を発揮できるでしょう。
また、FLAIRというEQも積極的に併用することで幅広い音作りが楽しめます。
SPL Model 2485 Gold Mike Mark 2は付加機能からも
積極的に音作りしてほしいという意思が伝わり、
実際そういう気分にさせられる良い製品です。

■■■SPL Model 2485 Gold Mike Mark 2スペック■■■

■チャンネル数:2
■入出力端子:マイク入力(XLR)、ライン入力(TRSフォーン)、
センド&リターン(TRSフォーン)、アウトプット(XLR、TRSフォーン)、
■ゲイン可変幅:+14~+67dB
■入力インピーダンス:2.8kΩ(マイク)、10kΩ(ライン)
■出力インピーダンス:50n
■最大出力レペル:+26.8dBu(バランス)、+21,5dBu(アンバランス)
●周波数特性:10Hz~90kHz(-3dB)
■全高調波歪率:く0.016%(30dBu Gain)
■外形寸法:482(W)×88(H)×210(D)mm
■重量:4.1kg

SPL ( エスピーエル ) / GOLDMIKE MARK2を国内最低価格保証のサウンドハウスでみる

SPL ( エスピーエル ) / GOLDMIKE MARK2を国内最低価格保証のサウンドハウスでみる

サンプリングCD・ムービー素材集LGR LABEL
http://www.lgril.com/

スポンサーサイト

テーマ:DTM、宅録、ミックス、レコーディング、機材 - ジャンル:音楽

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。