DTM音響機器レビュー

新旧DTM音響機器、プラグイン等の独自レビュー・情報・スペック等をご紹介致します

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Roland TR606

Roland TR-606
サウンドハウス



TR606.jpg


Roland TR-606
■■■Roland TR-606機材情報■■■

Roland TR-606は純粋なアナログ音源によるリズムマシン
TR808と回路構成がほどんど共通していますので
テクノなどに適したリズムマシンだと思います。
Roland TR-606は当時としては画期的な、32種類のリズムパターンを
プログラムすることが出来ました
音色構成は、 BD/SD/CHH/OHH/Low TOM/Hi TOM/CCYと
少なめですが、CHHとOHHを同時にトリガーしたり
BDとLow TOMを同時にトリガーしたりすることによって
あらたな、音色バリエーションが広がります。
個人的には、ハイハットはTR808よりも金属的で
使えると思います。
また、Roland TR-606はバスドラ、スネア、
ハイハット、シンバル、タムは
独立して音色をコントロールすることが出来ます
アナログ回路 ですので比較的改造ができやすいらしく
パラアウト仕様やタムのチューニングを変えられるような改造を施した
モデルが販売されたりもしておりました。



この記事がお役に立った方は上のバナーのクリックをお願いいたします

■■■Roland TR-606スペック■■■

音色:snare, kick, closed hat, open hat, tom 1, tom 2, and cymbal
パターン数:32
ソング数:8
コントロール端子:DIN Sync IN/OUT
アウトプット:1
ヘッドホン端子:1

■■■Circuit Bent Roland TR-606 WAVファイル収録サンプリングCD・DVD■■■

RHYTHM WORKS PLUS



RHYTHM WORKS



エルジーアールレーベルホームページ

http://www.lgril.com/









スポンサーサイト

テーマ:DTM、宅録、ミックス、レコーディング、機材 - ジャンル:音楽

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://lgril.blog59.fc2.com/tb.php/34-eb14e912
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。