DTM音響機器レビュー

新旧DTM音響機器、プラグイン等の独自レビュー・情報・スペック等をご紹介致します

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

dbx 786

dbx 786

サウンドハウス



786a.jpg
786b.jpg


dbx 786
希望小売価格378,000円
 
■■■dbx 786機材情報■■■

 dbx 786は2chのマイクプリアンプ
高性能のパーツを使用しながら、信号経路を可能な限り短縮し、
音声信号が通過する部品数を極力削減。
マイクレベルの信号が通過する接点部分にはリレーを使用し、
音質を劣化させる可能性のあるスイッチやポテンショメーターを
極力排除した回路設計となっています。
また、dbx 786はJensen製トランスを使用し
優れた耐雑音性能と同相信号除去比を実現しています。
音質に影響が出る可能性がある電解コンデンサを、信号経路から除去。
リボン型マイクロホンなど、20Ω前後の出力インピーダンスを持った
マイクロホンと整合を取るための、SUPER LOW Z機能も用意されています。
 dbx 786のフロントパネルは
青く美しいアルミ・パネルで明るく光るVUメーターが印象的です。
マイクプリ部には大きく使いやすい5dBステップのインプット・ゲインと
+-5dBのFINEつまみ/ファンタム電源/リボン・マイクなどで有効な
SUPER LOWZ/-20dB PAD/位相反転スイッチを搭載し、
EQ部はHF EQ/12dB/OCTスイッチと
SPECTRUM/DETAILつまみで構成されています。
 では、実際にdbx 786使用したサウンドをお伝えします。
まずは、ドラムを録音してみました。
粘り強く骨太のサウンドで、皮のアタック感の粒立ちの良さや、
キックのローエンドの伸びが気持ちよく感じます。
かといって、ドンシャリというわけではなく
中高域の張りの良さと中低域の粘り強さがバランス良く録音される印象です。
スネアやハットなど主に高域成分が含まれる物は、
とても抜けのよいスピード感のある音になります。
スネアの音色によっては抜けすぎてパワーが無くなったように
聴こえるかもしれません、
麗なスネアなどに向いていると思います
全体的に、もう少しドラム全体の空気感が欲しい面もありますが、
ロックやポップスには最適だと思います。
ベースでもやはり低域の粘りと伸びが気持ちよく、
ピアノも同じく中低域の押し出しが強いので
特にロック系に指摘ではないでしょうか
いわゆるDBXの音に低域もしっかり出る感じが足された印象です
dbx 786は全体的に、かなりワイド・レンジな印象です。
抜けも良く、低域から高域までフラットに近いので
オールマイティに使えると思います。
若干、中域が弱いドンシャリ気味なのかもしれませんが
クセがあるというほどではありません。
EQを使うと、かなりソリッドでスピード感のある
サウンドになりますので、応用範囲の広いマイクプリアンプと
言えると思います。

■■■dbx 786スペック■■■

サンプリングCD・ムービー素材集LGR LABEL
http://www.lgril.com/











DBX ( ディービーエックス ) 786

マイクロホン・プリアンプ


詳細は画像をクリックして下さい。

楽天 ワタナベ楽器 楽天SHOP


詳しくは画像をクリックして下さい 





スポンサーサイト

テーマ:DTM、宅録、ミックス、レコーディング、機材 - ジャンル:音楽

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。