DTM音響機器レビュー

新旧DTM音響機器、プラグイン等の独自レビュー・情報・スペック等をご紹介致します

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DOEPFER A-148 Dual Sample&Hold/Track&Hold

DOEPFER A-148
Dual Sample&Hold/Track&Hold
サウンドハウス



doepfer_a148a.jpg
doepfer_a148b.jpg


DOEPFER A-148 Dual Sample&Hold/Track&Hold
価格11,550円
■■■DOEPFER A-148 Dual Sample&Hold/Track&Hold機材情報■■■

DOEPFER A-148はアナログ・モジュラーシステム
A-100シリーズのひとつ、A-100-BS/2にも搭載されている
2チャンネルのサンプル/ホールド・モジュールです。

このモジュールは完全に独立した。サンプル/ホールド・モジュールが
2基踏査視されています。
DOEPFER A-148はサンプル・インプットに
に入力された信号(電圧-8V~+8V)をサンプルし
トリガー・インプットの信号のタイミングで
ランダムな段階上のCVをS&Hアウトより出力します。

DOEPFER A-148の一般的な使い方としては
ランダムな波形を使用して、VCF等をモジュレーションすることにより
スペイシーなSE音を作ることが上げられます。
また、VCOモジュールにインプットすれば
音階を生み出すことが出来ます。
ノイズ等をサンプルにすれば、ランダムな音階を
出力することが出来ますし、
A-170等を利用してポルタメント状のサンプルを入力し
LFOでトリガーすれば、段階的な音階が得られ
アルペジエーター的な使い方も可能です。

DOEPFER A-148は決していつも使うような
モジュールではありませんが、SE、FX系の効果音を作り出すためには
なくてはならないモジュールであると言えます。
また、入力信号によっては予想も出来ない効果が得られたりしますので
アナログ・モジュラー・システムを使用するだいご味ともいえる
通常のアナログ・シンセサイザーでは出すことの出来ない
音を作り出すという意味では、おすすめのモジュールと言えます。



この記事がお役に立った方は上のバナーのクリックをお願いいたします

■■■DOEPFER A-148 Dual Sample&Hold/Track&Holdスペック■■■

●入力端子:トリガー・インプット、サンプル・インプット
●出力端子:サンプル/ホールド・アウト
●幅:4HP/20.0mm
●奥行き:30mm
●消費電力:20mA

サンプリングCD・ムービー素材集LGR LABEL
http://www.lgril.com/







スポンサーサイト

テーマ:DTM、宅録、ミックス、レコーディング、機材 - ジャンル:音楽

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。