DTM音響機器レビュー

新旧DTM音響機器、プラグイン等の独自レビュー・情報・スペック等をご紹介致します

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

KORG S3

KORG_S3.jpg

■■■機材情報■■■
1990年発売、当時それまでのリズムマシーンの概念を打ち破る
新しいコンセプトに基づいたリズム・ワークステーションとして
開発されました。
16ビットsi音源を採用し、シンセサイザー並みの音色エディットが可能
また、内蔵のPCM波形もバスドラ・スネア・コンガなどは
ヘッドと胴鳴りを個別に波形として内蔵していますので
音色変化や、組み合わせによるバリエーションなど
当時としては、多彩な音色を作ることが可能でした。
また、別売のPCMROMカードにて音色追加も出来ます。
シーケンサーは8トラック(4パターントラック・4ソングトラック)構成
トラックは、任意に変更可能ですので8トラックの
MIDIシーケンサーとして利用できます。
シーケンサーは、パターン打ち込の他にも
外部のMIDIキーボードをなどの演奏をレコーディングして
外部の音源を演奏させることも可能、それに対応して
2系統のMIDIアウトポートを装備しています。
また、音源は4つのキットを同時使用できる
マルチティンバー音源として活用できます。
デジタル・エフェクターは2系統を装備
出力はステレオ出力とは別に4つのマルチ出力を装備
高度な音楽制作にも対応しています。

■■■スペック■■■
●最大同時発音数:12
●パッド:8パッド、タッチセンス付
●ビット数:16bit
●エフェクト部:独立2系統ステレオデジタルマルチエフェクター
●ウェーブフォーム数:75サンプル
●音色プログラム:160(80プリセット、80ユーザー)
●キット数:20(10プリセット、10ユーザー)
●シーケンサー:最大30ソング、100パターン、8トラック
●レゾリューション:1/192
●テンポレンジ:40から250
●外部同期:MIDI、タイムコード(30、29.97、25、24、N.D.F)
●接続端子:L/MONO、Rアウト、マルチアウト4、ヘッドホンアウト
●カードスロット:ROMスロット2、RAMスロット1
●MIDI端子:IN1、OUT(スルー可)2
●ディスプレイ:LCD24文字2行、バックライト付き
●外形寸法:348W×337D×57Hmm
●重量:2.6Kg


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
スポンサーサイト

テーマ:DTM、宅録、ミックス、レコーディング、機材 - ジャンル:音楽

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。