DTM音響機器レビュー

新旧DTM音響機器、プラグイン等の独自レビュー・情報・スペック等をご紹介致します

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BEHRINGER B-5

b5.jpg

BEHRINGER B-5
価格12,900円
■■■BEHRINGER B-5機材情報■■■
B-5のような筒型タイプのコンデンサー・マイクはダイアフラムが小さい分、
大型ダイアフラムがある種、苦手とする部分を補うという利点があり
楽器録音によく使われています。
小柄でツヤ消しのニッケル・メッキ・ボディを採用した丈夫な構造で
製品パッケージには専用キヤリング・バッグやマイク・スタンド・アダプター、
ウィンド・スクリーンも付属しています。
スペック的は、切り替え式のローカット/-10dBのPADスイッチを本体に備え
最大人力音圧はPAD使用時で150dBもあるので、
さまざまな用途に対応できます。
また、本製品の一番の特徴は、何といっても指向性の違う
2つのカプセルが用意されている点です。
単一指向性(カーディオイド)と無指向性のカプセルが用意され、
指向性を切り替えられるのは、レコーディングにおいて非常に有効です。
この価格で実現できるのは驚きです。
カーディオイドのカプセルでは近接効果も利用でき、
一般的な用途で幅広く使うことが可能です。
一方、無指向性では近接効果は無く、クセの無いフラットな特性で、
空気感を重要視した自然なサウンドを得ることができます。
取り換えもカプセル部分を回して外すだけで簡単に行うことができます。
音質は素直でクセの無いサウンド音作りがしやすいマイクだといえると思います。
単一指向性では変に高城や低減が出ているわけでもなく、
少な過ぎるわけでもなくクセの無い音質で筒型マイクの特徴でもある
低城のタイトさも十分実現しています。
無指向性では雰囲気が変わり、空気感のあるサウンドです。
やはり2種類のカプセルが用意されていることは、
生録りにおいて非常に有効なことだと思います。
低価格でカプセルを2つ搭載という点では、
キャラクター違いのマイク2本分を楽しむことができ、
とてもお買い得だと思います。

■■■BEHRINGER B-5スペック■■■
●周波数特性:20Hz~20kHz
●ローカット:6dB/oct(150Hz)
●最大入力音圧(1%THD@lkHz):140dB(OdB)、50dB(-10dB)
●SN比:78dB(カーディオイド/A-Weighted)、76dB(無指向型/A-Weighted)
●外形寸法:20(φ)×120(H)mm
●重量:90g


サンプリングCD・ムービー素材集LGR LABEL
http://www.lgril.com/

スポンサーサイト

テーマ:DTM、宅録、ミックス、レコーディング、機材 - ジャンル:音楽

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://lgril.blog59.fc2.com/tb.php/138-40480a5e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。