DTM音響機器レビュー

新旧DTM音響機器、プラグイン等の独自レビュー・情報・スペック等をご紹介致します

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

EMU PROCUSSION

EMU_PROCUSSION

■■■機材情報■■■
1993年に発売された、ドラム専用音源モジュール EMU PROCUSSION
内蔵音色は、イミュレーターIIIよりコンバートされた
220波形556音127ドラムキット
ベーシックなドラムセットはもちろん
各種パーカッション・SFX系の不思議な音色なども大量に収録
その他にも、ベース音・シンセ波形もありますので
これ一台で、リズムセクションを完結させることが出来ます。
アウトプットは、Main/sub1/sub2の3つのステレオアウトを装備
その音色は、良い意味で暗く、太く、国産製品とは
明らかに違う個性的な独特の鳴りがあります。
個人的には、最近のドラム音源等
迫力が足りない時や、中低域に量感が欲しいときなど
この PROCUSSIONのサンプルをミックスすると
非常に良い迫力あるドラム音に仕上がります。
他とは違う個性的なドラム音が欲しい方
国産のドラム音では物足りない方にお勧めです。

■■■スペック■■■
●同時発音数/32 voices
●音色数/220波形556音128ドラムキット
●16bit 39kHzサンプル
●16パート
●64ユーザーキット 64プリセットキット
●ミックス・アウトプット(L/MONO、R)、
●サブ・アウトプット1(L/R)
●サブ・アウトプット2(L/R)
●MIDI(IN/OUT/THRU)

■■■収録サンプリングCD・DVD■■■

RHYTHM WORKS SPECIAL EDITION Ver2



RHYTHM WORKS Ver2



ホームページ

http://www.lgril.com/

スポンサーサイト

テーマ:DTM、宅録、ミックス、レコーディング、機材 - ジャンル:音楽

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://lgril.blog59.fc2.com/tb.php/4-f6e9fac1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。