DTM音響機器レビュー

新旧DTM音響機器、プラグイン等の独自レビュー・情報・スペック等をご紹介致します

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

KAWAI R100

KAWAI R100


■■■機材情報■■■
KAWAI R100かなりレアな商品ではないでしょうか
サウンドは、まさにローファイ
かなり骨太でざらつきがあり
それでいて、オケに埋もれることはなく
80年代サウンドの再現には最適と思います
現在の機材やエフェクト処理では再現が難しいと思います
パットもタッチレスポンス付き、しかも24音色すべて個別に
感度を設定することができます
またレベル、チューニング、パンニングなども24音色独立設定可能
パターン制作時もチューニング・パンポットを1音毎に設定して
記憶させることができ、当時としてはかなり重装備なリズムマシンといえます
もちろん、MIDIもフル対応
出力も2ステレオと8独立出力と十分なスペックを持っています

■■■スペック■■■
●記憶リズム数:パターン100 ソング100 チェイン10
●音源数:24
BD1/2/3,SD1/2/3 TOM HI/MID/LO, HH CLOSE/OPEN
RIDE 1/2, CRASH1/2,CHINA,COWBELL,CLAPS,SHAKER,
AGOGO,CONGA,TAMBOURINE,TIMBALE,CLAVES
●楽器パット:8
●アウトプット:ステレオアウト1、チャンネルアウト8
ヘッドホン、
●MIDI IN/OUT/THRU
●外形寸法:436(W)×251(D)×74(H)mm
●重量:4.0kg

■■■収録サンプリングCD・DVD■■■

RHYTHM WORKS SPECIAL EDITION Ver2



RHYTHM WORKS Ver2



ホームページ

http://www.lgril.com/

スポンサーサイト

テーマ:DTM、宅録、ミックス、レコーディング、機材 - ジャンル:音楽

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://lgril.blog59.fc2.com/tb.php/13-16bc7c59
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。