DTM音響機器レビュー

新旧DTM音響機器、プラグイン等の独自レビュー・情報・スペック等をご紹介致します

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

KORG KRONOS

サウンドハウス


korg-kronos500.jpg

KORG コルグ / KRONOS X-61を国内最低価格保証のサウンドハウスでみる
KORG コルグ / KRONOS X-73を国内最低価格保証のサウンドハウスでみる
KORG コルグ / KRONOS X-88を国内最低価格保証のサウンドハウスでみる
KORG KRONOS
KRONOS 61 価格274.400円
KRONOS 73 価格330,750円
KRONOS 88 価格372,750円
■■■KORG KRONOS機材情報■■■

KORG KRONOSはこれまでの色々な意味で
KORGシンセサイザーの集大成ともいえるシンセサイザーです。
実際そのスペックを見たときは、他のシンセサイザーが
色あせてしまうほどのインパクトを覚えました。
早速その壮大とも言えるKORG KRONOS
見ていきたいと思います。

まずは簡単に全容を見ていくと
KORG KRONOSには3モデルが存在します。
ナチュラル・タッチ・セミ・ウェイテッド鍵盤を採用した61鍵モデル
そしてRH3(リアル・ウェイテッド・ハンマー・アクション3)鍵盤を採用した
73鍵モデルと88鍵モデルです。
これまでのシンセサイザーは、シンセ鍵盤の61鍵、76鍵、ピアノ鍵盤の88鍵という
構成が主流でしたが、KORG KRONOSでは
中間層であるモデルをピアノ鍵盤とし、
しかも、高域部が3鍵少ない73鍵モデルとすることで
ピアノ鍵盤ながらコンパクトで場所をとらない設計をした所は
とても評価できると思います。
KORG KRONOSの音源部分は、
大容量のSDDを採用した大容量のPCM音源に加え
往年の歴史的名器と言われているCX-3、MS-20、Polysixなどの
モデリング音源など9種類の音源を完全に独立して搭載しています。
また、16個を同時使用可能なエフェクター機能
KORG独自のMIDIデータ作成システムKARMA機能、
サンプラー機能、オーディオ録音機能、シーケンサー機能など、
ワークステーション・シンセサイザーとして考えられる
あらゆる機能を高次元に装備しているという印象です。

それでは、KORG KRONOS
さらに詳しく見ていきたいと思います。

まずはKORG KRONOSの心臓部とも言える
音源部分を見ていきたいと思います。
KORG KRONOSの音源部分は
SGX-1、EP-1、CX-3,AL-1、MS-20EX、PolysixEX、MOD-7、STR-1、HD1の
9種類の音源が搭載されています。

■SGX-1
KORG KRONOSのSGX-1音源は
PCM音源形式のグランド・ピアノ専用音源で
特徴としては、ステレオ・サンプルで全くループを
使用していないのがあげられます。
ループのあるピアノ音源の場合、特に低音部を伸ばしたときなどは
ループ感が現れやすく、バラードなどではちょっと気になる時もあるのですが
このKORG KRONOSのSGX-1では全くそのようなことはなく、
自然な減衰はとても魅力的です。
また、ベロシティ毎にもきめ細かにサンプリングされているようで
ベロシティによるサンプル切り換えの不自然さは皆無です。
さらに、キー・オフ時のノイズ、ダンパーペダルのノイズ、
ピアノの蓋の開閉などの鳴りや、弦の共振さえも忠実に再現されています。
ピアノの種類はドイツのGerman Grand Pianoと
日本のJapanese Grand Pianoの2種類が用意されています。
ピアノ専用モデルと同等の音源を搭載しているといえると思います。

■EP-1
KORG KRONOSのEP-1音源は
エレクトリック・ピアノ専用の音源で
MDS(Multi-Dimensional-Synthesis)技術を採用し
PCMベースながら、ベロシティや音域によるサンプル切り換えの不自然さを
完璧なまでに排除しています。
音色はMARK1やMARK2、MARK5などのRhodesピアノやWURLITZER 200A
これらの音色はディスプレイにリアルなグラフィック表示が再現されていて
Rhodes形などトーンコントロールやトレモロ、キャビネットのあり、なしなど
実際の機材に極めて近いコントロールが出来るようになっています。
全体的に、今までのサンプルベースのみの音源に比べ
とても広いダイナミックレンジを持っているのが特徴で
演奏者の表現を余すことなく伝えることが出来ると思います。

■CX-3
CX-3は1980年に発売されたKORGの歴史的名機といえる
トーンホイールオルガンで、KORG KRONOSでは
このサウンドを忠実に再現し搭載しました。
CX-3を選択するとディスプレイにトーンホイールが表示され
9本のドローバー調整可能
さらに、コーラス、トレモロ、ロータリースピーカーなども
当時のものを完全再現
それらをパネル上のコントローラーを使って
リアルタイムに変化させ演奏する事が出来るようになっています。
また、EXモードにより18本のドローバーを使用した
新しい、トーンホイールオルガンを演奏する事も出来るようになっています。

■MOD-7
KORG KRONOSに搭載されているMOD-7という音源は
6オペレーターを持つシンセ音源です。
6オペレーターと名前の「MOD-7」からあのFM音源の名機を想像させますが
MOD-7はFM音源の名機を再現しているのはもちろんですが
単なるFM音源にとどまりません。
1995音に登場した、Prophecy更にそれを進化させたZ1に搭載されていた
VPM(Variable Phase Modulation)アルゴリズムを使用したエンジンに
ウェーブ・シェイピングとリング・モジュレーターを含むオシレーター、
PCM音源、マルチモードフィルター、外部入力などを自由にパッチングできる
これだけでも本格的なシンセサイザーとも言える音源を搭載しています。
FM音源得意のDX系のエレピやベルなどの金属音や
リングモジュレーターを使用したSE音等、デジタル音源として
幅広いバリエーションを持っています。
FM音源マニアには、この機能だけでも導入に値すると思います。

■STR-1
STR-1はアコースティック・ギターやエレキ・ギター、
アコースティック・ベースなど、
弦をはじくタイプの楽器を、フィジカル・モデリング技術を用いて
再現した音源を搭載しています。
KORG KRONOSのコントローラーを駆使すれば
指弾き、ハーモニクス、弓奏法などが自然に切り替わます。
また、ベロシティによるサウンドの変化も滑らかで
不自然さがなく、PCM音源では得られないサウンドを持っています。
その他にも、ハープシコードやクラビネット、エスニック系の楽器などもあります。
モデリング音源ですので、設定次第では現実にはあり得ない
サウンドを作り出すことも出来ますので、
これからの可能性を秘めた音源であると言えます。

■AL-1
AL-1はOASYSで採用された、アナログ・モデリング音源です。
折り返しノイズのない、オシレーター波形は極めてアナログに近く
きらびやかなブラスや、艶のあるストリング、
オシレーター・シンクによる強力なサウンドまで
バリエーション豊かなアナログサウンドを出すことが出来ます。
KORG KRONOSのAL-1だけでも
1つのバーチャル・アナログ・シンセサイザーとして、存在してもおかしくないほどの
クォリティーだと感じました。

■Polysix EX
Polysix EXは歴史歴名機といわれるKORGのPolysixを再現した音源です。
当時としては、ストリングスがProphet5に近いサウンドを
出すことが出来ましたので、国産Prophetと呼ばれていました。
実際に聞いてみると、そのサウンド・キャラクターは健在で
1VCOならではの繊細なサウンドは健在です。
筆者が以前所有していた実機のPolysixと比べると
多少明るい印象ですが、おそらく新品だったらこのようなサウンドだった
というほどの違いで、やはりストリングスやパッド系は絶品です。
これでしか出せないサウンドを持っていると思います。

■MS20-EX
MS20-EXは1978年に登場したアナログ・シンセサイザーの銘機です。
KORG KRONOSに搭載されているMS20-EXは
それを忠実にモデリングし、再現したバーチャル・アナログ・シンセサイザーです。
筆者はMS-10とMS-20のオリジナルを所有していますが
オシレーターの質感、フィルターをスイープしたときの
サウンドなど、申し分ありません
また、MS-20の特徴でもある、パッチング・システムも
忠実に再現されていて、非常に自由度の高い
音作りが可能となっています。

■HD-1(High Definition Synthesizer)
HD-1はKORG KRONOSにおいて、
いちばんベーシックとなる音源で、SDDドライブを使用した
大容量PCM音源です。
今までの、PCM音源のすべての機能は網羅されているという印象で
他のシンセサイザーに出来て、このKORG KRONOS
出来ないこととはないと思います。
大容量だけではなく、WAVESTATIONに搭載されていた
ウェーブ・シーケンスを更に進化させて機能や
ドラム・サウンドなどは、ドライ音と3段階の距離にマイクをセッティングして
収録したアンビエンスが収録されていて、それぞれを自由にミックスして
使用することが出来ます。
また、スネアやタムのスナッピーのON/OFF設定も可能です。
通常タムにはスナッピーはついていないのですが
実際のレコーディングの際は、タムを叩くとスネアのスナッピーも
共振して鳴りますので、それを再現したものです。
このように、単体のソフトウェア・ドラム音源並の調整出来る印象です。
プロが実際に演奏したドラムデータも多数収録されています。

これらの音源システムを利用して作られたサウンドは、
一流のアーティストによって、プログラムされた物が多数収録されています。
Jordan Rudessのピアノ、Herbie HancockやGeorge Dukeのエレピ、Tom Costerのダイノマイ/オルガン、Ricky Lawsonのドラム・トラック、Farnk McComb、
Lyle Mays、Russ Ferrante、John Novelloなど
世界でも有名なアーティストが名を連ねており、
彼らのサウンドを出すことが出来るようになっています。

KORG KRONOSではこれらの膨大なサウンドを
呼び出す際に、セット・リストという画面上に16のセルのようなものが
並んでおり、それにプログラム、コンビネーション、シーケンスを
自由にアサイン可能です。
さらにページをめくることにより、合計で128個の音色を
登録し、プログラム、コンビネーション、シーケンスに関わりなく
素早くサウンドを選択することが可能となっています。
それぞれの音色には、テキストで音色を書き込むことが出来るようになっており
自分でわかりやすいネーミングをすることが出来ます。
またこの画面にマスターのグラフィック・イコライザーが表示されていますが
こちらは、ライブ等でサウンドを全体的に調整する際に便利な機能で
サウンドを切り替えてもこのEQ調整値は保持させる仕組みになっています。

さらに、ライブ等での音色切り換えの際に有効な機能として
KORG KRONOSではSST(Smooth Sound Transitions)が
搭載されています。
今までの、シンセサイザーはプログラムチェンジの時、
リバーブや音色の減衰が途切れたりするものがありましたが、
KORG KRONOSでは、そのようなことは一切ありません
たとえば、ロング・ディレイがまだ鳴り止まない時に
プログラムチェンジをしても、ディレイ音は最後まで残りますし
ピアノ系の音色で、サステイン・ペダルを踏んで音が伸びている状態で
プログラムを変えても、ピアノの減衰音は残ったまま
次のプログラムの演奏をはじめることが出来ます。

KORG KRONOSでこれらの膨大な音色だけでも
魅力的ですが、これらの音色を生かすエフェクターも専用機並の
機能を搭載しています。
エフェクターの種類は、リバーブ、コーラス、ディレイなどの
ベーシックな物は当然ですが、ギターアンプ・シミュレーターや
スピーカー・キャビネット・シミュレーター、コンプレッサー、
ボコーダーなど、185種類ものエフェクトプログラムが用意されています。
それらのエフェクトはインサート・エフェクトとして12系統、
各トラックのセンド1、センド2で使用することが出来る
エフェクトが2系統、音の最終段でマスター出力にかけることが出来る
エフェクトが2系統、トータルで16個のエフェクトを
同時に使用することが出来るようになっています。
さらに、各トラックには3バンドのEQが個別に装備されていますので、
KORG KRONOSだけでも、本格的な
ミキシングが可能となっています。
また、各エフェクターのパラメーターのほとんどは
リアルタイムのこコントロールが可能となっていますので
エフェクターによる音色変化も思いのままです。

さらにKORG KRONOSでは、
KORGのシンセサイザー「KARMA」に搭載されていた
MIDIデータ作成機能のが搭載されています。
KARMA機能は、鍵盤でコードなどを押さえ、
ノブやスライダーなど各種コントローラーを操作するだけで
多彩なMIDIフレーズを生成する機能が
KORG KRONOSには標準で搭載されています。

これらの膨大な機能の他に、KORG KRONOSには
サンプリング機能も搭載されています。
サンプラーとしてのスペックはサンプリング周波数48kHz
16bitリニア、ステレオサンプリングが可能で
サンプリング・タイムはRAMの空き容量に依存しますが
DISKには最大80分のサンプリングが可能です。
コンビネーションモード、プログラムモード、シーケンサーモードなど
どのような状態からもサンプリングが可能で、外部入力端子からの
サンプリングはもちろんのこと、本体で演奏しているサウンドも
サンプリングするリサンプリング機能も搭載されています。
サンプリングしたオーディオデータも、タイムストレッチ、ノーマライズ、
トランケート、など音色エディット機能を備えています。
また、サンプリングしたオーディオデータを
AIFF、WAVフォーマットでの書き出しや、USBメモリー経由で
AIFF、WAV、SoundFont2.0、AKAIS1000/S3000フォーマットの
データを読み込むことが出来るようになっています。
このようにKORG KRONOSのサンプリング機能は
単体のサンプラーと同等の機能を備えていると言えると思います。

次にワークステーション・シンセとして音源の次に重要な機能とも言える
シーケンサー部分についてにていきたいと思います、
KORG KRONOSに搭載されているシーケンサーは
あのOASYSに搭載されている物と同レベルで、
最大200ソング、400,0000MIDIノートの
16トラックMIDIシーケンサーと、
300,000オーディオの16トラック・オーディオ・レコーダーの
合計32トラックを駆使して楽曲を制作できるようになっています。
MIDIトラックはリアルタイム、パターン両方のレコーディングが可能で
前記したKARMA機能も利用し、高レベルなMIDIシーケンスを
比較的手軽に作ることが出来るようになっている印象です。
また、16トラックのオーディオ・レコーダーはサンプリング周波数48kHz
量子化ビット数16bitまたは24bitでのレコーディングが可能
サンプラー部でサンプリングしたデータを貼り付けたり、
DAWソフトに匹敵する、各種編集機能、24bit対応していることに等により、
本格的なマルチトラックレコーダーとしても運用できると思います。

KORG KRONOSはこれらの機能を
より早く、簡単にアクセスできるように、8インチ(800×600px)の
タッチパネル・カラー液晶ディスプレイを搭載しています。
各音源システムをエディットするときは、
実機のシンセサイザーと同様のパネルレイアウト画面が現れ
エディットが行えるなど、パソコン画面に匹敵する
コントロールが可能です。
さらに、本格的なエディットには、KORGホームページ上からダウンロード出来る
KORONOS Editor(無償)を利用すれば、パソコンで本格的な
エディットが可能となっています。
また、無償ダウンロードのKRONOS Plug-in Editorを使用すれば
KORG KRONOSをDAWの
プラグイン・ソフトウエア・シンセサイザーのように
扱うことが可能となっています。

KORG KRONOSのリアパネルを見ると
多彩なな入出力端子が装備さえていることがわかります。
オーディオ出力はTRSフォーンのアナログ・ステレオ出力の他に、
同じくTRSフォーンのアナログ独立アウトが4つ
S/P DIFデジタル/ステレオ出力が1系統、USB端子からも独立ではありませんが
ステレオ出力と同じ音声が出力できるようになっています。
入力はマイク・ライン切り換え可能で、レベル調整ノブが
それぞれ独立して装備されている、TRSフォーンの入力が2系統、
S/P DIFデジタル/ステレオ入力が1系統、
USBの2ch入力の合計3系統の入力が用意されていいます。
MIDI端子はIN/OUT/THRUの3つ、ダンパー・ペダル端子
自由にアサイン可能な、ペダル端子とスイッチ端子が装備されています。
また、USB端子はUSBメモリーや外部記録ドライブを接続できるA端子を2つ
パソコンとの接続用のB端子を1つ、合計3つのUSB端子を装備しています。
KORG KRONOSでサンプリングしたデータのバックアップや
外部ドライブでオーディオCDまでも作成することが出来るようになっています。

このように、非常に多彩な機能と、大容量音源、
現役最強ともいわれているKORG KRONOS
ちょっと価格設定は主要メーカーのシンセサイザーより
割高ですが、それに見合うサウンドと魅力を持っているシンセサイザーです。
自信を持っておすすめできる機種であると感じました。




この記事がお役に立った方は上のバナーのクリックをお願いいたします







■■■KORG KRONOSスペック■■■

■鍵盤:88鍵:RH3(リアル・ウェイテッド・ハンマー・アクション3)鍵盤
   73鍵:RH3(リアル・ウェイテッド・ハンマー・アクション3)鍵盤
   61鍵:ナチュラル・タッチ・セミ・ウェイテッド

■シンセシス方式:9種類
  SGX-1 Premium Piano(アコースティック・ピアノ)
  EP-1 MDS Electric Piano(エレクトリック・ピアノ)
  HD-1 High Definition Synthesizer(PCM)
  AL-1 Analog Synthesizer(アナログ・モデリング)
  CX-3 Tonewheel Organ(トーンホイール・オルガン)
  STR-1 Plucked Strings(フィジカル・モデリング)
  MOD-7 Waveshaping VPM Synthesizer(VPMシンセシス)
  MS-20EX(CMTアナログ・モデリング)
  PolysixEX(CMTアナログ・モデリング)

■ 最大同時発音数
  100ボイス、104ボイス、140ボイス、80ボイス、
  200ボイス、40ボイス、52ボイス、40ボイス、
  180ボイス

■プリセットPCM:314MB(ROM 1,505 マルチサンプル、1,388 ドラムサンプル)

■付属拡張PCMライブラリー:
  EXs1 - ROM Expansion
  EXs2 - Concert Grand Piano
  EXs3 - Brass & Woodwinds
  EXs4 - Vintage Keyboards
  EXs5 - ROM Expansion 2
  EXs6 - SGX-1 German D Piano
  EXs7 - SGX-1 Japanese C Piano
  EXs8 - Rock Ambience Drums
  EXs9 - Jazz Ambience Drums

■PCM RAM:約1GB※4、
  ご購入後、サービス・センター対応により、約2GBまで拡張可能

■ウェーブ・シーケンス:プリロード165種、ユーザー・メモリー598種

■SGX-1 プログラム
 プレミアム・ピアノ:全鍵ステレオ・サンプリング、ノン・ループ処理、
 8段階のベロシティ・レイヤー、ダンパー・レゾナンスや
 メカニカル・ノイズ等の再現
 PCM:EXs6:SGX-1 German D Piano
    EXs7:SGX-1 Japanese C Piano
 ピアノ・タイプ:32
 コンポーネント調整:Damper Resonance
           Damper Noise
           Mechanical Noise
           Note Release

■EP-1 プログラム
 MDS エレクトリック・ピアノ:マルチ・ディメンショナル・シンセシス(MDS)による
 タイン・タイプ、リード・タイプのエレク トリック・ピアノとビンテージ・エフェクト
 エレクトリック・ピアノ・モデル・タイプ:6種
 Tine EP I、Tine EP II、Tine EP V、Tine EP DMP、Reed EP 200、Reed EP200A
 オシレータ・コントロール:ハーモニック・サウンド・レベル、アタック・ノイズ、
 レベル、リリース・ノイズ・レベル、アタック・ブリトネス、ハンマー・ウィズス(Width)
 パネル・コントロール:
 Tineタイプ
 プリアンプ・ボリューム、トーン(トレブル、ベース)、
 ビブラート(オンオフ、インテンシティ、スピード)、
 アンプ/キャビネット(モデル・タイプ毎、オンオフ、ドライブ)
 Reedタイプ
 プリアンプ・ボリューム、ビブラート(インテンシティ、スピード)、
 アンプ/キャビネット(モデル・タイプ毎、オンオフ、ドライブ)
 エフェクト:9種
  Small Phase、Orange Phase、Black Phase、Vintage Chorus、
  Black Chorus、EP Chorus、Vintage Flanger、Red Comp、VOX Wah

■HD-1 プログラム
 ・アドバンスト・ベクター・シンセシス:各オシレータの音量、
  シンセおよびエフェクト・パラメータをベクター・ジョイスティック、
  テンポ同期可能なベクター・エンベロープでコントロール可能
 ・シングル/ダブル・モード:シングル=OSC1 のみ、ダブル=OSC1、OSC2。
  ダブル・モードはオシレータ、フィルター、アンプ、EG、LFO などを
  含むシンセ・ボイスを完全独立2系統内蔵、ドラムキットを独立2系統使用可能。
 ・オシレータ:1オシレータにつき8段階ベロシティ・スイッチ
  /クロスフェード/レイヤーが可能、
  各ゾーンはモノ/ステレオのマルチサンプルまたは
  ウェーブ・シーケンスを立ち上げ可能
 ・フィルター:1ボイスにつき2基のマルチモード・フィルター
  (ロー・パス、ハイ・パス、バンド・パス、バンド・リジェクト)、
  4種のフィルター・ルーティング(シングル、シリアル、パラレル、24dB)
 ・ドライバー:非線形ドライバー、ロー・ブースト回路を各ボイスに搭載
 ・EQ:3バンド(MID は中心周波数可変式)
 ・モジュレーション:エンベロープ・ジェネレータ3基、1ボイスにつき2 基のLFO、
  コモンLFO、キー・トラッキング・ジェネレータ4 基、
  AMS(オルタネート・モジュレーション・ソース)、AMS ミキサー2基

■EXiプログラム共通
 ・アドバンスト・ベクター・シンセシス:各オシレータの音量、シンセおよび
  エフェクト・パラメータをベクター・ジョイスティック、
  テンポ同期可能なベクター・エンベロープでコントロール可能
 ・モジュレーション コモン・ステップ・シーケンサー、AMS、
  コモンLFO、キー・トラッキング・ジェネレータ2 基
 ・EQ:3 バンド(MID は中心周波数可変式)

■AL-1 Analog Synthesizer
 ・オシレータ:超低エイリアシング・オシレータ、OSC1、OSC2、Sub OSC、
  ノイズ・ジェネレータ、リング・モジュレータ、オシレータ同士による変調可能
 ・オーディオ入力:外部音声をシンセ・エンジンで加工可能
 ・フィルター:1ボイスにつき2基のマルチモード・フィルター
  (ロー・パス、ハイ・パス、バンド・パス、バンド・リジェクト)、
  4種のフィルター・ルーティング(シングル、シリアル、パラレル、24dB)、
  マルチ・フィルター・モード(フィルターA のみロー・パス、ハイ・パス、
  バンド・パス、ダイレクトの各出力を自由にミックス可能)
 ・ドライバー:非線形ドライバー、ロー・ブースト回路を各ボイスに搭載
 ・モジュレーション:エンベロープ・ジェネレータ5基、1 ボイスにつき4基のLFO、
  AMSミキサー2基、1 ボイスにつき1基のステップ・シーケンサー

■CX-3 Tonewheel Organ
 ・トーン・ホイール・オルガン・モデル:クリーン/ビンテージ・モード、
  パーカッション、キー・クリック、ホイール・ブレイク
 ・EXモード:周波数比設定可能なドローバー4本、およびパーカッション4本
 ・内蔵エフェクト:ロータリー・スピーカー、ビブラート/コーラス、
  アンプ・モデリング(オーバードライブ付き)、3バンドEQ
 ・ドローバー・コントロール:フロント・パネル上の9本のスライダーにより
  コントロール可能(トーン・アジャスト機能)
 ・スプリット:アッパー、ロワー
 ・モジュレーション:AMSミキサー2基

■STR-1 Plucked Strings
 ・プラックド・ストリング・モデル:ダンピング、ディケイ、ディスパージョン、
  ノンリニアリティ、ハーモニクス、デュアル・ピックアップ
 ・ストリング・エキサイテーション:プラック、ノイズ、PCM
  (これら3つの独立したエキサイテーション・ソースを同時に使用可能)、
  16プラック・タイプ(widthとrandomization機能付き)、
  ノイズ・ジェネレータ
  (サチュレーション、ロー・パス・フィルター機能付き)、
  PCMオシレータ:コルグ超低エイリアシング・テクノロジー(HD-1同様)、
  4段階ベロシティ・ゾーン設定可能、ROM、EXs、RAMの
  各モノ・マルチサンプル使用可能、
  PCMは、エキサイテーション信号として使用するほかに、
  ストリングの出力でレイヤーすることが可能、
  エキサイテーション・フィルター:ストリング・エキサイテーション形成用の
  2-poleマルチモード・フィルター、エキサイテーション・ソースごとに
  フィルターのイネーブル/ディセーブル設定可能、
  フィルター・タイプ:ロー・パス、ハイ・パスバンド・パス、バンド・リジェクト
 ・オーディオ・インプット/フィードバック:
  エフェクトからのフィードバックなど、
  ストリングを通したリアルタイムの外部音声入力が可能、
  フィードバックは、モジュレータからアンプへのディスタンス、
  オリエンテーション調節が可能
 ・フィルター:1ボイスにつき2基のマルチモード・フィルター
  (ロー・パス、ハイ・パス、バンド・パス、バンド・リジェクト)、
  4種のフィルター・ルーティング(シングル、シリアル、パラレル、24dB)、
  マルチ・フィルター・モード(フィルターAのみロー・パス、
  ハイ・パス、バンド・パス、ダイレクト入力の各出力を自由にミックス可能)
 ・モジュレーション:エンベロープ・ジェネレータ5基、
  1ボイスにつき4基のLFO、
  キー・トラッキング・ジェネレータ2基、
  ストリング・トラッキング・ジェネレータ4基、
  AMSミキサー4基

■MOD-7プログラム
 ・ウェイブシェーピングVPMシンセサイザー:
  バリアブル・フェーズ・モジュレーション(VPM)、
  ウェイブシェーピング、リング・モジュレーション、
  PCMサンプル・プレイバックの組み合わせ、
  SYXファイル・コンバート・ロード可能
 ・オシレーター:VPM /ウェイブシェーパー /
  リング・モジュレーション・オシレータ6基:
  オシレータごとに位相とピッチ・モジュレーションが可能、
  ウェイブシェーパー・テーブル101基と変調可能な
  ドライブとオフセットを装備、
  オシレータとして使用、もしくはほかの信号の
  リング・モジュレータとして使用可能、
  PCMオシレータ:超低エイリアシング・オシレータ、
  オシレータに4段階ベロシティ・スイッチが可能、
  モノROM,EXs、RAMマルチサンプル使用可能、
  PCMをFMモジュレータとして使用可能、
  またはVPMオシレータとレイヤーが可能、ノイズ・ジェネレータ
  (サチュレーション、ローパス・フィルター機能付き)
 ・オーディオ・インプット:外部音声をVPMオシレータとフィルターに入力可能
 ・フィルター:1ボイスにつき、2基のマルチモード・フィルター
  (ロー・パス、ハイ・パス、バンド・パス、バンド・リジェクト)。
  2種のフィルター・ルーティング(パラレル、24dB(4-Pole))、
  マルチ・フィルター・モード
  (フィルターAのみロー・パス、ハイ・パス、バンド・パス、
  ダイレクト入力の各出力を自由にミックス可能)
 ・パッチ・パネル:フリー・パッチングと
  アルゴリズム(78 タイプ)選択をサポート、
  変調、位相反転可能な2-in 1-out ミキサー3基により
  音声のレベル調整とミックスが可能、
  変調可能なパンポットとボリューム
  位相反転プラグを装備した6インプット・ステレオ・ミキサー
 ・モジュレーション エンベロープ10基、ボイスごとの
  LFO4基、キー・トラッキング・ジェネレータ9基、
  1ボイスごとに1基のステップ・シーケンサー、
  スタンダードAMSミキサー4基、シンプルAMSミキサー4基

■MS-20EXプログラム
 ・オシレータパッチ・パネル:超低エイリアシング・テクノロジー:
  VCO1、VCO2、リング・モジュレーター、
  ノイズ・ジェネレーター(ピンク、ホワイト)
 ・オーディオ・インプット:外部音声をシンセ・エンジンおよび
  ESP(External Signal Processor)で加工可能
 ・フィルター:12dB/oct ハイ・パス、
  ロー・パス・フィルター(自己発振可能)、
  ESP 部:24dB/octロー・カット、ハイ・カット・フィルター
 ・パッチ・パネル:オーディオ信号およびコントロール信号のパッチが可能
 ・パッチ・ポイント:KEYBOARD CV OUT、
  KEYBORD TRIGGER OUT、VCO1+VCO2 CV IN、
  VCO2 CV INVCO1+VCO2 EXTERNAL
  FREQUENCY CONTROL IN、VCO1 OUT、
  VCO2 OUTEXTERNAL SIGNAL IN、
  EXTERNAL HP FILTER CUTOFF FREQUENCY CONTROL IN、
  EXTERNAL LP FILTER CUTOFF FREQUENCY CONTROL IN、
  HPF OUT、LPF IN、
  LPF OUTTOTAL EXTERNAL MODULATION
  INEXTERNAL INITIAL GAIN CONTROL IN、
  VCA INEG1 ENVELOPE SIGNAL NORMAL OUT、
  EG1 ENVELOPE SIGNAL REVERSE OUT、
  EG1+EG2 TRIGGER IN、EG1 TRIGGER IN、
  EG2 ENVELOPE SIGNAL REVERSE OUTTRIANGLE OUT、
  RECTANGLE OUTPINK NOISE OUT、
  WHITE NOISE OUTCLOCK TRIGGER IN、
  SAMPLE SIGNAL IN 、
  S/H OUTCONTROL VOLTAGE IN 、SIGNAL IN 、
  SIGNAL OUTCONTROL WHEEL OUT、
  MOMENTARY SWITCHSIGNAL IN、
  AMP OUT、BPF IN、BPF OUT、F-V CV OUT、ENVELOPE OUT、
  TRIGGER OUTEXi AUDIO IN、
  MIXER 1 IN、MIXER 1 OUT、MIXER 2 IN、MIXER 2 OUT
 ・ESP(External Signal Processor):外部音声からトリガー、
  コントロール信号の創出が可能
 ・モジュレーション:MS-20 型DAR(ディレイ、アタック、リリース)
  EG、HADSR(ホールド、アタック、ディケイ、サスティン、リリース)、
  KRONOS 型マルチステージEG4 基、1 ボイスにつき
  4 基のLFO、AMS ミキサー4 基

■PolysixEXプログラム
 ・オシレータ:VCO=Saw、Pulse、PWM、サブ・オシレータ:Off、
  1オクターブ・ダウン、2オクターブ・ダウン
 ・フィルター:24dB/oct ロー・パス・フィルター(自己発振可能)
 ・内蔵エフェクト:Polysix コーラス、フェイザー、アンサンブル
 ・アルペジエータ:レンジ、モード、ラッチ(MIDI 同期可能)
 ・モジュレーション:Polysix オリジナルADSR エンベロープ、MG(MIDI 同期可能)、
  KRONOS型マルチステージEG2 基、1 ボイスにつき4 基のLFO、
  AMS ミキサー4 基

■コンビネーション
 ・ティンバー数、マスター・キーボード機能:最大16ティンバー、キーボード、
  ベロシティ・スプリット/レイヤー/クロスフェード、
  トーン・アジャスト・パラメータ機能による
  プログラムの設定変更可能、外部MIDI機器のコントロール可能
 ・アドバンスト・ベクター・シンセシス:各ティンバーの音量、
  シンセ/エフェクト・パラメータの
  ベクター・ジョイスティック、テンポ同期可能な
  ベクター・エンベロープによるコントロール可能

■ドラムキット
 ・システム:ステレオ/モノ・ドラムサンプルのアサインが可能。
  4段階ベロシティ・スイッチ(クロスフェード機能付き)

■プログラム/コンビネーション/ドラムキット
 ・2,560ユーザー・メモリー・プログラム
  (1,536(768 HD-1+768 EXi)プリロード)、
  1,792ユーザー・メモリー・コンビネーション(480 プリロード)、
  264ユーザー・メモリー・ドラムキット(78 プリロード)

■サンプリング
 ・システム:オープン・サンプリング・システム
  (リサンプリング、イン・トラック・サンプリング)
 ・ビット/周波数:RAM:48kHz/16bitリニア、ステレオ/モノ・サンプリング
 ・DISK:48kHz/16または24bitリニア、ステレオ/モノ・サンプリング
 ・サンプリング時間:RAM:PCM RAMの空き状況に依存
  DISK:最大で80minステレオ(879MB)
 ・サンプル数:16,000サンプル/4,000 マルチサンプル
  (1 マルチサンプルにつき最大128 インデックス)
 ・リッピング:CD からのダイレクト・サンプリング可能(CD-DA)
 ・読み込み対応フォーマット AKAI S1000/S3000 データ、
  コルグ・フォーマット、
  SoundFont2.0、AIFF、WAVE 形式の読み込み可能
 ・編集・タイム・ストレッチ、タイム・スライス、クロスフェード・ループなど
  サンプラーの一般的な編集機能

■エフェクト部
 ・インサート・エフェクト 12系統、ステレオ入出力
 ・マスター・エフェクト 2系統、ステレオ入出力
 ・トータル・エフェクト 2系統、ステレオ入出力
 ・ティンバーEQ 1ティンバーにつき1基の3バンドEQ
 ・エフェクト・タイプ 185種
 ・モジュレーション ダイナミック・モジュレーション、コモンLFO
 ・エフェクト・コントロール・バス ステレオ・サイドチェイン
 ・エフェクト・プリセット 1エフェクトあたり最大32
  (プリセット・ユーザー)、トータル783プリセット

■KARMA
 ・KARMAモジュール:プログラム・モード:1基、コンビネーション、
  シーケンサー・モード:4基
 ・GE 2,048プリセット、1,536Users(96プリロード)
 ・コントローラー ON/OFF、LATCH、MODULE CONTROL、
  KARMA REALTIME CONTROL SLIDERS 1-8、KARMA SCENE 1-8、
  KARMA SWITCHES 1-8、KARMAウェーブ・シーケンス、
  GEサブ・カテゴリー、フリーズ・ランダマイズ、
  タイム・シグネチャー・コントロール、テンポ・シンクロナイズ、
  オートRTC (Real Time Control)セットアップ

■シーケンサー/レコーダー
 ・トラック:16トラックMIDIシーケンサー+16トラック・ハード・ディスク・
  レコーダー+1マスター・トラック
 ・ソング数:200ソング
 ・分解能:1/480
 ・テンポ:40.00~300.00(1/100BPM単位)
 ・最大記憶容量・400,000MIDIイベント(MIDIデータのみ)または
  300,000オーディオ・イベント(オーディオ・データのみ)
 ・MIDIトラック:16トラック+1マスター・トラック、
  697プリセット/100ユーザー・パターン(1ソングにつき)、
  18プリセット/16ユーザー・テンプレート・ソング、
  フォーマット:コルグ(KRONOS、OASYS)フォーマット、
  SMFフォーマット0、1に対応
 ・オーディオ・トラック。:最大同時再生16トラック、最大同時録音4トラック、
  WAVEファイル・フォーマット16bit/24bit、
  最大連続録音時間80分(モノラル)、オートメーション:ボリューム、
  パン、EQ、センド1/2、最大10,000リージョン、イベント・アンカー機能、
  BPMアジャスト機能
 ・その他の機能 RPPR(Realtime Pattern Play/Recording)
  (1ソングにつき1セット)

■一般
 ・ディスク・モード:ロード、セーブ、ユーティリティ、
  オーディオCD作成(CD-DA)、オーディオCD再生、データ・ファイラー機能
  (MIDIシステム・エクスクルーシブ・データのロード/セーブ)、
  CD-R/RW(UDF Format read/write)、ISO9660 Level 1
 ・コントローラー:ジョイスティック、リボン・コントローラー、SW1、2、
  ベクター・ジョイスティック、コントロール・サーフェス
  (コントロール・アサインSW=ティンバー/トラック、オーディオ、
  エクスターナル、リアルタイム・ノブ/KARMA、トーン・アジャスト、
  ミキサー・ノブSW=チャンネル・ストリップ/インディビジュアル・パン選択、
  リセット・コントロールSW、ソロSW、ノブ 1-8、スイッチ1-8(上段)、
  スイッチ1-8(下段)、スライダー 1-8、マスター・スライダー)、
  KARMA(ON/OFF、LATCH、CHORD ASSIGN、MODULE CONTROL)、
 ・ディスプレイ:タッチビュー・グラフィカル・ユーザー・インターフェイス、
  8インチ・カラーTFT液晶ディスプレイ、SVGA(800x600ピクセル)、
  明るさ調節付き
 ・アウトプット:L/MONO、R(標準フォーン・ジャック(平衡)、
  350Ω(ステレオ)、175Ω(モノ)、規定レベル:+4.0dBu、
  最大レベル:+16.0dBu、負荷インピーダンス:600Ω以上)、
  インディビジュアル1-4(標準フォーン・ジャック(平衡)、
  出力インピーダンス:350Ω(ステレオ)、175Ω(モノ)、
  規定レベル:+4.0dBu、最大レベル:+16.0dBu、
  負荷インピーダンス:600Ω以上)、
  ヘッドホン(標準ステレオ・フォーン・ジャック、出力インピーダンス:33Ω、
  最大レベル:60+60mW(33Ω))、S/P DIF(オプティカル、24bit、
  IEC60958、EIAJCP-1201、48kHz(L/MONO、Rと同じ出力))、
  USB B(24bit、48kHz、2チャンネル(L/MONO、Rと同じ出力))
・インプット:AUDIO INPUT1、2(標準フォーン・ジャック(平衡)、
  入力インピーダンス:10kΩ、規定レベル:+4.0dBu、
  最大レベル:+16.0dBu、ソース・インピーダンス:600Ω、
  S/N:95dB(標準)、ダイナミック・レンジ:95dB(標準)、
  クロストーク:95dB(1kHz(標準)))、
  S/P DIF(オプティカル、24bit、IEC60958、EIAJCP-1201、48kHz)、
  USB B(24bit、48kHz、2チャンネル)
 ・コントロール・インプット :ダンパー・ペダル(ハーフ・ダンパー対応)、
  アサイナブル・スイッチ、アサイナブル・ペダル
 ・MIDI:IN、OUT、THRU
 ・USB:USB A(TYPE A)x 2、外部USB機器との接続用
  USB B(TYPE B)x 1、MIDIオーディオ・インターフェース、
  MIDI 1(16ch)イン / 1(16ch)アウト、
  オーディオ:2chイン/2chアウト
  USB規格Ver.2.0に準拠、ハイ・スピード(480Mbps対応)
 ・ディスク・ドライブ:SSD(2.5インチ、30GB)
  (セカンド・インターナルSSD増設可能)
 ・消費電力 60W
 ・外形寸法:
  61鍵モデル:1,052 (W) x 362 (D) x 134 (H) mm
  73鍵モデル:1,243 (W) x 411 (D) x 145 (H) mm
  88鍵モデル:1,455 (W) x 411 (D) x 145 (H) mm
 ・質量:
  61鍵モデル:12.5 kg
  73鍵モデル:20.3 kg
  88鍵モデル:23.0 kg
  
■主要規格
 ・周波数特性 :20Hz~22kHz、±1.0dB、10kΩ負荷
 ・THD+N:20Hz~22kHz、0.01%、10kΩ負荷(標準)
 ・SN比:95dB(標準)
 ・ダイナミック・レンジ:95dB(標準)
 ・クロストーク:95dB @ 1kHz(標準)

サンプリングCD・ムービー素材集LGR LABEL
http://www.lgril.com/



KORG コルグ / KRONOS X-61を国内最低価格保証のサウンドハウスでみる
KORG コルグ / KRONOS X-61を国内最低価格保証のサウンドハウスでみる

KORG コルグ / KRONOS X-73を国内最低価格保証のサウンドハウスでみる
KORG コルグ / KRONOS X-73を国内最低価格保証のサウンドハウスでみる

KORG コルグ / KRONOS X-88を国内最低価格保証のサウンドハウスでみる
KORG コルグ / KRONOS X-88を国内最低価格保証のサウンドハウスでみる






















スポンサーサイト

テーマ:DTM、宅録、ミックス、レコーディング、機材 - ジャンル:音楽

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。