DTM音響機器レビュー

新旧DTM音響機器、プラグイン等の独自レビュー・情報・スペック等をご紹介致します

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

KORG KAOSSILATOR PRO

サウンドハウス



korg-kaossilator-pro1.jpg
korg-kaossilator-pro2.jpg

KORG KAOSSILATOR PROを国内最低価格保証のサウンドハウスでみる

KORG KAOSSILATOR PRO
価格50,400円前後
■■■KORG KAOSSILATOR PRO機材情報■■■

KORG KAOSSILATOR PROは同社の
KAOSSILATORを機能強化し
プロフェッショナルバージョンとして発売されました。
外見は一見するとKaoss Pad KP3と同じボディが採用されていますが
Kaoss Pad KP3がエフェクター&サンプラーだったのに対して
こちらは、完全なシンセサイザーです。
鍵盤ではなくスケール指定されたパッドを操作することで
簡単にシンセサイザーを演奏することができるKAOSSILATOR
コンセプトはそのままに、ユーザーの要望が多かった、USB端子搭載による
パソコンとの連携、音色の倍増、アルペジエイターの装備
レコーディング機能の強化、MIDI端子の装備、
SDカードによるデータの保存など
多岐にわたる機能強化が行われています。

KORG KAOSSILATOR PROの演奏は
あらかじめ用意された、半音階のスケールからメジャー、マイナー、ブルース、
ペンタトニックなど31種類のスケールを設定し、
XYパッドをタッチして動かすだけです。
鍵盤のように、ミスタッチでスケール以外の音階が出ることはなく
誰でも簡単に演奏を行うことができると思います。
通常はXYパッドを横方向に動かすと音程が変化し
縦方向に動かすと、フィルターの開閉、フィードバック、モジュレーションなど
音色が変化するように設定されています。
KORG KAOSSILATOR PROに内蔵されている音色プログラムは
KAOSSILATORの倍の200音色
本体右上のプログラムダイヤルを回すことにより音色を切り替えることが出来ます。
内訳はリード系が40種類、アコースティック系15種類、ベース30種類、コ
ード系30種類、SEが25種類、ドラム20種類、ドラム・パターン25種類
となっています。
KAOSSILATORのドラム音源はDSP音源による
アナログ系のリズム音源だったのに対しKAOSSILATOR PROでは
PCM音源も追加され、リアルなドラム音も演奏させることが
出来るようになりました。
音色キャラクターは、どれもKORG直系とも言えるサウンドで
曲作りのバリエーションとしても申し分なく
また、ライブなどでも存在感のある音色という印象です。

これらの音色の演奏手段として、KORG KAOSSILATOR PROでは
新たにゲート・アルペジエイターが搭載されています。
このゲート・アルペジエイターはKORG ESX-1などの装備されていた物で
本体左下のGATE ARPボタンを押すことで操作できるようになります。
基本操作としては、GATE ARPボタンしXYパッドをタッチすれば、
アルペジオ演奏が開始し、GATE ARPボタン上のスライダーで
ゲートタイム(音の長さ)を調整します。
スライダーは本体後ろのスイッチによりアルペジオのスピード調整にも
割り当てることが出来るようになっています。

さらにKORG KAOSSILATOR PROではマイク入力と
ライン入力を装備しました。
15種類のボコーダー・プログラムと合わせて使用すれば、
ロボット・ボイス、効果音などオリジナルの効果音も作成することが
出来るようになっています。
また、ライン入力の音声は、後述するループレコーディングに
加えることが出来ますので、内蔵音源以外のボーカルや各種ソースを
ループに加えることが出来ますので
表現の幅が大きく広がると思います。

これらの機能を使用して制作したサウンドは、
Kaoss Pad KP3と同様のレコーディング機能によって
本体に録音することが出来ます。
録音先は最大4小節のループ・レコーディング・バンクが4つ
内蔵音源のサウンドや、マイク入力、ライン入力のサウンドを
リアルタイムでオーバーダブ(重ね撮り)ループ・レコーディングが
出来るようになっています。
それぞれのレコーディング・バンクは小節数の変更やミュートが
独自に出来るようになっていて、リアルタイムでの演奏時に
幅広いパーフォーマンスを繰り広げることが出来るようになっています。
もちろんレコーディング後でも、テンポの変更や
Erase Loop機能により、ループのエディットをすることができます。
Erase Loopは単純にループを全消去してバンクを開けるだけではなく。
任意の音やフレーズを部分的に消去したり
ループ1周り分だけを消去したりすることが出来るようになています。
これらの、機能はほぼループを再生しながら、
パフォーマンスを止めることなくエディットできるように設計されています。

このようにして作られたサンプルデータや設定は
新たに装備された、SDカードスロットに挿入されたメディアに
保存することが出来るようになりました。
また、USB端子をパソコンと接続、専用のエディター・ソフト
Kaossilator Pro EditorでLOOP RECORDERバンクへのサンプルのアサインや
プログラムの管理、など、一括して管理が可能が可能となっています。

さらに初代KAOSSILATORでもっとも希望が多かったと
いわれている、MIDI端子も装備しています。
これによりMIDIクロックにゲート・アルペジエイターを完全に
同期させて演奏する事が出来るようになりました。
またエクスターナル・モードにすることで
XYパッドを使用した演奏情報がMIDIアウトより出力されますので
外部音源をKORG KAOSSILATOR PROより演奏可能です。
ただ、注意しなければならないのはエクスターナル・モードにすると
ゲート・アルペジエイターと内部音源は使用できなくなります。
ゲート・アルペジエイターで外部音源をならすのは出来ませんが
それでも、XYパッドで外部音源を演奏できるのはとても魅力的です。
本格的なDAW環境をもっている方でも
入力ツールとして注目の製品ではないでしょうか

初代KAOSSILATORはお手軽な音楽制作マシンとして
画期的な製品でしたが、このKORG KAOSSILATOR PRO
さらに実用度の高い機能を追加して、DJ、ライブパフォーマンスののみならず
DAW環境での制作ツールなど、さまざまなシーンで活用できる
魅力的な製品であるとおもいます。



この記事がお役に立った方は上のバナーのクリックをお願いいたします

■■■KORG KAOSSILATOR PROスペック■■■

■KAOSSILATOR PRO Specifications■

●プログラム数:200(LEAD=40、ACOUSTIC=15、BASS=30、
 CHORD=30、SE=25、DRUM=20、DRUM PATTERN=25、
 VOCODER=15)
●スケール数:31
●キー設定:±12
●サンプリング周波数:48kHz
●AD/DA:24bitリニア
●入力端子:ライン・インプット(ステレオRCAピン・ジャック)、
 マイク・インプット(モノラル標準ジャック)
●出力端子:ライン・アウトプット(ステレオRCAピン・ジャック)、
 ヘッドホン・アウトプット(ステレオ標準ジャック)
●外部記憶装置:SDカード・スロット(16Mbyte~2Gbyte)
●MIDI:IN/OUT
●USB:タイプB
●電源:DC9V
●寸法・重量:210W×226D×49Hmm、1.3kg
●付属品:AC アダプター、タッチ・パッド保護シート

■KAOSSILATOR PRO Editor 動作環境■

●Windows
 対応コンピュータ:Microsoft Windows XP/Vista の動作環境を満たす
 USBポート搭載のコンピュータ
 対応OS:Microsoft Windows XP (SP3以降)、または
 Microsoft Windows Vista (SP1以降)
●Macintosh
 対応コンピュータ:Mac OS X の動作環境を満たすUSBポートを搭載した
 Intelまたは Power PCプロセッサのApple Macintosh
 対応OS:Mac OS X 10.4以降

サンプリングCD・ムービー素材集LGR LABEL
http://www.lgril.com/



KORG KAOSSILATOR PRO まるわかりムービー 001 : Introduction


KORG KAOSSILATOR PRO まるわかりムービー 002 : Play


KORG KAOSSILATOR PRO まるわかりムービー 003 : Record


KORG KAOSSILATOR PRO まるわかりムービー 004 : Performance (BPM=103)


KORG KAOSSILATOR PRO まるわかりムービー 005 : Performance (BPM=140)


KORG KAOSSILATOR PRO まるわかりムービー 006 : Performance (BPM=120)


KORG KAOSSILATOR PROを国内最低価格保証のサウンドハウスでみる
KORG KAOSSILATOR PROを国内最低価格保証のサウンドハウスでみる





















スポンサーサイト

テーマ:DTM、宅録、ミックス、レコーディング、機材 - ジャンル:音楽

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。