DTM音響機器レビュー

新旧DTM音響機器、プラグイン等の独自レビュー・情報・スペック等をご紹介致します

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

YAMAHA RX17

rx17.jpg


■■■機材情報■■■
12bit PCM音源によるローファイサウンドが魅力です
音源は26種類、ベーシックなドラムからラテンパーカッションまで
当時としては、一通りのサウンドが揃っています
先代、RX21とRX21Lの2台を所有していなければできなかった
サウンドが、これ1台で実現可能というふれこみで発売されました
ローファイサウンドとはいえ、RX11、RX21などより
クリアな音色で、それでいて適度に荒れていますので
個性的なドラムトラック制作にはまだまだ使えると思います
もちろんMIDI対応です

■■■スペック■■■
●音源:12bitPCM音源26種類
●音色:BD/SD/TOM1.2.3/CHH/OHH/RCY/CCY/CLAP/COEBELL/TIMBALHI.LOW
TAMB/RIM/CONGA HI.MUTE.HIOPEN/BONGO HI.LOW/AGOGO HI.LOW/SHAKER
WHISTLE/CUICA HI.LOW
●インストキー:13
●内部メモリー:10ソング/100パターン
●接続端子:アウトプット2(ステレオ)、MIDI IN/OUT、ヘッドホン
カセット、DC9V-12V IN
●ディスプレイ:LCD(16文字×2行
●外形寸法:350(W)×54.5(D)×202(H)mm
●重量:1.4kg

■■■収録サンプリングCD・DVD■■■

RHYTHM WORKS SPECIAL EDITION Ver2



RHYTHM WORKS Ver2



ホームページ

http://www.lgril.com/

スポンサーサイト

テーマ:DTM、宅録、ミックス、レコーディング、機材 - ジャンル:音楽

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://lgril.blog59.fc2.com/tb.php/42-01b385b2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。