DTM音響機器レビュー

新旧DTM音響機器、プラグイン等の独自レビュー・情報・スペック等をご紹介致します

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Roland TR626

tr626.jpg

Roland TR-626
■■■Roland TR-626機材情報■■■
Roland TR-626はRhythm Composersシリーズの最終バージョン。
TRシリーズの長所を受け継ぎ、改良を加えて発売されました
ラテンパーカッションを含む12ビットローファイサンプル(30音色)から出される。
非常に荒々しく抜けの良いサウンドが特徴です。
また、ステレオ出力の8つのマルチアウトを装備
ミキサーを使用して個別にミキシングすることができます
48パターン、6トラック構成のシーケンサも非常に基本的で扱いやすく、
TR-505で好評だったマトリクス・ディスプレイとあわせ
短時間でリズムを組み上げることができると思います

■■■Roland TR-626スペック■■■
●音源:12bit PCM
●波形メモリー:30種類
●内部メモリー:6トラック(最大999小節)、48プリセット・パターン
48ユーザー・パターン
●接続端子:アウトプット10(ステレオ、マルチ・アウト8)、ヘッドホン
MIDI IN/OUT、フット・スイッチ、カセットイン・アウト、トリガーアウト
メモリーカードスロット
●ディスプレイ:LCD(24文字×2行)LEDバックライト照明付き
●カードスロット
●外形寸法:400(W)×194(D)×55(H)mm
●重量:1.3kg

■■■Roland TR-626収録サンプリングCD・DVD■■■

RHYTHM WORKS PLUS



RHYTHM WORKS



エルジーアールレーベルホームページ

スポンサーサイト

テーマ:DTM、宅録、ミックス、レコーディング、機材 - ジャンル:音楽

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://lgril.blog59.fc2.com/tb.php/47-d102f0f6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。