DTM音響機器レビュー

新旧DTM音響機器、プラグイン等の独自レビュー・情報・スペック等をご紹介致します

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TL AUDIO 5050

TL AUDIO 5050

サウンドハウス



tl_audio_5050a.jpg

tl_audio_5050b.jpg


TL AUDIO 5050
希望小売価格57,750円前後
■■■TL AUDIO 5050機材情報■■■

 TL AUDIO 5050は低価格ながら定評のある
Ivory2シリーズのモノラル真空管マイクプリ、コンプレッサーです。

フロント・パネルを左より、Hi-Z楽器入力端子(フォーン)
その右側に、マイクプリ・セクション、そしてコンプレッサー・セクション
いちばん右に電源スイッチが配置され、フロントパネル上部の
ゲインリダクション・メーターとアウトプット・レベルメーターを備えています。

TL AUDIO 5050のリアパネルは、シンプルで
マイク・インプット(XLR)、ライン・インプット(フォーン)
アウトプット(フォーン)、オプションの24bitデジタル出力用の
スロットが配置されています。

TL AUDIO 5050の各セクションを見ていきたいと思います。
マイクプリ・セクションは、調整できるつまみはインプットゲインのみの
シンプルな構成ですが、-30dBのパッド、90Hzのローカット・フィルター、
48Vファンタム電源などの基本的な機能は装備されています。
インプットゲイン調整で、真空管の歪みによるキャラクターを
作り出すことが出来ますの、パラメータはシンプルですが
重要な調整となります。

コンプレッサーセクションは、THESHOLD、RATIOは連続可変ですが
アタックとリリースはFAST/RELESEの切り替えとなっています
また、これとは別に、コンプレッション圧縮モード(KNEE)を
SOFT/HARDから選択が可能ですので、多彩な設定が可能です。
さらに、メイクアップゲインつまみも装備されています。

真空管は、プリアンプのインプットゲインの後ろと
コンプレッサーのゲイン・コントロール段に
ECC83/12AX7Aタイプの真空管回路が装備されています。

それでは、実際にレコーディングでTL AUDIO 5050
使用してみました。
女性ボーカルを録音しましたが、適正なインプットレベル状態では
柔らかい印象で、だからといって高域が落ちているわけではなく
高域もきちんと収録されています。
低域も物足りなさを感じることはありませんでした。
コンプレッサーもこの場合は、ソフトニーとの相性が良く
落ち着いたキャラクターで録音することが出来ます。
ピークがあると多少ですが、ざらっとした質感になりますので
滑らかなキャラクターを生かしたい時は
ややレベルを抑え気味に録音すればよいと思います。
一方で、ダイナミック・マイクで男性ボーカルを
少し歪ませる使い方も有効でした。
もちろん、歪ませるというのはジャンルが限られると思いますが
パワーのあるキャラクターになりますので
エフェクター的な使い方も可能だと思います。

TL AUDIO 5050のコンプレッサー部は
真空管にしては色づけのないキャラクターで
よほど極端なセッティングにしない限り
高域や低域が削られることなくコンプレッションが出来る印象で
過激なコンプレッションは苦手な印象ですが
ナチュラルで使いやすいと思います。

TL AUDIO 5050はこの価格帯でありながら
クセのない、自然なサウンドで価格以上の質感を持っていると思いました
通常のマイクプリとしての使用はもちろんですが、
ちょっと歪んだ音色やラジオ・ボイスを作りたいなどの
要望にもこたえることができる守備範囲のひろい
アウトボードだと思います。




この記事がお役に立った方は上のバナーのクリックをお願いいたします

■■■TL AUDIO 5050スペック■■■

●チャンネル数:1
●ゲイン可変幅:16~60dB
●マイクインプット:ノイズ (EIN):-127dBu  (150Ω, 22Hz to 22kHz)
●ラインインプット:最大レベル +26dBu
●ラインアウト:最大レベル+26dBu
●周波数特性:10Hz to 40kHz, +0, -1dB
●ノイズ:-80dBu (22Hz to 22kHz)
●ダイナミックレンジ:100dB (ラインインプット @ 0dB gain)
●外形寸法:483 x 200 x 88mm
●重量:6kg

サンプリングCD・ムービー素材集LGR LABEL
http://www.lgril.com/









スポンサーサイト

テーマ:DTM、宅録、ミックス、レコーディング、機材 - ジャンル:音楽

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。