DTM音響機器レビュー

新旧DTM音響機器、プラグイン等の独自レビュー・情報・スペック等をご紹介致します

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

RUPERT NEVE DESIGNS Portico5042

5042.jpg
RUPERT NEVE DESIGNS Portico5042
市場予想価格241500円
■■■機材情報■■■
これまで数々のブランドがアウトボードやプラグインとして
テープ・シミュレーター系のエフェクターを出してきましたが
リアリティを感じる製品がありませんでしたが
RUPERT NEVE DESIGNS Portico5042は
本格的なテープ・シミュレーターサウンドを得ることが出来ます
ロンドンのダブ・トラック風のローとハイのあの感じや
エイドリアン・シャーウッドのミックスなどで使用された
1/4インチ・テープ、走行スピード7.51PSアナログ・マスター・レコーダー
その低音の感じなど、非常によく再現されています
本機は、楽器単体にかけるよりもミックス時のマスターや
マスタリング用途に向いているのではないでしょうか。
独特なハイ落ちとローの盛り上がりがあるのですが、
SATURATIONや走行スピードのモードを使用して
音色優先でありががらテープのリアリティのある感じを
出すことが出来ます。

■■■スペック■■■
Line Amp Specifications
(Measurements with tape circuit disengaged)

Noise:
Measured at Main Output, un-weighted, 400 Hz-22 kHz, Terminated 40 Ohms Balanced.
With Gain at Unity Better than –100 dBu.

Frequency Response:
Measured at +10dBu, trim at unity.
Main Output: @ 10 Hz. –0.50 dB
@ 200 kHz –3 dB
Maximum Output Level:

Balanced and Floating Transformer Output: +25 dBu.

Total Harmonic Distortion and Noise:
@ 1kHz, +20 dBu output level, no load. Better than 0.0015%.
@ 20Hz, +20 dBu output level, no load: 0.250% typical. Mostly 2nd and 3rd
Harmonic

Crosstalk:
Measured Channel to Channel: Better than –90 dB @ 16kHz

Buss Output:
Output is designed to feed the RND 5014 Buss-mixer, Monitor Amplifier at the internal system
level of –2.5 dBu. Output level of the RND 5014 is then equal to that of the 5042.

Tape FX Specifications
(Measurements with tape circuit engaged)

Maximum Output Level:
Gain trim at Unity, Saturation at Min: +25 dBu
Gain trim at Unity, Saturation at Max: +6 dBu

Noise:
Measured at Main Output, un-weighted, 400Hz-22kHz, input terminated 40 Ohms Balanced.
With Gain at Unity, Saturation control at Min: Better than –70 dBu
With Gain at Unity, Saturation control at Max: Better than –90 dBu

Frequency Response:
Tape engaged, 7.5 IPS -3 dB @ 16 kHz
Tape engaged, 15 IPS -3 dB @ 20 kHz
Low frequency response varies with input gain and saturation settings.

Total Harmonic Distortion and Noise:
Tape Engaged: Approximately 1-2% 2nd and 3rd
Harmonic below 1 kHz

Crosstalk:
Measured Channel-to-Channel,
Maximum Saturation: Better than –80 dB @ 16kHz

サンプリングCD・ムービー素材集LGR LABEL
http://www.lgril.com/

スポンサーサイト

テーマ:DTM、宅録、ミックス、レコーディング、機材 - ジャンル:音楽

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。