DTM音響機器レビュー

新旧DTM音響機器、プラグイン等の独自レビュー・情報・スペック等をご紹介致します

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ALESIS QS6.1

ALESIS QS6.1

■機材情報■
非常にコンパクトなその姿からは想像のできない
腰のある、オケに埋もれない鋭い音質を持っています
特にアコースティックピアノ系音色はプロの間でも定評があります
実際、私も様々なPCM系のシンセを所有しておりますが
アコースティックピアノ音色は、いちばん使用頻度の高い
音色となっています
その他の、640音色もほとんどハズレがなく
なぜ、これほど中古市場でも安く手にはいるのか不思議なくらいです。
また、別売FlashRAMカードとSoundBridgeソフトウェアを使用することにより
オリジナルサンプルを追加することも可能です
まさに、「安くてよい音のするシンセ」といえると思います。

■スペック■
同時発音数- 64 Voices
QS Composite Synthesis : 16MB サウンドメモリ (640 programs)
32 MB PCMCIA Expansion Card Slots
エフェクター
reverb, chorus, distortion, EQ, delay, rotary speaker simulation and more.
61鍵semi-weighted keys (velocity, release velocity, aftertouch sensitive)
音声出力:2(STEREO L/R)
ヘッドホン端子:1
フットペダル端子:2
シリアル端子:1
PCMCIAカードスロット:2

■■■収録サンプリングCD・DVD■■■

RHYTHM WORKS SPECIAL EDITION Ver2



RHYTHM WORKS Ver2



ホームページ

http://www.lgril.com/


スポンサーサイト

テーマ:DTM、宅録、ミックス、レコーディング、機材 - ジャンル:音楽

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://lgril.blog59.fc2.com/tb.php/12-007edc00
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。