DTM音響機器レビュー

新旧DTM音響機器、プラグイン等の独自レビュー・情報・スペック等をご紹介致します

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Roland R-05

サウンドハウス



roland-r05-1.jpg
roland-r05-2.jpg

ROLAND R-05を国内最低価格保証のサウンドハウスでみる

Roland R-05
オープンプライス予想価格25,000円前後
■■■Roland R-05機材情報■■■

Roland R-05は24bit96kHz対応のリニアPCMレコーダーで、
コンパクトなサイズながら128×64の大型ディスプレイと日本語表示で
本格的な高音質レコーディングが
簡単な操作で行えるよう設計されている印象です。

Roland R-05の記録方法は2種類
最高24bit96kHzでの高音質WAVファイルと
長時間録音が可能なmp3での保存が可能です。
録音は本体の内蔵バック・エレクトレット・コンデンサー・ステレオマイクの他に、ラインとマイクインプットを備えており
楽器のレコーディングから、フィールド録音、トークの収録など
さまざまなソースのレコーディングに対応出来ると思います。

録音時間は、付属の2GBSDカードでは、16bit44.1kHzで最長180分
mp3 128kbpsでは最長1,993分の録音が可能
別売の32GBSDHCカードでは、16bit44.1kHzで最長2,950分
mp3 128kbpsでは最長32,350分もの録音が可能となっています。

電源は単3乾電池×2本または、別売となりますが
ACアダプターの2電源方式
乾電池起動でも録音では連続16時間以上、
再生では連続30時間以上の連続使用が可能となっており
上位機種より3倍近くの連続使用が可能となっています。

このような機器でレコーディングする際には
録音レベルの設定ミスでせっかくの大事な録音が
思ったように録音できないということがありますが
Roland R-05ではこのようなことを防ぐために
「リハーサル機能」が内蔵されています。
録音したい対象を演奏している状態で
フロントパネルの「REHEARSAL」ボタンを押すと
Roland R-05が自動的に最適レベルを判断して
最適な録音レベルを調整してくれます。
また、突発的な大音量でもリミッター回路が働きますので
レベルあわせに神経をとがらせることはないと思います。

その他にも、定番機能としは、入力レベルを自動的に
可変して揃えてくれるオート・ゲイン・コントロールや
録音開始の2秒前より記録することが可能な「プリ・レコーディング」機能
指定した時間や指定したレベルを超えた時点で、自動的に録音を開始する
自動録音開始機能等を装備して、レコーディング時のサポートも万全です。

さらに、最高16bit48kHz、mp3は128kbpsという制限がありますが
WAVファイルとmp3ファイルの同時記録が可能となっていますので
マスター用と配布・配信用など2つのファイルを変換なして
持つことが出来るのは嬉しい機能です。

編集機能も搭載しておりRoland R-05で録音したソースは、
USB端子を使って、パソコン等に転送し編集することももちろん出来ますが
本体でも、任意のポイントでファイルを分割したり、結合したり
任意のポイント以外を削除するトリミング機能など
簡単な編集は本体のみで行うことが出来るようになっています。
さらに、WAVファイルからmp3ファイルへの変換も
本体で出来るようになっています。
その他の特徴としては、R-09、R-09HRにはなかった
三脚穴を装備しており、オプションを使うことなく
直に三脚を取り付けられるようになっています。

実際にRoland R-05を使用して録音してみた感想ですが
やはり「リハーサル機能」は非常に便利な機能でした。
実際にリハーサルをやっているライブハウスで各パートに
Roland R-05をセッティングして録音してみたのですが
セッティングによっては、本体のディスプレイを
見ることが出来ない場合もあります。
そんなときでも、ちょっと演奏してもらって「リハーサル機能」ボタンを押せば
録音レベルを設定してくれるのはとても便利でした。
録音前に演奏を出すことが出来る状況では、
この「リハーサル機能」でのレベル設定で問題ないと思います。
音質は24bit96kHzで録音しましたが、本体の大きさとは相反して
ワイドでダイナミックレンジも十分な音質でした。
小型マイクながら、中低域も厚みがあり
ワンランク上の本格的な音質だと思いました。
また、マイクの構造などが見直された結果でしょうか
ステレオの定位がR-09HRよりも良くなっているようで
立体感が増した印象です。
低価格化されたのに、向上しているのはすごいと思います。

外に出てのフィールドレコーディングでも試してみましたが
クセがなく色づけのないナチュラルな音質で
効果音などの収録に威力を発揮しそうです。
正直R-09HRとの音質の差はキャラクターの違いは
微妙にありますが、同等といっても差し支えないほどでした。
ただ、吹かれには弱かったので、フィールドレコーディングの際には
付属のウィンドスクリーンは必須となると思います。

Roland R-05はこれだけの機能と音質を
このような低価格で実現しているのは驚かされるばかりです。
R-09HRの音質はそのままに、
リモコンや内蔵スピーカーなどを省き
必要な機能を厳選して残した機種という印象です。



この記事がお役に立った方は上のバナーのクリックをお願いいたします

■■■Roland R-05スペック■■■
■レコーダー部
●トラック数:2(ステレオ)
●信号処理:AD/DA変換=24bit、44.1/48/88.2/96kHz

●データタイプ[録音時]※ステレオのみ
・WAVE:サンプリング周波数=44.1/48/88.2/96kHz、
 ビット数=16/24ビット
・MP3(MPEG-1 Audio Layer 3):サンプリング周波数=44.1/48kHz、
 ビット・レート=64/96/128/160/192/224/320kbps
・WAVE + MP3:サンプリング周波数=44.1/48kHz、
 ビット数=16ビット固定、ビット・レート=128kbps固定

●データ・タイプ[再生時]
・WAVE:サンプリング周波数=32/44.1/48/88.2/96kHz、
 ビット数=16/24ビット
・MP3(MPEG-1 Audio Layer 3):サンプリング周波数=32/44.1/48kHz、
 ビット・レート=32~320kbpsまたはVBR(Variable Bit Rate)

●記憶メディア:SDカード ※SDHC規格対応

●入出力
・オーディオ入力 内蔵マイク(ステレオ)、
 マイク入力端子(ステレオ・ミニ・タイプ、プラグイン・パワー対応)、
 ライン入力 ※マイク、ライン同時使用不可(ライン入力優先)
・オーディオ出力 ヘッドホン端子(ステレオ・ミニ・タイプ)
・入力インピーダンス マイク入力(MIC GAIN H)=約7kΩ、
 マイク入力(MIC GAIN L)=約5kΩ、ライン入力=約8kΩ
・周波数特性 20Hz~40kHz
・USBインターフェース ミニBタイプ端子
 ※USB 2.0/1.1マスストレージ・デバイス・クラス対応

●エフェクト
・リバーブ:4種類(Hall1、Hall2、Room、Plate)
・変速再生:50%~150%のスピード ※ 再生時のみ、
 88.2/96kHz再生時除く ※リバーブと変速再生は同時に使用できません

●電源:ACアダプター、単3型電池×2(アルカリ乾電池、またはニッケル水素電池)
・アルカリ電池使用時の連続使用可能時間(使用状態によって異なります)
 :連続再生=30時間以上、連続録音=16時間以上

●外形寸法 :幅(W) 60 mm、奥行き(D) 103 mm、高さ(H) 25 mm、
●質量:140 g

■動作環境

Windows
・対応OS Windows 7/Windows Vista /Windows XP Home/Windows XP Professional
・対応パソコン USBポートを装備したWindows対応パソコン

Macintosh
・対応OS Mac OS X 10.2以上 ※すべて日本語版
・対応パソコン USBポートを標準で装備しているMacintoshシリーズ

サンプリングCD・ムービー素材集LGR LABEL
http://www.lgril.com/



R-05 WAVE/MP3 Recorder Introduction (Part 1)


R-05 WAVE/MP3 Recorder Introduction (Part 2): Recording Samples


ROLAND R-05を国内最低価格保証のサウンドハウスでみる
ROLAND R-05を国内最低価格保証のサウンドハウスでみる







ローランド リニアPCMレコーダー Roland R-05[返品種別A]

ローランド リニアPCMレコーダー Roland R-05[返品種別A]

Roland ローランド R-05 WAVE/MP3 Recorder

Roland ローランド R-05 WAVE/MP3 Recorder
価格:24,800円(税込、送料別)







スポンサーサイト

テーマ:DTM、宅録、ミックス、レコーディング、機材 - ジャンル:音楽

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。