DTM音響機器レビュー

新旧DTM音響機器、プラグイン等の独自レビュー・情報・スペック等をご紹介致します

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

RUPERT NEVE DESIGNS The Portico 5014

RUPERT NEVE DESIGNS The Portico 5014

サウンドハウス



portico5014a.jpg

portico5014b.jpg


RUPERT NEVE DESIGNS The Portico 5014
RUPERT NEVE DESIGNS The Portico 5014 オープンプライス 241,500円前後
■■■RUPERT NEVE DESIGNS The Portico 5014機材情報■■■

 The Portico 5014はNEVEやFOCUSRITEを立ち上げ、
AMEK製品の設計等を手がけてきた、アウトボードの神様的な存在の
ルパート・二ーヴ氏が新しく立ち上げたブランドRUPERT NEVE DESIGNSの
ハーフ・ラックのアウトポードThe Porticoシリーズの一つ
ステレオ音場の広がりをコントロール可能はアウトボードです。
 The Portico 5014のフロントパネルは
左側に、大きめの大きめのインプットゲインつまみがL/R独立で
用意されており、-6db~+12dbという広い可変幅をもています。
その上には、インプット・アウトプット切り返しkのLEDメーターを装備
その隣には、このThe Portico 5014の肝ともいえる
WIDTHつまみ、1バンドですが中域コントロール用のEQ、
さらに距離感を調整するDEPTHつまみが並んでいます。
 The Portico 5014を実際に操作する際は
心臓部ともいえるWIDTHつまみとDEPTHつまみが重要となってきます。
まずはWIDTHつまみ、左に回しきるとMONO、右に回しきるとWIDEとなります。
実際に、ソースをいくつか入力して試してみましたが
左に回しきったMONO状態でも、完全なモノラルという印象ではなく
自然でオケになじみやすくなる印象でした。
また、完全なモノラルソースはWIDE側でもあまり効果は得られませんでしたが
ステレオソースで、少しでも広がっているような音源の場合は
効果をはっきりと認識することができます。
通常、ソースを広げるためには、コーラスやモジュレーションをかけた
ディレイ等を使用しますが、どうしても揺れすぎたり
音が奧に引っ込んだりする場合が多いと思いますが
このThe Portico 5014
全くそのようなことはなく、音像がはっきりとしたまま
ステレオに広がっており、ソースのニュアンスを損ねることがありません
さらにThe Portico 5014のDEPTHつまみは
WIDTHつまみをONにしないと機能しないもので
WIDTHつまみで広げたソースの距離感を調整するためのものです。
例えば、音像が前に出すぎているトラックなどの調整には
絶大な効果を発揮します。
これら、WIDTHつまみとDEPTHつまみの組み合わせにより
微妙な音像の調整から、大胆な配置の効果音的なトラックまで
様々な音場を作り出すことができると思います。
また、The Portico 5014にはその他に
EQセクションがあります。
EQは中低域の120Hz~2.4kHzを15dBブースト/カットでき、2
種類のQカーブをセレクト可能
1バンドのみですが、本機の使用目的を考えれば
あくまで、音場を作り出すエフェクターですので
その調整用と考えれば、十分な使用であるといえます。
 The Portico 5014を実際に使用して感じたのは
ステレオ・イメージャーとしては珍しく音が太いと言うことです。
パート・ニーヴ氏が得意とする入出力段のトランスへのこだわり等が
このにもしっかりと受け継がれており
通しただけで、少しザラつきのあるウオームなサウンドになります。
誰もが認める、ベースやバスドラの録音、
またオケ中で勢いが増し華やかに聴かせられる
ニーヴ・サウンドが、このThe Portico 5014でも
得ることができます。
各トラックのインサートエフェクターとしてはもちろんですが
音ヤセがありませんので、ミックスダウンの最終調整用としても
安心して使用できるクォリティーを持っています。

■■■RUPERT NEVE DESIGNS The Portico 5014スペック■■■

●ゲイン:-6dB~+12dB
●入出力:アナログ入出力L/R(XLR)、インサート用のSEND出力(TRSフォーン)、
 RETURN入力(TRSフォーン)、バスL/R入力(TRSフォーン)、DC12V入力、
●EQ:パラメトリック(120Hz~2.4kHz、ワイドQ/ナローQ、+-15dB)
●外形寸法:235(W)×225(D)×45(H)mm
●重量:2.8kg

サンプリングCD・ムービー素材集LGR LABEL
http://www.lgril.com/











【現品特価】

RUPERT NEVE DESIGNS / Portico 5014

(フィールドエディター)


詳細は画像をクリックして下さい。

楽天 パワーレック鍵盤堂







スポンサーサイト

テーマ:DTM、宅録、ミックス、レコーディング、機材 - ジャンル:音楽

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。