DTM音響機器レビュー

新旧DTM音響機器、プラグイン等の独自レビュー・情報・スペック等をご紹介致します

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TUBE-TECH SSA 2A

ssa2a.jpg

TUBE-TECH SSA 2A
価格441000円
■■■TUBE-TECH SSA 2A機材情報■■■
SSA 2Aぱステレオ・サミング・アンプ"と銘打たれていますが
いわゆるミックス・バッフアーと考えて問題ないと思います。
ステレオ8系統とモノラル4系統の人力信りをステレオ出力にまとめます。
TUBE-TECH独特のVUメーター、レトロなつまみ類と見慣れた感じです。
リア・パネルには人出力合わせて22個ものXLR端子が配置されており、
それを2Uサイズにまとめているのはすばらしいと思います。
SSA 2Aでミックスした音質はは、全体的に空気感が増し、
音と音の間が見える感じです。
高城の楽器の見え方がクリアになり
低城は逆にタイトかつ、粘りが増した感じです
真空管の特長がうまく出ていると思います、
また、入力レベルをアップするとドラムとベースのドライブ感がかなり増し
ギターなどの中城の楽器も鮮明になり、曲全体の勢いも増したミックスとなります
さらに、アップすると全体的に程よいコンプ感が出てきて
ロック系の音楽ではかなり好印象です。
これ以上レベルと上げるとダーティーな感じになりますので
曲によっては、あわないと言うことが出てきますので
注意が必要です。
SSA 2Aには4系統のモノラル人力も備えられていますが
実際にキック、スネア、ボーカルをモノラル人力に送ってみると、
ステレオ入力したときより音像がタイトになりシャープ感が増しました。
使い分けで、より突っ込んだ音作りが行えると思います。
ワンランク上のミックスを目指しているDAWユーザーに、
ぜひを試していただきたいと思います。

■■■TUBE-TECH SSA 2Aスペック■■■
●使用真空管:ECC82×2、ECC83×2、ECC88×4
●入力インビーダンス:50kΩ
●出力インビーダンス:60Ω以下
●周波数特性:5Hz~300kHz(-3dB)
●最大入力レベル:+30dBu以上(歪率1%)
●最大出力レベル:+26dBu以上(歪率1%)
●ノイズ(入力負荷200Ω、22Hz~22kHz、ゲインOdBu)
:-90dB以下(入力×1時)、-85dB以下(全入力時)
●外形寸法:483(W)×88(H)×205(D)mm
●重量:5.4kg


サンプリングCD・ムービー素材集LGR LABEL
http://www.lgril.com/

スポンサーサイト

テーマ:DTM、宅録、ミックス、レコーディング、機材 - ジャンル:音楽

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://lgril.blog59.fc2.com/tb.php/133-e2a27de5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。