DTM音響機器レビュー

新旧DTM音響機器、プラグイン等の独自レビュー・情報・スペック等をご紹介致します

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

LEXICON PCM70

LEXICON PCM70

サウンドハウス



lexicon_pcm70.jpg


LEXICON PCM70
■■■LEXICON PCM70機材情報■■■
 LEXICON PCM70は業務用デジタル・リバーブの
メーカーとして有名なLEXICON社製、その中でもトップ・クラスのメジャー機が
このLEXICON PCM70と言えると思います。
 LEXICON PCM70を制作したLEXICON社は
1971年創立、1978年に世界初となる業務用デジタル・リバーブシステム224を発表
以降、224X、224XLと進化を続け、1986年に最高の自信作として
480Lの発売しました。これらは、百万円をはるかに越える値段で
当時はLEXICONといえば、完全業務用というイメージでした。
そんな中、1984年に1.500ドルでPCM60が発売
さらにLEXICON PCM70が発売され
比較的安価なこのシリーズは、プロ・アマを問わず
たいへん多くの支持を得ることとなりました。
 LEXICONのリバーブの優秀さは誰もが認めるところ
中でも、ルーム系のプログラムはLEXICONならではで
個人的には、未だにこれを超える物は出ていないと思います。
もちろんこのLEXICON PCM70でもそれは健在です。
 LEXICON PCM70はバージョンの違いにより若干の
スペックの違いがありますが、今回レビューするのは「Ver.2」です。
フロントパネルには、左からHeadroomインジケーター、Inputレベルつまみ
ディスプレイ、エフェクトタイプの選定用のつまみ、上下キー
ナンバーキーなどの各種ボタンが並びます。
 リア・パネルはMIDI IN/THRU/OUT、REGISTER STEP(TSフォーン)、
BYPASS SWITCH(TSフォーン)、MAININPUT(TRSフォーン)、
INPUT LEVELスイッチ、OUTPUT LEVELスイッチ、LEFT OUTPUT(TRSフォーン)、RIGHT OUTPUT(TRSフォーン)が並びます。
XLRバランス端子は装備されていませんので注意が必要です。
次は、内蔵のプログラムを見てみます。
プリセットは45種類が用意され、ナンバー・キーと
エフェクトタイプの選定用のつまみで呼び出す方式です。
コーラス、ディレイ、リバーブ、エコーなど基本的ですが
必要十分なプログラムが用意されています。
プログラムの中で、多用されるのはやはり「Small Room」
これをドラムやパーカッションなどのトラックに使うと
他のアウトボードやプラグインエフェクトでは得ることのできない
独特の音場を作り出せます。
とくにかく素晴らしい空気感で、しかもオケに埋もれることなく
スッキリと抜けてきます。
また、ギタリストの間では、入力マージンに余裕があることもあり
コーラス・エコーなどを使用している有名ギタリストが多くいます。
 これらのプログラムは各プログラムに対して、70以上のパラメーターで
細かなエディットが可能で、それを50のユーザー・エリアにストア可能です。
PCM60との大きな違いはここで、プリセットのみだったPCM60とは違い
これにより、PCM70は各スタジオへ導入されるようになりました。
裏を返せば、あまりエディットは必要ないというユーザーは
PCM60でも音質的には変わりなく十分であると言えます。
 LEXICON PCM70の周波数特性は20Hz~15kHz、
ビット・レートは16ビットという低水準ですが
そのようなことは、全く感じさせることのない音色です。
数万円のアウトボードよりも、劣るスペックですが
特性が良いからと言って良いととが生み出されるとは限らないということを
あらためて、実感させられます。
スタジオのみならずミギタリストからも大変支持されました。
(エディ・ヴァン・ヘイレンも愛用していたのは有名)。
MIDIによるコントロールの充実も要因と思われます。
現在も中古の相場では後発のPCM80より高値です。 
世の中には素晴らしいリバーブがたくさんありまが
特に、プラグインでのリバーブしか使用したことのないユーザーには
是非、このリバーブを聴いていただきたいと思います。
良い、リバーブという物がどういうものか
一つの回答がLEXICON PCM70にはあると思います。
ルーム系、特にドラムのリバーブではLEXICONが
いまだに採用されていることがおわかりいただけると思います



この記事がお役に立った方は上のバナーのクリックをお願いいたします

■■■LEXICON PCM70スペック■■■

●入力レベル: -20dB or +4dB
●入力インピーダンス:-20dB, >50kΩ アンバランス +4dB, 40kΩ バランス
●入力端子:1/4" TRSフォーン
●出力レベル:4dB +10dBV into 600Ω、+16dBV into >10kΩ
              -20dB -8dBV into >10kΩ
●出力インピーダンス:600Ω アンバランス
●出力端子:ステレオ、1/4" TRSフォーン
●周波数特性:20Hz~15kHz ±1dB
●歪率:0.025% 1 kHz / 3V out
●内部処理:16bit
●メモリー:40プリセット、50ユーザー
●MIDI端子:IN/OUT/THRU
●質量:4.9kg


LEXICON/PCM96を国内最低価格保証のサウンドハウスでみる

LEXICON/PCM96を国内最低価格保証のサウンドハウスでみる

サンプリングCD・ムービー素材集LGR LABEL
http://www.lgril.com/










スポンサーサイト

テーマ:DTM、宅録、ミックス、レコーディング、機材 - ジャンル:音楽

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。