DTM音響機器レビュー

新旧DTM音響機器、プラグイン等の独自レビュー・情報・スペック等をご紹介致します

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DAVE SMITH INSTRUMENTS Prophet '08 PE

DAVE SMITH INSTRUMENTS Prophet '08 PE

サウンドハウス



prophet08pe1.jpg


●関連商品●

DAVE SMITH INSTRUMENTS Prophet '08を国内最低価格保証のサウンドハウスでみる

DAVE SMITH INSTRUMENTS Prophet '08 Moduleを国内最低価格保証のサウンドハウスでみる

DAVE SMITH INSTRUMENTS Prophet '08 PE
Prophet '08 PEオープンプライス予想価格280,000円前後
Prophet '08 Moduleオープンプライス予想価格200,000円前後

■■■DAVE SMITH INSTRUMENTS Prophet '08 PE機材情報■■■

  Prophet '08 PEはシーケンシャル・サーキッツ社時代に
往年の名器Prophet-5を生み出したデイヴ・スミス氏が設立した
デイヴ・スミス・インストゥルメンツ社製のアナログ・シンセサイザー
同社はEvolverなどの個性的なシンセサイザーを開発してきました。
そして長い間、世界中のアーティストを魅了してきたProphetの後継モデル 
Prophetの名を冠したアナログ・シンセ、 Prophet '08を発売
Prophet '08 PEはその Prophet '08
ポット式のつまみを採用したビンテージスタイルエディションです。
  Prophet '08 PEの外見はサイド・パネルにウッドをあしらい
Prophet-5のデザインを引き継ぐもの
パネルの表示なども基本的には同じデザインで統一されていまが
ノブの数や機能は現代風にアレンジがなされており同じではありません。
やや小振りな自照式ボタンが採用されており変更されていますが、
全体の雰囲気はかなり似たものであり、ややスマートな印象ですが
Prophetの血統は引き継がれている印象を与えます。
 今回変更がなされた点は、 Prophet '08では
52個すべてのノブがロータリーエンコーダーだったのに対し、
Prophet '08 PEでは、52 個のノブのうち 38 個にポット
が使われており、それらのノブのトップにはラインが書かれており
現在のノブの位置(角度)が一目で分かるようになっています。
アナログシンセ時代はこの仕様が当たり前でしたので
ロータリーエンコーダーよりポットのほうが指示された結果の
仕様変更ではないかと思います。

prophet08pe2.jpg


個人的にもポットのほうが、現在のパラメータの位置が一目で分かりますので
この方が使いやすいと思っています。
 つまみをポットにしたことで、プログラムを呼び出した時に
つまみの位置とのズレが生じる問題が出てきますが
Prophet '08 PEではこのズレを解消するために
3つのモードが用意されています

1 : Relative(レラティブ)
 このモードではノブの現在の位置に保存時の位置(値)が割り当てられます。

2 : Passthru(パススルー)
 このモードではノブを回して現在のノブの位置と保存時のノブの位置が
 一致した直後から実際のLCD値が変化します。

3 : Jump(ジャンプ)
 このモードではノブを回すと現在のノブの位置に相対したLCD値になります。

この3つのモードにより、問題なく使用できると思います。

また、Prophet '08ユーザーは有償にて
コントロールパネル基板をメーカー純正のPE用基板に交換することで
PE(現行品のPEと全く同じ仕様)へ改造することができます。

 それでは、 Prophet '08 PEの基本性能を見ていきたいと思います。

 Prophet '08 PEのポリフォニック数は8音
これら8ボイスをレイヤーしたりスプリットしたりして
音色を作ることが出来ます。
音源はコントロールをデジタルで行うDCOを採用、VCOを採用するか
DCOを採用するかは、意見の分かれるところですが
出音から判断すると、最小限のコントロールのみをデジタル制御した
極めてVCOに近い回路ではないかと思われます。
その他のサウンドが通過する部分は純粋に
ボルテージコントロール(VCF、VCA)となっており
アナログの良さを生かしつつ、デジタルの利便性を
うまく使い分けていると言えます。
さらに、Prophet '08 PEではポリチェイン機能により、
ボイスを拡張できることも可能となっています。
Prophet'08 ModuleをMIDIケーブルで接続して
16ボイスに拡張、またMophoでは+1ボイスTetraでは+4ボイスと
Prophet '08シリーズ以外の対応機種でも
ボイスの拡張ができるのは嬉しいところです。

 Prophet '08 PEのフィルターには、名器として有名な
Prophet-5にも使用されているカーティス社製のVCFチップを採用
2、4ポールの切り替えも可能になっていて、
サウンドのバリエーションが一層増えると思います。
 Prophet '08 PEのシンセサイザイーの基本構成は
2オシレーター(DCO)-フィルター(VCF)-アンプ(VCO)という
アナログシンセの基本とも言えるシンプルな構成なので
現代のシンセサイザーを含め、少しでもシンセでエディットした方がある人は
オペレーションに苦労することはないだろうと思います。
実際に操作してみると、Prophet '08 PEのパネルが
そのままブロック・ダイヤグラムになっているような印象で
さらにパラメーターを操作すると、そのパラメーターの名前と値が
LCD上に表示されますので、分かりやすいのはもちろん、
ポットつまみの採用と相まって、とてもスムーズなオペレーションが可能です。
 また、4トラック・シーケンサーやアルペジエーターを搭載しています
シーケンサーの入力はビンテージなスタイルを採用していますが
ピッチや音量、フィルターに関係するものなど自由自在な
パラメーターを割り当てることが可能となっています

 Prophet '08 PEのサウンドは一言で言えば
暖かみのある、太いサウンド
エフェクトは搭載されていないにもかかわらず、艶があり抜群の存在感で
前に出るサウンドですが、倍音の出方が非常に心地良く、
全くうるささを感じさせません
ノーエフェクトの2つのオシレーターからこのような分厚いサウンドが
発せられるというのはさすがとしか言いようがありません
 オシレーターの波形は可変パルス幅を含む4種類
どれも生で聴いても存在感のあるサウンドです。
シンセ・ベースやリード系の音色などはこの原波形のままでも
十分使えるといった印象です。
同じオシレーターが2つ用意されているので、この波形の組み合わせだけでも
バリエーションのある音作りができます
そしてフィルターはカーティス社製の特徴である非常にキレ味がよく、
レゾナンスがゼロの状態でスイープさせても十分サウンドの表情変化を得られます。
また、2ポールに切り替えることで、ソフトで広がりのあるパッドなどを作れます。

 Prophet '08 PEのレイヤー機能も強力で、
シングルでも十分存在感のある分厚いサウンドを
さらにゴージャスなものに変えてくれます。
レイヤーを使ったプリセットを聴くと、2系統のサウンドをミックスすることで、
普通のアナログ・シンセには出せないバリエーション豊かなサウンドを
作れるということに気付かされます。
伝統的なアナログ・サウンドに加え、現代風の新しいシンセサウンドが
作れるというところにも魅力が感じられます。
 Prophet '08 PEの鍵盤に関しては、少しクリック感のある
しっかりしたタッチになっています。
速弾きのときもしっかり指をとらえてくれるので、
ストレスなく演奏できると思いいます。
 Prophet '08 PEはパネル上にズラリと並んだ
パラメーターに直接アクセスできる、アナログ・シンセのオペレーションと
アナログ・シンセの重圧な音色を、共に十分に味わうことが出来る
素晴らしい、製品だと思います。

■■■DAVE SMITH INSTRUMENTS Prophet '08スペック■■■

■8ボイス・アナログシンセサイザー
■61鍵盤(セミウエイテッド鍵盤、ベロシティ及びアフタータッチに対応、スプリットモードでは2つのゾーンに分割可能)
■フル・プログラマブル 128プログラム×2バンクで合計256プログラム(MIDIダンプ可能)
■各プログラムは2つのレイヤーを持ちスタック(2重=4ボイス)かスプリット(2分割=各4ボイス)での演奏可能
■16ステップ×4トラック・アナログスタイルゲートシーケンサー(MIDI同期可能)
■20種類のソースで42種類のパラメーターを変調するバリエーション豊富なモジュレーション・ルーティン
■対応機器をポリチェインで接続して16ボイスに拡張可能
■アルペジエーター(MIDI同期可能)
■フルMIDI対応

1ボイスにつき:
■アナログ・オシレーター(デジタル制御)×2
■波形:ノコギリ波/三角波/ノコギリ+三角波/パルス波(パルスウイズ変調可能)
■ハードシンク
■オシレーター別に独立した2モードのグライド(ポルタメント)
■5つのモードから選択できるユニゾン
■ホワイトノイズ・ジェネレーター×1
■アナログ・ローパスフィルター(カーティスCEMと同等のチップを搭載)×1(
■ローパスフィルターは4/2ポール切替式、自己発振可能(4ポール時)
■アナログVCA×1
■エンベロープ(ADSR+Delay)×3
■エンベロープ3はループ可能
■LFO×4(MIDI/シーケンサーに同期可能)

■ 入出力:オーディオ出力 メインアウトステレオL/R、
アウトプットB(レイヤーB専用の出力端子)
ステレオL/R(各1/4インチフォーン・アンバランスド)、
ヘッドフォン、ペダル(TSR タイプか制御電圧 DC 0~5V)、
サステイン(モーメンタリータイプ、極性変換可)
■MIDI:IN/OUT/THRU/POLY CHAIN
■電源:100V AC 50/60Hz(専用ACアダプター付属)
■外形寸法:888(W)×308(D)×98(H)mm
■重量:約8.5kg

●関連商品●
DAVE SMITH INSTRUMENTS Prophet '08を国内最低価格保証のサウンドハウスでみる

DAVE SMITH INSTRUMENTS Prophet '08を国内最低価格保証のサウンドハウスでみる

DAVE SMITH INSTRUMENTS Prophet '08 Moduleを国内最低価格保証のサウンドハウスでみる

DAVE SMITH INSTRUMENTS Prophet '08 Moduleを国内最低価格保証のサウンドハウスでみる

サンプリングCD・ムービー素材集LGR LABEL
http://www.lgril.com/
































伝説の名機「Prophet」の復活!

Dave Smith Instruments / Prophet '08

詳細は画像をクリックして下さい。


楽天  パワーレック鍵盤堂

アナログポリシンセの名機がラック音源に!

Dave Smith Instruments / Prophet '08 Module


詳細は画像をクリックして下さい。

楽天  パワーレック鍵盤堂

人気の「Mopho」の4ボイスバージョン!

Dave Smith Instruments / TETRA


詳細は画像をクリックして下さい。

楽天  パワーレック鍵盤堂

デイブ・スミスの新作アナログシンセ

Dave Smith Instruments / Mopho


詳細は画像をクリックして下さい。

楽天  パワーレック鍵盤堂








スポンサーサイト

テーマ:DTM、宅録、ミックス、レコーディング、機材 - ジャンル:音楽

BEHRINGER TRUTH B2030P


BEHRINGER TRUTH B2030P


サウンドハウス



behringer_b2030p.jpg

BEHRINGER B2030P TRUTHを国内最低価格保証のサウンドハウスでみる

BEHRINGER TRUTH B2030P

BEHRINGER TRUTH B2030P希望小売価格31,395円(ペア)
■■■BEHRINGER TRUTH B2030P機材情報■■■

 BEHRINGER TRUTH B2030Pは同社のパワード・モニター
Truth B2031の兄弟モデルに当たるパッシブタイプ(パワーアンプなし)の
スピーカーです。最近ではアクティブタイプ(パワーアンプ内蔵)の
パワード・モニターが多く発売されているなかで貴重な存在です。
また、また月並みな表現ですが「驚きの低価格」という言葉がピッタリな製品
早速チェックしていきたいと思います。

BEHRINGER TRUTH B2030Pはウーファーが172mmの
ポリカーボネート・ダイアフラム、ツィーターが19mmのチタン・ドーム
という2ウェイ構成で、クロスオーバー周波数は2.3kHzに設定されています。
本体のサイズはコンパクトで、最高出力が100W、音圧は89dBとなっています。
スペック的にはこれといって抜き出たところもなく
安心できるスペックといえるでしょう。
早速実際の作業でチェックしていきたいと思います。

 BEHRINGER TRUTH B2030Pを一般的な打ち込み歌もので
チェックしてみました。
まず第一印象ですが、思ったより低域が出ている印象で
出ているといっても音量ではなく、各低音パートの表現力に優れているという印象
キックやベースがしっかりとした量感で聴くことができます。
ラージ・スピーカーを思わせるようなバランスで
アクティブ・タイプの小型サイズ・モニターにありかちな過剰な
ローエンドの出過ぎ、またスピード感の物足りなさといった
要素は感じません。
安心してモニターすることができます。
中高域ではボーカル・パート抜けが良いのが
BEHRINGER TRUTH B2030Pの特徴で
これをクセと取るか、ヌケがよいととるかは微妙なところですが
個人的には、嫌みなほどではありませんでしたので
ヌケがよいととらえています。
各楽器のディテールをしっかりと表現できているという感じです。
また中域付近に若干の落ち込みがあるようで、
その点は気になるところです

また、BEHRINGER TRUTH B2030Pは小音量より
大音量の方がバランスがよい印象でした。
しかも、かなりの大音量でモニターしてもクリップが発生しませんでした。
小型サイズにもかかわらずかなり大音量の低域を出しても歪みが無いというのは
この価格からすれば素晴らしいと思います。

BEHRINGER TRUTH B2030Pは総合的に
プライベート・スタジオなどの環境であれば、その低域の表現力を
十分にいかしたモニターができると思います。
その反面、それほど大音量でのモニタリングができない環境では
小音量時フラットで、普通のサウンドとなります
防磁対策もしっかりと施されておりビデオ・モニターやコンピューターの
ディスプレイ、機材回りに設置することも可能なことから
小音量時でも大音量時のバランスで鳴ってくれればと思いました。
とは言っても、基本的にはフラットな音色ですので
通常の音量でも支障なくモニタリングが行えると思いまので
コスト・パフォーマンスは非常に高いといえます。

■■■BEHRINGER TRUTH B2030Pスペック■■■

●スタジオモニタースピーカー
●パッシブタイプ
●ドライバーユニット:6 3/4"ウーファー/3/4"シルクドームツイーター
 (いずれも防磁対策済み)
●クロスオーバー:2.3 kHz
●周波数特性:75 Hz - 21 kHz
●許容入力:100W
●インピーダンス:8Ω
●接続端子:バナナ端子
●寸法、重量:21.4(W) x 31.7(H)×21.1(D)cm、7.0kg(1本)
※2本組セット販売です。

BEHRINGER B2030P TRUTHを国内最低価格保証のサウンドハウスでみる

BEHRINGER B2030P TRUTHを国内最低価格保証のサウンドハウスでみる

サンプリングCD・ムービー素材集LGR LABEL
http://www.lgril.com/












テーマ:DTM、宅録、ミックス、レコーディング、機材 - ジャンル:音楽

Roland SP-606

Roland SP-606

サウンドハウス



roland_sp606a.jpg

roland_sp606b.jpg


Roland SP-606
Roland SP-606オープン市場予想価格85,000円
■■■Roland SP-606機材情報■■■

 Roland SP-606は、シーケンサー+サンプラーを
基本構造とするSampling Workstation
サンプリングした音をパッドに振り分け、そのパッドをたたいて
パターンを作り、それをつなげて楽曲に仕上げます
もちろんエフェクトも搭載しツマミによる
パラメーター・コントロールも可能です。
ここまでは、おなじみのリズムワークステーションのスペックですが
Roland SP-606はパソコンとUSBケーブルで
接続することによりMIDI/オーディオ・インターフェースとして
使えるようになるだけでなく、付属の専用ソフトP606と組み合わせての
トラック制作やパフォーマンスも可能です。
そのルックスから受ける印象以上に使い道の多い機材といえると思います

 それではRoland SP-606のサンプリング部から
チェックしてみたいと思います
Roland SP-606右のパッドにはDJ クラブ系に特化した
サンプルが、あらかじめ4バンク分(1バンク=16パッド)が割り当てられており、
サンプリング作業なしに使うことができル用になています。
パッドはベロシティ対応、自分の好み合わせて
感度を変更できるようになっています。
パッドには、フレーズ・ループのような長いサンプルを鳴らす場合、
HOLDパッドを一緒に押せば、サンプルが終わりまで再生される
機能がついており細かい配慮が見られます。
Roland SP-606ではサンプリングは本体内のメモリーに加えて、別売のコンパクト・フラッシュに記録することも可能(
サンプリング設定時にロング・モードを選択し、512MBの
コンパクト・フラッシュを使えばモノラルで
最大6時間半近くのサンプリングができます。
サンプリングというよりはレコーダー感覚のタイム感です。
Roland SP-606はいままでのSPシリーズのノウハウが生かされ
サンプリングは極めて明解な手順で行えます。
必要な手順といえば、サンプリング・スタンバイ画面でレベルの確認や
アサイン・パッドを選択する程度です。
音質は、スタンダード・モードはクセのない素直な音質で
様々なジャンルのトラックに問題なく使用できます。
ロング・モードにした場合は圧縮が行われるため、
圧縮による劣化やクセがつくと思われましたが、
思ったほどの変化はなく良好なサウンドでした。

 Roland SP-606では録り込んだサンプルに
各種の編集機能が用意されています。
基本的なものはほとんど用意され、不便を感じることはありませんでした。
前後の余分な部分のトリミングなどはもちろん、
同社の製品でおなじみのフレーズがそのままマスター・テンポに
自動的に追従するBPMシンク機能
フレーズ・サンプルを設定値でスライスし、
各パッドに単音で割り振ってくれるCHOP機能なども搭載しています。
後はパッドにサンプルをアサインするだけで演奏可能な状態となります。

おあっ度にサンプルをアサインしたら次は実際にパターンを制作します。Roland SP-606のパターン数は140あり、
それぞれ4つのトラックを持つことができます。
入力はリアルタイムでもステップでも可能。
リアルタイムでは作業はパターンの小節数を設定するくらいで、
あとはメトロノームを聴きながらパッドをたたいていけば完成します。
入力時にクオンタイズをかけることも可能です。
 
 Roland SP-606ではこのようにパターンを作成し
後はソングとしてパターンをつないでいけばトラックが出来上がります。
ソング・モードで録音スイッチを押し、パターンをつなぎたい順に
呼び出していけば完了します。
このソングモードでは、各サンプルのミュートや本体の操作子を駆使した
プレイもできますので、Dビーム・コントローラーなどを
つかったリアルタイムのパフォーマンスで使えると思います。

 さらにRoland SP-606搭載のエフェクトも強力で
ユニークな仕様となっています。
エフェクトには3つのセクションがあり、マルチエフェクトのMFX1&2には
それぞれディレイやリバーブ、フランジャーやフェイザーなどから、
ギター・アンプ・シミュレーターやロータリー・シミュレーター、
ビニール・ノイズ、人声を加工するボイス・トランスフォーマーまで
用意されています。
MFX1と2は直列に接続されており、より複雑な音作りも行えます
また、任意のパッドに対して、リバーブをかける、といった選択も可能です。
もう1つはマスタリング・エフェクトで、その名の通りマスタリング時に行うEQや
コンプレッサー的な処理が用意されています。
これらはサンプリング時のかけ録りはもちろん、
本体内でのリサンプリング時にも使用することがでいます。
サンプリングしたネタをエフェクト加工してさらにリサンプリングが可能です

このように、サンプリングワークステーションとして
素晴らしい実力をもったRoland SP-606ですが
さらに、もう一つの特徴としてパソコンとの連携があげられます
Roland SP-606はパソコンとUSBで接続することにより
MIDI、オーディオ・インターフェースとして使用することができます。
パソコン側でオーディオ・ドライバーの指定をすれば、
Roland SP-606を通じてパソコンの音が出るというのは
当たり前なのですが(オーディオ・ドライバーはASIO、WDMに対応)、
特筆すべきはRoland SP-606をエフェクト内蔵の
入力インターフェースとしても使える所だと思います。
例えば、外部音源をRoland SP-606に接続し、
内蔵エフェクトをかけたものをDAWソフトや波形編集ソフトなど
に録音することができます。
Roland SP-606のMIDI端子にMIDI鍵盤を接続すれば
MIDIインターフェースとして使うこともできるます 
さらにRoland SP-606には、
専用ソフトP606が同梱されています。
P606はたんなるRoland SP-606のエディット、
コントロールソフトではなく、シーケンサー、音源、エフェクトを装備した
本格的なDAWソフトといえます、
ROLAND MC-303/505のサウンドを継承したGroove Synth
(歴代のROLANDリズム・マシンも収録)、シンセサイザー音に特化した
Psyn MiniAnalog、そして、WAVファイル(Acidized WAVならテンポ同期も可能)の
プレイバッカーであるGroove Playerの3種類。
エフェクトも8種類付属しており、Direct X/VSTプラグインも使えるので
独自のカスタマイズも楽しめます。
 このP606のシーケンサーは独特でプリセット・パターンを呼び出し
続いてそのシーケンスで鳴らす音源と音色を選ぶ方式。
このパターンにを中心に音色を変えたり、パターンの一部を
エディットしたりしてオリジナルのパターンを制作し
それらを組み合わせることで楽曲制作を行っていくようになっています
またP606に仕込まれた各種パートの選択、ミュートソロやシーケンスの切り替えなど
一連の操作が、SP-606からコントロールできます。
P606のサウンドを流しながら、SP-606のサンプル・パッドをたたいたり、
外部の楽器を合わせて弾くなどリアルタイムでの
パフォーマンスも可能になっています。
 加えて、P606で作成したデータが、そのままSP-606
にコンバート可能となっています。
SP-606側でどのパッドに何小節分サンプリングするかを
指定するだけで、EXT SEQ SAMPLINGボタン一押しでP606のサウンドを
きっちりとサンプリングできます。
SP-606本体にそれほど多くの音源やパターンが内蔵されていなかったのは、
このP606の存在があるからで、要するに音源は作れば幾らでもあるということです。

 Roland SP-606は一見 AKAI MPCシリーズのような
地図無サンプラーという印象ですが、中身は全く違うコンセプトです。
P606との連携で、今までにはない制作環境を構築することができると思います。
外見から想像する印象よりも、はるかに適応範囲が広い製品であるといえます

■■■Roland SP-606スペック■■■

■■サンプラー部■■
●同時再生発音数:8
●サンプリング・モード:スタンダード、ロング
●サンプリング周波数:44.1kHz
●サンプリング・フォーマット:SP-606オリジナル
(WAV/AIFFのインポート/エクスポート可能)
●サンプル・メモリー:インターナル=128サンプル
 (8バンク、うち4はプリロード分)、
 コンパクト・フラッシュ=384サンプル(24バンク)

■■エフェクト部■■
●マルチエフェクト:2系統(45タイプ)
●マスタリング・エフェクト:1系統

■■シーケンサー部■■
●トラック数:4
●パターン数:140(うち40はプリロード分)
●パターン・レコーディング・モード:リアルタイム、ステップ
●最大記録音数:約18,000(1パターン最大
8,000)
■外形寸法:358.3(W)×271.2(D)×84.0(H)mm
■重量:2.3kg

■■P606必要システムおよび動作環境■■
●Windows/2000/XP、Pentium/Celeronまたは互換プロセッサー
 (Pentium4 1.7GHz以上を推奨)、256MB以上のRAM(512MB以上を推奨)、
 500MB以上のハード・ディスク空き容量、1,024×768ドットの画面解像度、
 USBポート、CD-ROMドライブ(インストール時に必要)

Roland SP-555を国内最低価格保証のサウンドハウスでみる

Roland SP-555を国内最低価格保証のサウンドハウスでみる

ROLAND/SP-404SXを国内最低価格保証のサウンドハウスでみる]

ROLAND/SP-404SXを国内最低価格保証のサウンドハウスでみる

サンプリングCD・ムービー素材集LGR LABEL
http://www.lgril.com/
























Roland / SP-555【送料無料】

《動画配信中》


詳細は画像をクリックして下さい。

楽天  イシバシ楽器 WEB SHOP





高い評価を受けているSP-404の

ブラッシュアップ・モデル

Roland / SP-404SX 【 送料無料!】



詳細は画像をクリックして下さい。


楽天  MUSICLAND KEY







テーマ:DTM、宅録、ミックス、レコーディング、機材 - ジャンル:音楽

SONY Oxford Dynamics

SONY Oxford Dynamics

サウンドハウス



oxford_dynamics.jpg

SONNOX OXFORD/Oxford Dynamics HDを国内最低価格保証のサウンドハウスでみる

SONNOX OXFORD/Oxford Dynamics Nativeを国内最低価格保証のサウンドハウスでみる

SONNOX OXFORD/Oxford Dynamics TC Powercoreを国内最低価格保証のサウンドハウスでみる

SONY Oxford Dynamics
SONY Oxford Dynamics /HD希望小売価格124,740円
SONY Oxford Dynamics/ Native希望小売価格50,190円
SONY Oxford Dynamics /TC Powercore希望小売価格87,990円

■■■SONY Oxford Dynamicsプラグイン情報■■■

 SONY Oxford DynamicsはSony Oxfordの
業務用コンソールOXF-R3に搭載されている、ダイナミクス系ユニットを
元としてモデリングされたプラグインです。
 SONY Oxford Dynamicsはコンプレッサー、リミッター、
エクスパンダー、ゲート、サイドチェインEQを統合したユニットで
各機能は、それぞれのOn/Offからパラメターの調整まで、
完全に独立して個別にコントロールすることができます。
また、サラウンド環境のマルチフォーマットに対応した
バスコンプレッサー/リミッターも、それとは別に用意されています。

 SONY Oxford Dynamicsのコンプレッサーのニーは
ソフトなものからハードなものまで幅広く選択が可能で、
コンプレッションのカーブもリニア/指数カーブから選べるので、
レベルコントロールなどの微調整から、マスタリング用途、
音作りの一つとして音色変化を狙ったコンプ音まで幅広く対応します。
レベル検知も「フィードフォワード」方式と、
正確な対数サイドチェイン処理により、
理想的なサウンドキャラクターと、正確なダイナミクス管理を実現しています。

 実際のSONY Oxford Dynamicsを使用した印象も
まさに業務用のコンソールといった印象で、非常にクセがなくナチュラルに
レベルコントロールが行えると思います。
音質の変化が少ないので、バラードやジャズのピアノトラックにも
安心して使用することができます。
また、アタックの多いリズムやベースなどにもナチュラルなまま
コンプレッションしてレベルを稼ぐことができます。
もちろん、ボーカルにも全く問題なく使えると思います。
音質的にSONY Oxford Dynamicsは非の打ち所がない
という印象で、トラックのコンプレッションから
トータルコンプ、マスタリング用途にも使える優秀な
ダイナミクス系プラグインだと思います。
あえて短所を上げるとすれば、クセのない音質ですので
ざらつきやウォーム感を得るため積極的な音作りは不得意です。
また、細かい設定ができる分、パラメータが多く
操作には慣れが必要だと思います。

 SONY Oxford Dynamicsプロ用途として
しっかりと作り込んでいる音質とインターフェイスで
業務用ダイナミクスプラグインという印象です。

■■■SONY Oxford Dynamicsスペック■■■

■MAC OS X:TDM HD Accel、TDM HD、RTAS、AudioSuite
■Windows Vista:Non
■Windows XP:TDM HD Accel、TDM HD、TDM VENUE、RTAS、AudioSuite

SONNOX OXFORD/Oxford Dynamics HDを国内最低価格保証のサウンドハウスでみる

SONNOX OXFORD/Oxford Dynamics HDを国内最低価格保証のサウンドハウスでみる

SONNOX OXFORD/Oxford Dynamics Nativeを国内最低価格保証のサウンドハウスでみる

SONNOX OXFORD/Oxford Dynamics Nativeを国内最低価格保証のサウンドハウスでみる

SONNOX OXFORD/Oxford Dynamics TC Powercoreを国内最低価格保証のサウンドハウスでみる

SONNOX OXFORD/Oxford Dynamics TC Powercoreを国内最低価格保証のサウンドハウスでみる

サンプリングCD・ムービー素材集LGR LABEL
http://www.lgril.com/




























Sonnox Oxfordのプラグイン7種全てをバンドル。

SONNOX / Oxford Elite | Native


詳細は画像をクリックして下さい。

楽天  パワーレック鍵盤堂





Sonnox Oxford

Oxford Dynamics(Native)



詳細は画像をクリックして下さい。


楽天  MUSICLAND KEY





Sonnox Oxford Dynamics | TC Powercore

詳細は画像をクリックして下さい。


楽天  イケベ楽器楽天ショップ








テーマ:DTM、宅録、ミックス、レコーディング、機材 - ジャンル:音楽

AKAI LPD8

AKAI LPD8

サウンドハウス



akai_lpd8.jpg

AKAI LPD8を国内最低価格保証のサウンドハウスでみる

AKAI LPD8
Ultra-portable production pad
AKAI LPD8オープンプライス市場予想価格7000円

■■■AKAI LPD8機材情報■■■

 AKAI LPD8はラップトップ・パッド・コントローラと
名付けられた、USB - MIDIコントローラです。
AKAIのパッドといえばMPCシリーズでその使い心地の良さは疑いようがありませんが
このAKAI LPD8も伝統のAKAI professional MPCシリーズ直系の
フィーリングは継承されており、AKAI至上最もコンパクトな環境で
パッドによる打ち込みを行える製品であるといえます。

 AKAI LPD8の大きさは幅約31cm、重さ約305g
ちょっとしたバッグやケースに納まる大きさで
究極のポータビリティを誇り、邪魔になりません
その小さなボディにLEDによりライトアップが可能な8つの
ベロシティ対応パッドを装備しています。
パッドからはノート情報だけでなく、プログラムチェンジ情報や
コントロールチェンジ情報を送信することもでき
更に、その右側には様々なパラメータをアサインできる
8つのQ-Linkアサイナブルノブを装備しています。
また、本体左側にはPROGRAMボタン、PADボタン
PROG CHNGボタン、CCボタンを装備しています。

ボタンの内訳は以下の通りです

PROGRAMボタンは、このボタンを押してPAD1~4を押すことで
予め保存をしておいたプリセットを呼び出すことができます。

PADボタンは、このボタンを押しながらパッドを叩くと
パッドからはあらかじめ割り当てておいたMIDIノート情報が出力されます。

PROG CHNGボタンは、このボタンを押してパッドを叩くと
パッドからはプログラム・チェンジ情報が送信され、スレーブとなる
音源のパッチやパフォーマンスを切り替える時に約だ阿智増す。

CCボタンは、このボタンを押してパッドを叩くとパッドからは
MIDIコントロール・チェンジ情報が送信されます。

 AKAI LPD8ではそれらのパッドやつまみの
割り当て情報を4つまで記憶できるメモリ・バンクを持っており、
ソフトウエアや環境ごとにセッティングをプログラムすることができます。
さらに、これらのすべてのセッティングは付属のエディター・ソフトウェア
(MAC&Windows対応)をインストールすることで、
プリセットの編集、保存または読込みを行うことができます
本体では行えない、プリセットのコピーなど、パソコンの大画面を使用して
素早くエディットすることが出来るのは嬉しいところです。

パッドコントローラーは各種発売されていますが
AKAI MPCユーザーなどは、やはりAKAIのPADでなければという方も
多いはずです、微妙な打ち込みのニュアンスを出すためには
使い慣れたフィーリングのパッドはどうしても欲しいところ
そのようなユーザーにはAKAI LPD8は間違いなくお勧めです。
また、今までAKAIのパッドを使ったことがない方でも
それほどの出費なく、購入が可能です。
なぜこれほどまでに、ドラムの打ち込みにおいて
世界中のミュージシャンにAKAIのパッドが指示されているのか
お使いになれば分かると思いますので
入門用としてもAKAI LPD8は強くお勧めできます。



この記事がお役に立った方は上のバナーのクリックをお願いいたします

■■■AKAI LPD8スペック■■■

●USB - MIDIコントローラ
●LED内蔵ベロシティ対応の8ドラムパッド
 (プログラムチェンジ情報、コントロールチェンジ情報も送信可能)
●アルペジエータ、サスティンボタン、オクターブアップ・ダウン、
 タップテンポ・コントロール
●Mac/PCでドライバ不要なプラグ&プレイ対応
●バックパックやラップトップ・バッグに収まるコンパクトサイズ
●4つのメモリ・バンク
●エディタソフト(Mac/PC)で各パラメータを設定可能
●USBバスパワー駆動
●プリセット数:4
●MIDI出力チャンネル数 :16(USB端子経由)
●パッド:8(ベロシティー対応)
●ノブ:8
●入出力端子:1(USB端子)
●電源:USBバスパワー(100mA、5V DC)
●本体サイズ:310mm(W)x80mm(D)x28mm(H)
●本体重量:34g

AKAI LPD8を国内最低価格保証のサウンドハウスでみる

AKAI LPD8を国内最低価格保証のサウンドハウスでみる

サンプリングCD・ムービー素材集LGR LABEL
http://www.lgril.com/

























AKAI Professional LPD8

アカイ プロフェッショナル LPD8

コントローラー パッドタイプ


詳細は画像をクリックして下さい。

楽天  ワタナベ楽器 楽天SHOP





【新品】AKAI professional(アカイ) /LPD8

【MIDIパッド/コントローラ】LPD-8



詳細は画像をクリックして下さい。


楽天 イシバシ楽器店 渋谷店





AKAIのコンパクト USB - MIDIコントローラ!

AKAI / LPD8


詳細は画像をクリックして下さい。


楽天  パワーレック鍵盤堂








テーマ:DTM、宅録、ミックス、レコーディング、機材 - ジャンル:音楽

次のページ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。