DTM音響機器レビュー

新旧DTM音響機器、プラグイン等の独自レビュー・情報・スペック等をご紹介致します

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WALDORF Blofeld

WALDORF Blofeld

サウンドハウス



blofeld.jpg


WALDORF Blofeldを国内最低価格保証のサウンドハウスでみる

WALDORF Blofeld
希望小売価格99,000円
■■■WALDORF Blofeld機材情報■■■

 WALDORF Blofeldはシンセサイザイーの老舗
WALDORFのテーブルトップシンセサイザー
ウォルドルフは1980年代、歴史的名器といえる
PPG Waveというウェープテーブル方式の音源を持ったシンセサイザーを
登場させ、その独特な鋭いサウンドで一世を風靡しました。
それまでのアナログシンセサイザーが苦手とされていた
ベルの音など、多くのミュージシャンを魅了しました
WALDORF Blofeldはそんな歴史を持った
ウェーブテーブルを継承し、さらにQシリーズので培われた
バーチャル・アナログ音源¥も融合したことで、
デジタルならではの鋭く、かつ透明感のある音から
アナログ・シンセ系の音まで出すことができるようになりました。
 WALDORF Blofeldを最初に見たときは
思ったよりコンパクトで、驚きました。
しかし、ボディやツマミが金属製で、ツマミを回す感触も
しっかりしているため、実際に操作してみるとかなり高級感があります。
 WALDORF Blofeldの音色は、
バンクA~Hそれぞれに128ずつ、合計1,024音色
かなりの音色数ですが、どのようなモードでも本体にある
Playボタンを押し、つまみを回せば音色を選ぶことができます。
また、ディスプレイ右下のCat.Filter部分に
呼び出したいカテゴリー(Arp、Lead、Padなど)を表示させておけば
カテゴリー・サーチができますので、欲しい音色も選びやすくなっています。
 WALDORF Blofeldの基本スペックは
最大25ボイスの発音数で6マルチティンバー
1ボイスあたり3オシレーターを使用でき、各オシレーターの波形は、
アナログ回路を再現したバーチャル・アナログ波形としてパルス波
ノコギリ波、三角波、サイン波の4種類
さらに、PPG Waveの流れをくむウェーブテーブル波形としては
66テーブル持っています。
この3つのオシレーターはそれぞれ自由にFM変調させることができ、
さらにそのソースとしては、3つのオシレーターとは別に
ノイズ・オシレーターも持っていて、オシレーター2は
オシレーター3にシンクさせることもできます。
また、ユニゾンで6音まで音を重ねることができます。
オシレーターだけでも、多彩な音作りが行え
まさに、シンセサイザーとして音を作る楽しみを
味わうことができると思います。
 さらにオシレーターで音作りをした後は
強力なフィルターが用意されています。
各ボイスには2つのフィルターが直列でも並列でも
使用できるようになっており、各フィルターのタイプは
11種類の中から選ぶことができるようになっています。
フィルターのタイプは、一般的なローパス、ハイパス・フィルターは
当然ですが、フランジャーのようなフェイザーのような独特の変化が楽しめる
コムフィルターや、そのフィルターを歪ませることもでき
その歪みのキャラクターも13種類用意されています。
その他に、3つのLFO、4つのエンベロープと
音作りの幅はかなり広いといえると思います。
 WALDORF Blofeldには16ステップの
アルペジエーターも内蔵されていおり、各ステップごとにアクセント、
タイミング、グライド、レングスなどを設定できるため
かなり凝ったパターンをプログラムすることができます。
 もちろん、エフェクトも内蔵
エフェクトは2系列用意されていて、
コーラス、フランジャーなどのモジュレーション系やディストーション
ディレイ、リバーブなど基本的なものは用意されています。
 そして、肝心のWALDORF Blofeldのサウンドですが
バーチャル・アナログならではの、骨太のシンセ・リードや
暖かく広がりのあるパッド、テクノに最適なレゾナンスの聴いたシンセ音
デジタル・シンセならではのノイジーなシーケンス音、
スピーカーが壊れそうなSE音や、どうやって作り上げたのか
分からないような倍音変化のシンセ音など、
とにかく様々なバリエーションが揃っています。
音色を聴いているだけで、曲作りやアレンジの
イメージが広がってくるような音色がたくさんプリセットされています。
 WALDORF Blofeldは小さいながら、
シンセならではの多彩な機能を主役させたさせた
素晴らしいシンセサイザーだと言えます。
画面と操作子の使い勝手や配置もよく考えられている上に、
価格からは創造できないほどの機能とサウンド。
初めての1台としても、ハイアマチュアやプロの方の
新しいバリーションとしての1台として
幅広くお勧めできるシンセサイザーだと思います。

■■■WALDORF Blofeldスペック■■■

■堅牢なメタル製筐体
■7つのステンレス製エンコーダー
■128 x 64ピクセルのホワイトバックLCD
■1000以上のサウンド搭載
■最大25ボイス
■16マルチティンバー
■1ボイスあたり3オシレーター
■オシレーター同士のFM
■すべてのQオシレーターモデル搭載
■すべてのMicrowave II/XT/XTkウェーブテーブル搭載
■バーチャルアナログモデル搭載
■1ボイスあたり2つの独立したマルチモードフィルター
■1ボイスあたり2つのドライブステージ
■1ボイスあたり3つのLFO
■1ボイスあたり4つのエンベロープ
■1サウンドあたり最大16ステップのプログラマブルアルペジオパターン
■1パートあたり1つのエフェクト(別途全体にかかるエフェクト設定可能)
■ステレオアウト
■ヘッドフォンアウト
■MIDIイン
■USB端子=MIDIイン/アウトに相当
(標準ドライバーで動作、Windows XP以降/Mac OSX 10.3以降を推奨)
■専用ACアダプター付属

WALDORF Blofeldを国内最低価格保証のサウンドハウスでみる

WALDORF Blofeldを国内最低価格保証のサウンドハウスでみる

サンプリングCD・ムービー素材集LGR LABEL
http://www.lgril.com/


























【即納】ドイツの秘密兵器「ブロフェルド」。

【送料無料】Waldorf / Blofeld Synthesizer


詳細は画像をクリックして下さい。


楽天  パワーレック鍵盤堂






Waldorf Blofeld (ブロフェルド)【送料無料】

詳細は画像をクリックして下さい。

楽天  イシバシ楽器店 渋谷店


Waldorf Blofeld Keyboard

(ブロフェルド キーボード)【送料無料】


詳細は画像をクリックして下さい。

楽天  パワーレック鍵盤堂




詳しくは画像をクリックして下さい 






スポンサーサイト

テーマ:DTM、宅録、ミックス、レコーディング、機材 - ジャンル:音楽

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。