DTM音響機器レビュー

新旧DTM音響機器、プラグイン等の独自レビュー・情報・スペック等をご紹介致します

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Focusrite COMPOUNDER

Focusrite COMPOUNDER

サウンドハウス



focusrite_compounder1.jpg
focusrite_compounder2.jpg


Focusrite COMPOUNDERを国内最低価格保証のサウンドハウスでみる

Focusrite COMPOUNDER
希望小売価格99,750円
■■■Focusrite COMPOUNDER機材情報■■■

 Focusrite COMPOUNDERはFOCUSRITEの
Platinum RANGEシリーズの一つ、ボーカル用プロセッサーのVoiceMaster Pro
チャンネル・ストリップTrakMaster Proなどがラインナップされています。
FOCUSRITEでは、ロー&ミッドプライス商品シリーズの一つです。
Focusrite COMPOUNDERは2イン2アウトの
ステレオ・コンプレッサー/リミッターです。

入出力は+4dB/-10dBの切り替えが可能なXLR端子と
フォーン端子が装備され自宅での使用も考慮されている仕様です。
フロント・パネルはグレーの自照式ボタンにインプット・レベルと
コンプレッションのLEDメーター、各つまみが並んでいます。
Focusrite COMPOUNDER
コンプレッサー・パラメーターは、スレッショルド、レシオ、
アタック、リリースと基本的なものの他に
BASS EXPANDを備えています。
BASS EXPANDのスイッチを押すと低域の信号が
コンブレッサーの回路からバイパスされますので
キックなどのアタックでコンプレッションされることがなく、
中、高域は自然に、低域はパンチのあるサウンドに
仕上げることが可能になります。
さらにパラメータの値を上げていくと
テープのサチュレーションのような自然なオーバードライブ効果が
得られ、よりパンチのある仕上がりになります。
さらにFocusrite COMPOUNDERには
各チャンネルにノイズ・ゲートが搭載されており、
コンプレッサー部とは独立してON/OFF可能ですので、
ゲートだけの機能を使うことも可能となっています。
パラメーターはスレッショルドとリリースのつまみ、
ファースト/スロー・アタックの切り替えが用意されています。
また、KEY INPUTが使えるので、
トリガー・ゲートとしても使えます。

それでは実際にFocusrite COMPOUNDER
使用した感想です。
まずは、ボーカル・レコーディングに使用してみました。
軽いコンプレッションで、自然にレベルを調整するセッティングで
使用してみましたが、音が細くなるといった印象はなく
マイクからプリ・アンプを通った音が自然に録音されている印象で、
自然なコンプレッションだと思います。
次に、深いコンプレッションでチェックしましたが
程よいざらつきで、真空管回路を使用しているような
ナチュラルな歪みを得られることが出来ると思います。

さらに2ミックスのトータルコンプでFocusrite COMPOUNDER
使用してみました
ステレオ・ソースでの使用ですのでLINKを使用します。
LINKボタンを押すと、左チャンネルがマスターになり、
すべてのパラメーターがLINKされます。
やはり、ボーカル・トラックに使用した印象と同じで
トータル・コンプとして使用しても太いサウンドを得ることが出来ました。
テクノ系のソースでしたので、もっとパンチが欲しく
さらに深くコンプレッションしてみましたが
やはり、低域のレベルでひっかかってしまい、
当たり前ですが。ボコボコした仕上がりになってしまいます
しかし、BASSEXPANDを使うことによって
200Hz以下あたりをバイパスしますので
中、高域のみをコンプレッションし求めるサウンドを得ることが出来ました。

総合的に見てFocusrite COMPOUNDER
安価なコンプレッサーに見られるような、
コンプレッション時に線が細くなるようなことはなく
自然で太いサウンドが得られる印象です。
さらに、BASS EXPANDにより荒っぽいサウンドも作り出すことができ
さまざまなジャンルで幅広く使えるという印象です。



この記事がお役に立った方は上のバナーのクリックをお願いいたします

■■■Focusrite COMPOUNDERスペック■■■

●歪み率:@ +6dBrオールセクション IN、
 ゲインリダクション<0.006(80kHz BW)
●ノイズ:22kHz:-100dBr(コンプレッサー OUT)
 -87dBr(コンプレッサー IN)
●ヘッドルーム:+22dB
●周波数特性:(5Hz @ 200kHz)+0/-2dB
●入力:電子バランス20kΩ、+4dBu/-10dBV 動作レベル切り換え可能
●出力:電子バランス50kΩ、+4dBu/-10dBV 動作レベル切り換え可能
●コンプレッサー
 スレッショルド:-24dB~12dB
 レシオ:1.3:1~∞
 コンプレッションスロープ:hard & soft kneeの選択
 アタック&リリース:可変または、オート (プログラム依存型)
 Attack:100μS~100mS
 Release:100mS~4S
●リミッター
 スレッショルド:12dBu~26dBu
 レシオ:∞
 アタック:Fast
●ゲート
 スレッショルド:-40dB~+10dB
 ゲートレンジ:-20dB or -80dB(full)
 アタック:switched fast or slow
 リリース/ホールド:variable or fixed 100mS~4S
 エキスパンダーレシオ:2:1
●サイズ:480(W)× 44.5(H)× 265(D)mm
●重量 :3.9kg

Focusrite COMPOUNDERを国内最低価格保証のサウンドハウスでみる

Focusrite COMPOUNDERを国内最低価格保証のサウンドハウスでみる

サンプリングCD・ムービー素材集LGR LABEL
http://www.lgril.com/
























2-chコンプ/リミッター

Focusrite Compounder 【 送料無料!】


詳細は画像をクリックして下さい。

楽天  MUSICLAND KEY




Focusrite Compounder [送料無料]

詳細は画像をクリックして下さい。

楽天  ワタナベ楽器 楽天SHOP







スポンサーサイト

テーマ:DTM、宅録、ミックス、レコーディング、機材 - ジャンル:音楽

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。