DTM音響機器レビュー

新旧DTM音響機器、プラグイン等の独自レビュー・情報・スペック等をご紹介致します

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

RUPERT NEVE DESIGNS Portico5012

5012.jpg
RUPERT NEVE DESIGNS Portico5012
市場予想価格241500円
■■■機材情報■■■
RUPERT NEVE DESIGNS Portico5012でまず驚くのは
1Uハーフ・ラック・サイズに2ch分のマイクプリが収められていることでしょう
そして、このサイズにしてはズッシリと重量感があります
内部はディスクリート構成の回路設計で、入出力の両方に
カスタム・デザインのトランスが使用されています
また、電源は外部ACアダプター方式が採用されています。
フロント・パネルのデザインは落ち着きのあるグレーの縁取りに、赤黒のパネル表示。
オリジナリティを感じさせる外観です。
友情NEVEというと1073を連想されると思いますが
RUPERT NEVE DESIGNS Portico5012はそれとは全く別次元のです
現代のDAW時代を見据えた低減の太さがあり、ハイエンドが滑らかに伸びた
ハイファイ感もありつつ、さらに低減はパンチがあるという
今までに聴いたことの無い音楽的なサウンドです。
1073をコピーすることなく、全く新しい音を提案しているといえます
特にボーカルにおけるサウンドは特に素晴らしいものでした。
もちろん、楽器によっては少し低減が出過ぎることもありますが、
これはとてもキレの良いハイパス・フィルターで低減をカットすれば解決します
このハイパス・フィルターの周波数は20Hz~250Hzの間で設定可能ですが
HPFスイッチをオンにしたままツマミを20Hzに絞りきって使用すると
オフのときより、なぜかより低減にパンチが効いて倍音も出ます
さらに、SILKというスイッチをオンにすると、滑らかな感じになり、
まるで1970年代のアナログ・レコードのような倍音の感じになります
そしてもう一つ、S/Nが大変良いのも特長です。
このモデルだけでもRUPERT NEVE DESIGNSの
ブランド・イメージは確立すると思います

■■■スペック■■■
Frequency Response:
Main Output, no load,
–0.2 dB @ 10 Hz
–3 dB @ 160 kHz
Buss Output measured at the 5014 Monitor Buss-mix Amplifier Output
–0.2 dB @ 10 Hz
–3 dB @ 160 kHz

Noise:
Measured at Main Output, unweighted, 22Hz-22kHz,
Terminated 150 Ohms.
With gain at unity better than –100 dBu
With gain at 66 dB better than –62 dBu
Equivalent Input Noise better than –128 dBu
Noise Factor 1.5dB

High Pass Filters:
Continuously variable swept frequency from 20 Hz to 250 Hz.
Slope: 12 dB/Octave

Gain:
Unity to +66dB in 6 dB steps,
Trim continuously adjustable from –6dB to +6dB

Buss Output:
Output is designed to feed the 5014 Monitor Buss-mix Amplifier at the internal
system level of -2.5 dBu.
Output level of the 5014 is equal to that of the 5012.

Maximum Output Level:
Maximum output from 20 Hz to 40 kHz is +25 dBu.

Mute:
Mutes Main Output only.

Total Harmonic Distortion and Noise:
@ 1kHz, +20 dBu output:
Main Output: Better than 0.001%
Buss Output measured at the 5014 Monitor Buss-mix Amplifier Output:
Better than 0.002%
@ 20Hz, +20 dBu output:
Main Output: Better than 0.002%
Silk Engaged: Better than 0.2% Second harmonic

Crosstalk:
Measured channel to channel:
Better than –90 dB @ 15kHz.

Phantom Power:
+48 Volts DC +/- 1%

Power requirements:
Voltage range: 9 to 18 Volts DC

サンプリングCD・ムービー素材集LGR LABEL
http://www.lgril.com/

スポンサーサイト

テーマ:DTM、宅録、ミックス、レコーディング、機材 - ジャンル:音楽

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。