DTM音響機器レビュー

新旧DTM音響機器、プラグイン等の独自レビュー・情報・スペック等をご紹介致します

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SSL XLogic 4-Channel Mic Amp

SSL XLogic 4-Channel Mic Amp
サウンドハウス



Xlogic4ch1.jpg
Xlogic4ch2.jpg


SSL XLogic 4-Channel Mic Amp
市場予想価格567,000円
■■■SSL XLogic 4-Channel Mic Amp機材情報■■■

スタジオ用コンソールとして有名なSSLですが、
サウンドを改めてこうやって試聴してその理由があると思いました。
SSL XLogic 4-Channel Mic Ampも含めたXLogicシリーズは、そのシステム自体に
時代を理解している感じが全面に出ていると思います。
SSL XLogic 4-Channel Mic AmpはXL9000Kのヘッド・アンプを抜き出したもので、
インプットのXLR端子やモニター出力がフロント・パネルに用意されています。
機能としてはカスケード接続対応や同社のコンソールXL9000Kや
オプションのリモート・コントローラーでの遠隔コントロール可能など、
スタンドアローンでの使用に加えてシステム化も考慮されています。
SSL XLogic 4-Channel Mic Ampのサウンドは、そのままSSLという印象です。
Super Analogueというだけあって何も文句はありません。
満遍なくそれぞれのパーツがよく聴こえます。
中でも縦の分離が素晴らしいと思います。
ビート系はスピード感、押しの強さ、しんとビートを刻むのに
必要不可欠な部分がくっきりと出てきます。
今回新たに気付いたのは、それに加えで太さもあるということ。
SSLの音を硬くパツパツしたとイメージしていましたが
SSL XLogic 4-Channel Mic Ampでもその傾向はあるのですが、太さもあるのに驚きました。
これはやはり気持ち良い音です。
上もの系、ネタ系を入力したときのレスポンスも抜群。
SSL特有の押し込めた感じはありますが、
そんなことを考える暇もなくいい音です。

■■■SSL XLogic 4-Channel Mic Ampスペック■■■

■チャンネル数:4
■接続端子:インプット(XLR)、アウトプット(XLR)、
オーディオ・コントロール用端子(D-SUb 25ピン)、
モニター入出力端子、リモート・コントロール用端子×2系統、 
■ゲイン可変幅:+18~+72dB
■入力インビーダンス:1.2kΩ
■出力インピーダンス:50Ω
■最大出力レベル:+72dBu
■周波数特性:10Hz~200kHz(+0.2/-1dB)
■全高調波歪率:く0.0007%(+18dB Gain)
■外形寸法:480(W)×44.5(H)×400(D)mm
■重量:6.4kg


サンプリングCD・ムービー素材集LGR LABEL
http://www.lgril.com/

スポンサーサイト

テーマ:DTM、宅録、ミックス、レコーディング、機材 - ジャンル:音楽

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。