DTM音響機器レビュー

新旧DTM音響機器、プラグイン等の独自レビュー・情報・スペック等をご紹介致します

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Roland MC-808

サウンドハウス



mc808.jpg
mc808b.jpg

Roland MC-808

■■■Roland MC-808機材情報■■■
Roland MC-808は、ダンス・ミュージック・シーンを切り拓いてきた
グルーブボックスMCシリーズの最新鋭モデル。
グルーブ・ギアでは初となるタッチ・センス付きムービング・フェーダーを装備し、
最先端のパターン/音色を満載した即戦力モデルです。
グルーブボックスMCシリーズの名を受け継ぎながら、
さらなる操作性の向上やサウンド面の大幅強化など、
最新鋭機種にふさわしい進化を遂げたモデルです。
なかでも、グルーブボックスやグルーブ・ギア・カテゴリーでは初となる
8本のタッチ・センス付きムービング・フェーダーを装備することによって、
優れた操作性と新たな表現力を実現しています。
 8本のフェーダーは、パートの音量やパラメーターの
設定値を直感的に操作することが可能。
モードを切り換えることにより、レベルやパン、フィルターやエンベロープなどの
豊富なパラメーターをコントロールすることができます。
 しかも、ムービング・フェーダーのため、パラメーター値とフェーダー位置が
合致した状態で、視覚的に確認できます。
 さらにタッチ・センス機能により、フェーダーを触った瞬間に
オートメーションが解除され、スムーズなエディットが可能です。
フェーダーによる操作の場合、複数のパラメーターを
同時にコントロールすることもできますので、従来のつまみやボタン操作では
不可能だったエディットで、よりダイナミックな音色表現や演奏表現を行えます。
Roland MC808は、ワールドワイドな先鋭クリエイターたちの手による
200種類以上の新規パターンを内蔵。
定番のジャンルから、レゲトンのような最新のものまで、幅広く網羅。
ダンス・ミュージック・クリエイターはもちろん、ダンス・ミュージックの
エッセンスを取り入れたいギタリストやドラマーなどにも
即戦力となるパターンを厳選しています。
 また、内蔵音色も新規ウェーブを搭載。896パッチ、128リズム・セットによる
多彩なサウンド・バリエーションを誇ります。
さらに、最大同時発音数も128音に拡大されたため、
より複雑な構成のトラック制作にも余裕で対応します。
サンプラー部は、パターンに合わせて、ボーカルやラップ、ギターなどを
レコーダー感覚でサンプリングできます。
さらに、メモリー最大拡張時(別売DIMM:512Mバイト)には、
約102分(モノ)の長時間サンプリングが行えます。
また、バックアップ・メディアにはコンパクトフラッシュを採用。
最大1Gバイトのカードが使用できます。
Roland MC-808は、音づくりの武器となる
パワフルなエフェクトを搭載しています。
2系統のマルチエフェクトをはじめ、リバーブ、コンプレッサー、
外部入力用ピッチ・シフター、マスタリング・エフェクトの
計6系統が同時使用可能。
シンセ・パートとリズム・パートで異なるエフェクトをアサインするなど、
妥協のない音づくりが行えます。
 また出力端子には、ステレオのミックス・アウトとは別に
独立出力が可能なダイレクト・アウトも装備。
外部エフェクターを併用した使いこなしや、ライブ・パフォーマンスでガイド音
を別出力するなど、さまざまな演奏形態/セッティングに対応します。
Roland MC808はUSB端子を装備し、パソコンとの連携もスムーズにも行えます。
マス・ストレージ対応でパソコンとWAV/AIFFファイルの
やり取りが簡単に行えるほか、USB-MIDIによるコントロールも可能です。
Roland MC-808には、本体パッチのフル・エディットが可能な
パッチ・エディター、パート・エディターに加え、サンプリングしたウェーブを
パソコン画面上でダイレクトに編集できるサンプル・エディターが付属しています。
MC-808のセッティングや音づくりをパソコン側で集中制御できるだけでなく、
サンプル・エディターでは大画面での波形編集が行えるため、
パソコンとの連携でより快適な制作環境を実現することができます。
Roland MC808は、エディロールの対応ビデオ機器の
各種コントロールができるV-LINK機能を搭載。
特にmotion dive .tokyo performance package接続時の使い勝手を強化しました。
コンソールMD-P1とMIDI接続しV-LINKをONにすると、
簡単な設定でムービング・フェーダーやDビーム・コントローラー、
キーボード・パッドなどで、motion dive .tokyoの各種パラメーターの
コントロールやクリップの切り換えが可能。
MC-808の演奏とリンクしたビジュアル・パフォーマンスを実現します。



この記事がお役に立った方は上のバナーのクリックをお願いいたします

■■■Roland MC808スペック■■■

■音源部:最大同時発音数=128音(サンプリング部共通)、
サンプリング周波数=44.1kHz、パート数=16(メイン)+16(RPS)、
ウェーブ=622、パッチ=ユーザー1,024 (pre-load:896)/カード256、
リズム・セット数=ユーザー128 (pre-load:128)/カード128

■サンプリング部:データ方式=16ビット・リニア(ファイル形式 .WAV/AIFF)、
最大同時発音数=音源部共通、サンプリング周波数=44.1kHz(固定)、
最大サンプリング時間=〈インターナル・メモリーのみ(4Mバイト)〉
モノ=約47秒(ステレオ=約23.5秒)、
〈DIMM最大拡張時(516Mバイト)〉モノ=約102分(ステレオ=約51分)
サンプル数=ユーザー2,000/カード7,000
■シーケンサー部:パート数=16+テンポ/ミュート・コントロール、
分解能=480クロック/4分音符、テンポ=5~300、
最大記憶音数=約1,300,000音、録音可能小節数=1~998小節、
パターン数=ユーザー800/カード800
レコーディング方法=リアルタイム/TR-REC/ステップ、ソング数=50、
アルペジオ・スタイル=128、コード・メモリー=128、
RPSセット=50、パターン・セット=50
■エフェクト部:リバーブ=1系統(4タイプ)、
コンプレッサー=1系統(1タイプ)、
マルチエフェクト(MFX)=2系統(MFX1=47タイプ/MFX2=47タイプ)、
外部入力用ピッチ・シフター=1系統(1タイプ)
■マスタリング部:3バンド・コンプレッサー=1系統(1タイプ)
■外部メモリー:CompactFlash=1スロット、Max.1Gバイト(3.3V)に対応
■操作子、ディスプレイ部:〈ディスプレイ〉パターン・ナンバー表示
=7セグメント3桁(LED)×2、BPM表示=7セグメント4桁(LED)、
20×2キャラクター・タイプ LCD(Back Lit.付き)
〈コントロールつまみ〉アウトプット・ボリューム=1、
インプット・ボリューム=1 
〈コントロール・スライダー〉ム-ビング・フェーダー(60mm)=8〈その他のコントローラー〉Dビーム・コントローラー
■接続端子:ミックス・アウトプット・ジャック(L/MONO、R)、
ダイレクト・アウトプット・ジャック(L、R)
インプット・ジャック(L/MONO/MIC、R)、
ヘッドホン・ジャック、MIDIコネクター(IN、OUT)、
USBコネクター(ファンクション):USB MIDI/マス・ストレージクラス対応、
DC IN
■電源:AC100V(50/60Hz)
■消費電力: 約16W


サンプリングCD・ムービー素材集LGR LABEL
http://www.lgril.com/

























Roland / MC-808【送料無料】

詳細は画像をクリックして下さい。

楽天  イシバシ楽器 梅田店


Roland/MC-808

Sampling Groovebox


詳細は画像をクリックして下さい。

楽天  島村楽器







スポンサーサイト

テーマ:DTM、宅録、ミックス、レコーディング、機材 - ジャンル:音楽

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。