DTM音響機器レビュー

新旧DTM音響機器、プラグイン等の独自レビュー・情報・スペック等をご紹介致します

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

AMEX Channel in a BOX

CIAB.jpg

CIABb.jpg

AMEX Channel in a BOX
Designed by Mr.Rupert Neve
■■■機材情報■■■
ルパート・二一ヴ設計のオールインワン・モデル
Channel in a BOXマイクプリ/EQ/フィルター/コンプなど
インライン・ミキシング・コンソールの入カチャンネルが1Uに収められています。
明瞭感と重量感を兼ね備えた音質で、肉厚なNEVE色に緯細さを加えたような音色。
ビンテージを意識した力強さが感じられます。
Channel in a BOXのEQは同社9098よりもかかりがよく、音が明るく前に出ます。
コンプも自然でいて、かつ思い通りにかがり、
まさに文句の付けどころが無いといった感じです。
八イファイ系のマイクプリではありませんが
万人が認める、オ一ルマイティなマイクプリアンプ
ボーカルから楽器録音まで幅広く使用できると思います。

■■■Channel in a BOXスペック■■■
●入カインピーダンス:>5kΩ、>10kΩ
コンプレッサー:レシオ(40:1-1:1)、スレッショルド(一40dB-+20〔dB)
   アタック(0.3msc-300msec)、リリース(0.1sec-10sec)
EQ:LF(30Hz-300Hz〕、LM(20Hz-1kHz、Q=0.7-2)、HM(500Hz-25kHz
   Q=0.7-2)、HF(2kHz-20kHz)
●全高調波歪率:MIC入力/<0.0015%、
   ライン入力/<0.002%(ユニティゲイン、+20dBu@1kHz)
●外形寸法:483W×45H×305Dmm
●重量:4.8kg
●価格:450,000円


スポンサーサイト

テーマ:DTM、宅録、ミックス、レコーディング、機材 - ジャンル:音楽

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://lgril.blog59.fc2.com/tb.php/82-22313e2f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。