DTM音響機器レビュー

新旧DTM音響機器、プラグイン等の独自レビュー・情報・スペック等をご紹介致します

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DIGIDESIGN JOEMEEK SC2 Photo Optical Compressor

DIGIDESIGN JOEMEEK SC2
Photo Optical Compressor


サウンドハウス



sc2.jpg

DIGIDESIGN/PRODUCER FACTORY PROを国内最低価格保証のサウンドハウスでみる

DIGIDESIGN JOEMEEK SC2
Photo Optical Compressor

バンドルセット
Producer Factory 希望小売価格12,600円
Producer Factory Pro 希望小売価格48,300円

■■■DIGIDESIGN JOEMEEK SC2プラグイン情報■■■

 DIGIDESIGN JOEMEEK SC2は世界中のエンジニアより
高い評価を得ている伝説のプロデューサーである
Joe Meekのカスタム機器オプティカル・コンプレッサーの名機を
プラグイン化した商品、スレッショルドは固定で、lnputGainなどで
かかりを調整するタイプのコンプレッサーです。
調整できるパラメータは、一般的なAttack、Releseの他に
CompressionとSlopeという独自のパラメータで調整するしくみで
音量だけではなく、音質やサウンドのバランスまで
コントロールすることができます。
 DIGIDESIGN JOEMEEK SC2を実際に使ってみた感想は
深くかけても、ダイナミクスが損なわれず
キックなど音を太めに出したい楽器に最適だと思います。
アタックの質感はLA-2Aに近い感じで、
コンプのかかり方自体はハイとローが出てくるアナログ的な印象です。
いわゆる、音が前に出てくるタイプのサウンドで
男性ボーカルやキック、トータルのドラムなどに適していると思います。
 DIGIDESIGN JOEMEEK SC2では、やはり
SlopeとCompressionつまみの使い方が重要で、
かかり方は音楽的ですので、両者の兼ね合いで
サウンドが決まりますので、この辺は研究が必要ですが
使いこなせれば、強力な武器になることは間違いないと思います。


■■■DIGIDESIGN JOEMEEK SC2スペック■■■

■MAC OS X:TDM HD Accel/TDM HD/RTAS/AudioSuite
■Windows Vista:Non
■Windows XP:TDM HD Accel/TDM HD/TDM VENUE/RTAS/AudioSuite


DIGIDESIGN/PRODUCER FACTORY PROを国内最低価格保証のサウンドハウスでみる

DIGIDESIGN/PRODUCER FACTORY PROを国内最低価格保証のサウンドハウスでみる

サンプリングCD・ムービー素材集LGR LABEL
http://www.lgril.com/






















Producer Factory Bundle

詳細は画像をクリックして下さい。

楽天 イシバシ楽器 WEB SHOP

Producer Factory Pro Bundle

詳細は画像をクリックして下さい。


楽天 イシバシ楽器 WEB SHOP






スポンサーサイト

テーマ:DTM、宅録、ミックス、レコーディング、機材 - ジャンル:音楽

KORG Nano Kontrol

KORG Nano Kontrol

サウンドハウス



nano_kontorol1.jpg
nano_kontorol2.jpg


KORG/nano KONTROLを国内最低価格保証のサウンドハウスでみる

KORG/nano KONTROL Blackを国内最低価格保証のサウンドハウスでみる

KORG Nano Kontrol
希望小売価格7350円
■■■KORG Nano Kontrol機材情報■■■

 KORG Nano Padはコルグより発売された
コントローラーNanoシリーズの一つ
DTMにおいてMIDIコントローラーは重要なアイテムの一つ
その中でも、KORG Nanoシリーズは他とはコンセプトが異なる
新しい発想の製品であると思います。
 まずKORG Nano Kontrolの特徴は超スリム・サイズの
コンパクトなボディだと思います。
高さは16.5mm、300mm、まさにテーブルトップで
使うことができる大きさです。
手元になる、パソコンのテンキー付きキーボードより小さい大きさです。
 KORG Nano Padはフィジカル・コントローラーです。
対応ソフトはApple Logic Pro、Image-Line FL STUDIO 8、
STEINBERG CUBASE/NUENDO、SONY Creative Software AcidPro7.0
などのDAWや、KORG M1/MS20/LegacyCell/MonoPoly/PolySix
Native Instruments TRAKTOR/B4 IIなどソフトシンセなど
幅広く対応しています。
この小型ボディに1シーンあたり、9ノブ、9フェーダー、18スイッチ、
トランスポート・ボタンを装備。
4シーンまで設定可能で、合計で 168個のものCCメッセージを送信できます。
左側に装備されている、6つのトランスポート・ボタンは、
それぞれCCメッセージやMMCメッセージを送信でき、
曲のスタート/ストップやループ、RECなど、DAWソフトウェアの
さまざまなコントロールに使用できます。
 KORG Nano Padの実際の使い方としては、
例えばDAWソフトウェアでは8つを各トラックに、残りの1つを
マスター・トラックに使用、さらに4シーンを切り替えながら使用することで
32チャンネルを操作することの可能です。
また、ソフトウェア・シンセサイザーではフェーダーにADSR方式でしたら
アンプ、フィルターのEGを同時に設定したり、
さらにノブにその他のパラメーターをアサインし
同時に18のパラメータを設定することができます。
また、Native Instruments B4 IIなどのオルガン音源では、
1本1本のフェーダーをドローバーとして使用することが可能です。
 KORG Nano Padを実際に操作してみた感想ですが
見た目は、小さいボディですので使いにくいかとも思いましたが
ノブは、程良い重さに加減されており、回し心地も全く問題ありません
パンやシンセのパラメーターを操作する際もスムーズに扱えます。
フェーダーも同じで重量感があり、ストロークが短くても
目的の値に合わせにくいということはありませんでした。
また、付属の専用エディター・ソフト「KORG KONTROL Editor」では
コントロール・チェンジ・メッセージの最大値、最小値などを
変更することもでき、自分の好みの設定でスムーズな作業を行えます。
 KORG Nano Padはこのサイズでこれだけの
コントロールが行えるのは素晴らしいと思います。
もちろん、本格的で大型のフィジカル・コントローラーとは
目的も異なり比べるまでもありませんが
このサイズだからこそできる、作業や使用方法があると思いますし
本格的な物は必要なくても、この価格とスペックが
いままで、フィジカル・コントローラーを導入していなかった
ユーザーにも受け入れられる点がたくさんあると思います。
 
■■■KORG Nano Kontrolスペック■■■

■コントローラー:ノブ×9、スライダー×9、ボタンx18
 トランスポート・ボタン
(REW / PLAY / FF / LOOP / STOP / REC)、SCENEボタン
■メモリー:ユーザー・シーン・メモリー×4
■接続端子:ミニUSB端子
■電源:USBバス電源方式
■消費電流:100mA以下
■外形寸法 :320 (W) x 82 (D) x 29.5(H) mm
■質量:290g

KORG/nano KONTROLを国内最低価格保証のサウンドハウスでみる

KORG/nano KONTROLを国内最低価格保証のサウンドハウスでみる

KORG/nano KONTROL Blackを国内最低価格保証のサウンドハウスでみる

KORG/nano KONTROL Blackを国内最低価格保証のサウンドハウスでみる

サンプリングCD・ムービー素材集LGR LABEL
http://www.lgril.com/




































KORG/コルグ nano Kontrol/White

詳細は画像をクリックして下さい。

楽天  島村楽器




KORG / nano KONTROL SLIM-LINE USB

コントローラー ブラック


詳細は画像をクリックして下さい。

楽天  イシバシ楽器 DJ専門店 Spin.DJ

KORG / nano SET ホワイト

詳細は画像をクリックして下さい。

楽天  イシバシ楽器 WEB SHOP

★全国代引手数料&送料無料★

★KORG/コルグ nano SET/Black


詳細は画像をクリックして下さい。

楽天  島村楽器






テーマ:DTM、宅録、ミックス、レコーディング、機材 - ジャンル:音楽

KORG Nano Pad

KORG Nano Pad

サウンドハウス



nanopad1.jpg
nanopad2.jpg


KORG/nano PADを国内最低価格保証のサウンドハウスでみる

KORG/nano PAD Blackを国内最低価格保証のサウンドハウスでみる

KORG Nano Pad
希望小売価格7350円
■■■KORG Nano Pad機材情報■■■

 KORG Nano Padはコルグより発売された
コントローラーNanoシリーズの一つ
DTMにおいてMIDIコントローラーは重要なアイテムの一つ
その中でも、KORG Nanoシリーズは他とはコンセプトが異なる
新しい発想の製品であると思います。
 まずKORG Nano Padの特徴は超スリム・サイズの
コンパクトなボディだと思います。
高さは16.5mm、300mm、まさにテーブルトップで
使うことができる大きさです。
手元になる、パソコンのテンキー付きキーボードより小さい大きさです。
 KORG Nano Padはドラムを
リアルに打ち込む用途に適したコントローラー
機能的には必要最小限に省かれた印象で、シンプルで
操作も簡単そうな印象です。
12個の高感度トリガー・パッドは、Nano Keyと同じように
3段階+固定の4種類のベロシティ・カーブが選択可能
カタログスペックを見た印象では、ちょっと小さすぎて
使いづらいかもしれないとの先入観がありましたが
実際にパッドを押した感触は、全くそのようなことはなく
サイズも程良く設計されていて、ドラム打ち込みには
全く問題がありません。
ドラム用のパッドと言えば、AKAI MPCシリーズに
慣れ親しんでいる方が多いと思います
 KORG Nano Padは横2列にパッドが配置されていますので
使いずらそうに思われるかもしれませんが
実際にたたいてみると予想以上の操作性に
納得されると思います。
 さらに、左側にはCCコントロール、ロール/フラム機能を搭載した
X-Yパッドが装備されています。
パッドのサイズは同社のKaoss Padとほぼ同じ50×65mmで、
わずかな指先の操作で多彩な表現が可能です。
例えばロールの場合はX(横)軸がロール・スピードでY(縦)軸がロール音量、
フラムの場合はX軸が2打目が自動発音されるまでの時間、
Y軸が2打目のベロシティに対応しています。
また、コントロール・チェンジやピッチ・ベンドにもXYパッドは活用できます。
トリガー・パッドもコントロール・チェンジを送信できるので、
DAWのトラック・ミュート/ソロにトリガー・パッドをアサインし、
XYパッドでフィルターなどのエフェクトを操作するといった
ライブ・パフォーマンスもできそうです。
シンセサイザーのパラメータをコントロールすることも可能で、
音程を滑らかに変えるたり、ロール/フラム機能と組み合わせる事で、
生楽器の演奏に限りなく近いドラム・フレーズを
簡単に演奏することができると思います。
 KORG Nano Padのトリガー・パッドは、
KontroI Editorを使って4バンク48パッドまで使用可能。
さらに、和音の入力に使えるコード・トリガーにも対応しており、
サンプルを中心としたトラック・メイキングに最適です。
また、KORG Nano Padには
ドラム・ソフト音源TOONTRACK EZ Drummer Lite(Audio units、VST、RTAS対応)
がライセンス・バンドルされているのも嬉しいところ
デフオルト設定では、左手でキック、スネア、ダム、
右手でハット、ライド、シンバル、フロア・タムといった格好になり、
実際のドラム・プレイに近いたたき方を、買ったその日から
すぐに体験することができます。

■■■KORG Nano Padスペック■■■

■コントローラー:トリガー・パッドx12(ベロシティ対応)
 X-Yパッド、ROLLボタン、FLAMボタン、HOLDボタン、SCENEボタン
■メモリー:ユーザー・シーン・メモリー×4
■ベロシティ・カーブ:4種類
■接続端子:ミニUSB端子
■電源:USBバス電源方式
■消費電流:100mA以下
■外形寸法 :320 (W) x 83 (D) x 16.5(H) mm
■質量:330g

KORG/nano PADを国内最低価格保証のサウンドハウスでみる

KORG/nano PADを国内最低価格保証のサウンドハウスでみる

KORG/nano PAD Blackを国内最低価格保証のサウンドハウスでみる

KORG/nano PAD Blackを国内最低価格保証のサウンドハウスでみる

サンプリングCD・ムービー素材集LGR LABEL
http://www.lgril.com/



































KORG / nano PAD

SLIM-LINE USB コントローラー ホワイト


詳細は画像をクリックして下さい。

楽天  イシバシ楽器 WEB SHOP



ドラムをリアルに打ち込む

スモール・サイズの強力パッド・コントローラー

KORG / nano PAD Black


詳細は画像をクリックして下さい。

楽天  イシバシ楽器 DJ専門店 Spin.DJ

KORG / nano SET ホワイト

詳細は画像をクリックして下さい。

楽天  イシバシ楽器 WEB SHOP

★全国代引手数料&送料無料★

★KORG/コルグ nano SET/Black


詳細は画像をクリックして下さい。

楽天  島村楽器






テーマ:DTM、宅録、ミックス、レコーディング、機材 - ジャンル:音楽

BOMB FACTORY Slightly Rude Compressor

BOMB FACTORY Slightly Rude Compressor

サウンドハウス



bfsr_compressor.jpg


BOMB FACTORY Slightly Rude Compressor
希望小売価格48,300円
■■■Slightly Rude Compressor機材情報■■■

 Slightly Rude CompressorはBomb Factoryが
初めて完全カスタム・デザインしたコンプレッサーです。
ボーカルやドラム、ギター、ピアノなどへの通常のコンプレッションから
独特の個性的なサウンド作りまでこなせるように
デザインされているとのこと、期待が高まります。
 Slightly Rude Compressorの操作系は極めてシンプルです。
中央のメータの両側にInput Amount、Make-Up Gain、
Release Time、Rudenessの調整つまみが並び、
下部にSlightly Rude/Super Rude スイッチがあるだけで
説明書を見なくてもとりあえずは使えると思います。
レシオは固定ですので、コンプレッション量はインプットレベルで調整します。
 Slightly Rude Compressorのサウンドの印象としては
ビンテージ真空管コンプ系のウォームなサウンドです。
単純に太い音がします。
ハウス系のサンプルドラムのキックや、
迫力のあるディストーション・ギターなどには
特に良い効果が得られると思います。
また、ヒップホップなどのオールドスクール系のトラックにも
相性がとても良い印象です。
逆に、アタックの調整ができませんので、もともとレベルに差があるソースや
ボーカル、生の楽器などは不得意で
他のコンプなどでレベルを揃えて、サウンドの色づけとして
Slightly Rude Compressorを使用すれば
独特の質感がえられと思います。
 Slightly Rude Compressorは、レベルを揃える
コンプレッサーと言うよりは、真空管アウトボードのように
その独特の質感を生かした、積極的な音作りのためのツールとして
使用すれば、良い結果が得られると思います。

■■■Slightly Rude Compressorスペック■■■

■MAC OS X:TDM HD Accel/TDM HD/RTAS/AudioSuite
■Windows Vista:未対応
■Windows XP:TDM HD Accel/TDM HD/TDM VENUE/RTAS/AudioSuite

サンプリングCD・ムービー素材集LGR LABEL
http://www.lgril.com/












BF SLIGHTLY RUDE COMPRESSOR

【配送料無料!!】


詳細は画像をクリックして下さい。

楽天 サンミューズ楽天市場店






テーマ:DTM、宅録、ミックス、レコーディング、機材 - ジャンル:音楽

Focusrite Mix Master

Focusrite Mix Master

サウンドハウス



mix_naster1.jpg

mix_naster2.jpg

Focusrite Mix Master
希望小売価格188,000円
■■■Focusrite Mix Master機材情報■■■

 Focusrite Mix MasterはFOCUSRITEの
Platinumシリーズのひとつ
24ビット/96kHz ADコンバーターを備え、マスタリングなど
2トラック・ソースに大してさまざまな調整の行えるエフェクターです。
 Focusrite Mix Masterはエキスパンダー、
マルチバンド・コンプレッサー(3バンド)、
マルチバンド・リミッター(3バンド)
3バンド・イコライザー、
ステレオ・イメージ・コントローラーを装備
マスタリングに的を絞ったアウトボードという印象です。
入出力系はアナログ入出力としてXLRとフォーン・ジャックを
各2ch装備、それとは別に、+4dBフォーン・ジャックの
ステレオ・ダイレクト入力も備え、
民生用、業務用を含め様々な機器に対応したいます。
さらにFocusrite Mix Masterには
量子化数(16 /24ビット)、サンプリング・レート(44.1/48/88.2/96kHz)の
AES/EBU(XLR)、S/P DIF(同軸)の2系統のデジタル出力を装備。
同時使用は不可で、ボタンで切り替えて使用します。
そのほかにワード・クロック・インプット(BNC)を装備しているので、
クロック・ジェネレーターまたは外部デジタル機器からの
クロック供給も可能になっています。
 前記のようにFocusrite Mix Masterには
コンプ、リミッター、イコライザー、ステレオコントローラーを
備えていますが、各部エフェクト・セクションは
それぞれバイパスできるのと、すべてのセクションを同時にバイパスできる
EFFECT BYPASS機能(リミッターはバイパスされない)も付いているため、
各プロセッシングON /OFFのサウンドを一斉に切り替えて
試聴することができます。
ディスプレイなどありませんが、エフェクトのコントロールには
クリック・タイプのボリュームを使用しているので、
プロセッシングのセッティングを正確に再現することができ、
ディスプレイ表示では分かりづらいプロセッシングの状況も
すべてツマミの位置で確認できるのは
かえって視覚的にも分かりやすいと思います。
余計なインターフェイスを持たず、内部回路に贅沢にコストをかけた印象です。
 それでは、Focusrite Mix Masterを実際に
使用してみたいと思います。
まずは前段に装備されているマルチバンド・リミッター機能、
このリミッターは固定されたスレッショルド値に設定されていますので
用途としては、プロセッシングする前段階でピークを抑え、
デジタルのクリッピングを防ぐのに効果的だと思います。
前段に位置していることからも、マキシマイズのためのリミッターではなく
過大入力を防ぐための物であるといえます。
次はエキスパンダー、スレッショルドとリリースの設定によって、
信号レベルの低いノイズをマスキングすることができます。
次に次に3バンド・コンプレッサーがあります。
LO/MID/HIでの調整が可能で、一般的なスレッショルド、レシオ、
リリースの設定のほかにLF/HFトリム(スレッショルド調整機能)、
LOCKスイッチ(3バンドのスレッショルドを固定させる機能)、
SLOWATTACK(アタックの調整)、
SLOPE(LF/HFの周波数クロスオーバー・ポイントの設定)、
MAKEUP GAIN(コンプレッション後のゲイン調整)など
通常のコンプレッサー機能の他に、マスタリングに必要な
機能が追加されており、たいへん多機能なコンプレッサーです。
あまりクセが無く、調整次第で様々な表情をつけることができます。
 Focusrite Mix MasterのEQは
EQは3バンドになっており、各バンド10dBのブースト/カットが可能
LFは40/70/120Hz、HFは10/14/20kHzと周波数を選択できるほか、
TILTという機能があり、これを使用することによって
全体的にブースト・カットすることができます。
MFは100Hz~10kHzの周波数帯になっているほか、
×10ボタンがあり、これを使うことにより周波数を
10倍の値に設定可能です。
またQコントロール機能もあるので、指定した周波数のバンド幅を
設定することができます。
またEQ、コンプともに、各ゲインが高過ぎるときに
LEDが点灯する仕組みになっています。
さらに、ステレオ・イメージ・コントローラー(WIDTH)を最終段に装備
テレオ・イメージ・コントローラーとは、ステレオの広がりの増減を、
位相のコントロールによって調整する機能
バランス・トリムも付いており、ステレオのバランスを
左右3dBの範囲で調整することが可能です。
また、これらのステレオ・イメージ・コントローラー機能や
2トラック素材の位相をピーク・メーターで確認できる
PHASE(位相)メーターも装備しています。
7セグメント表示のLEDによって最大180度までの位相を
表示できるので、便利だと思います。
 全体的な音質は高域、中域、低域
それぞれ分離が良く素直な感じです。
傾向としては中高域がちょっと前に出ているようなので、
全体的にクリアに聴こえる印象があります。
 Focusrite Mix Masterはこのように
マスタリングのための様々な機能を装備しています。
各セクションのパラメータもマスタリングに最適な
機能を備えていますので、かなり広範囲に使用できると思います。

■■■Focusrite Mix Masterスペック■■■

■周波数特性:5Hz~200kHz(+-2dB)
■ノイズ・レベル:-96dBu以下(全セクション入力)
 -86dBu以下(全セクション出力)
■全高調波歪率:0.006%以下(十4dBu)
■ヘッドルーム:22dB
■外形寸法:480(W)×88(H)×265(D)mm
■重量:5.2kg

サンプリングCD・ムービー素材集LGR LABEL
http://www.lgril.com/







テーマ:DTM、宅録、ミックス、レコーディング、機材 - ジャンル:音楽

次のページ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。